三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

大寒の楽しみ

コールセンターの鈴木です。

 

先日、内陸部にある取引先を訪問したのですが、

沿岸部から離れれば離れるほど積雪量が増え、まるで別世界でした。

 

さすがに今年は沿岸部もある程度降るだろう!と勝手に予想して

シーズン早々にスタッドレスタイヤを新調したのですが、

今のところ活躍シーンが少なく、少しだけ不発感を感じています…

(こんなことを言うと住田町から毎日通っているメンバーに怒られます)

 

 

そろそろ一年の内一番寒いとされる「大寒」がやってきます。

 

「寒」の名称が付く魚介は、寒ブリ・寒ダラ・寒サバや寒シジミなどをよく耳にしますが、

単純に寒い時期獲れた魚イコール「寒」の冠が与えられるわけではなく、

春の産卵に向け秋頃にたくさん捕食して栄養を蓄え、肥え太っている個体が本物とされています。

 

一般的にスズキの旬は夏と言われますが、初冬の個体を鍋にすると実は絶品です〜!

 

なんだか「寒」という文字が付くだけで美味しさがUPする気がしますね。

もちろん”三陸おのや”は、各魚種吟味した上でご案内しておりますのでご安心ください。

 

 

さて来週末は「寒」の冠がふさわしいマダラを求めて出陣します。

釣り部の活動としては少々ハードルが高いので自主練習になりますが、、、

 

 

自己ベストの100cmを更新する、小学生の身長位の個体が目標ですっ!!

 

 

>>お客様の声<<

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。私は魚に対する苦手意識が強く、殆ど口にすることなく、この歳になり身体の不調は食にあったとつくづく感じています。昨年よりおのやさんの魚に巡り合い、これなら食べれると自信を持ちました。

−広島県 Y・T様−

 

遅くなりましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。

お魚嫌いを克服されたり、食生活の改善を感じる等々、嬉しい声を多数いただいております。

少しでも皆様のお役に立つ事ができれば幸いです。これからも宜しくお願いいたします。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

新幹線

営業の むらかみ です。

 

ニーハオ です。今年になって2回目の出張は、海外です。

どこの国は、政策的に内緒にしておきます。

 

出だしから、へこむトラブルがありました。東京(成田)移動のための

新幹線に乗ろうと駅の駐車場から駅に向かっているわずか数10メートル

の間に、キャリーバッグが破損。「バキッ」と音をたてて取っ手が折れ、

車輪も歪んでまっすぐに走らない状況。戻る事もできないので、

そのまま移動開始。筋トレ状態で東京駅での乗り換え。

なんとか現地に到着したものの、手提げ用の取っ手部分も今にも切れそうな

状態。止むを得ず、現地での買い替えをしました。

 

小野食品では、今年取り組んで行く課題の中に、原料調達の仕組みの

見直しがあります。特に、業務用のビジネスでは、規格や価格面で

海外工場との連携が重要なケースも出てきますので、その打ち合わせの

ために、工場を数ヶ所訪問して、打ち合わせです。

 

 

移動のなかで、初めて現地の 新幹線に乗りました。

中は日本と変わらないような感じで、意外と快適でした。

日曜日の移動だからか、ほぼ満席状態でした。

 

 

本当は もっと前の方からから写真を撮りたかったのですが、

なんだか駅員さんに怒られている風だったので、この辺で勘弁してください。

|-|-|by onosyokuhin

盛り上がった新年会

 

店主の小野です。

 

私達の会社にとって、年末は一年で一番の繁忙期となるため、会社創業以来「忘年会」というものを実施したことはありません。

その代わりに、多くの従業員の皆さんと一緒に楽しみにしているのが「新年会」です。

 

今年も、市内のホテルに多くの従業員が参加して「新年会」を楽しみました!

 

「ビンゴゲーム」で様々な景品のプレゼントが終わると、みんなお待ちかね、芸達者な方々による出し物大会です。自慢ののどを披露する人達、昨年末に大ブレークした「バブル時代」のダンシングを取り入れたコミカルな歌声も会場を笑いの渦に巻き込みました。

 その中で大きな拍手喝采を浴びたのは、ベトナムから来ている実習生達の見事なダンスでした。年末で残業が続く中、おそろいのベトナム衣装「アオザイ」、「扇子」を準備し、3ヶ月も前から特訓してきたと話していました。

 

本当に楽しく、時が過ぎるのを忘れたひとときでした。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

おすすめスポット

こんにちは!

コールセンターの浦辺です。

 

 

遅くなりましたが、

新年明けましておめでとうございます。

 

 

今日は私の地元山田町にある山田八景のひとつを紹介したいと思います。

 

国道45号線、山田町の南の玄関口となる船越地区にある「四十八坂展望台」です!

四十八坂は昔は交通の難所といわれ、いくつもの曲りくねった坂が続いたことからこの名が付けられたそうです。

ここからの景色は太平洋が広がり、どこまでも続く水平線が一望できる場所で初日の出の撮影スポットになっています。

 

 

 

 

 

初日の出だけではなく遠くを行く大型船の眺めや、夏の夜にはイカ漁の漁火もみえ街の灯りのようでとってもキレイです。

近くへ来たら、立ち寄ってもらいたい場所です。

 

また次回も地元山田町の紹介をしたいと思います!!

 

 

 

 

 

お客様からの声魚

 

お魚とてもおいしくごちそうになっております。

湯煎することで手間がなくとても嬉しいです。先月の三陸産サンマエスカベッシュおどろきのおいしさでした。

年齢を重ねると手間がとても苦手になりますので、おのやさんのご馳走は何よりです。

東京都S・K様

 

 

 

三陸産サンマエスカベッシュお気に召して頂き、嬉しい限りです。

温めだけですのでお疲れの時や忙しい時などにもご活用くださいませ。

まだまだ寒い毎日です。風邪など引かれませんように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

きれいな水

営業の むらかみ です。

 

年始スタートした思ったら すぐに連休。

とりあえず“体”を整えるために、ウチの近くを散歩してみました。

 

ウチの近所では、現在 三陸道という高速道路と、それとは別に

トンネルや橋の架け替えなど、工事ラッシュ。田舎町ですが、

近代化工事が進んでいます。そのすぐ近くに絶滅危惧種とされている

 “イトヨ”とう魚の一大生息地があります。

 

ちょっとした池のようなところですが、非常に水がきれいで、

何でも、湧水からできる川のようです。このきれいな水があるので、

全国的にも珍しい イトヨの生息地になっているようです。

 

震災後の区画整理で、車の通りから少し離れた所にあり、あえて

行かないと見られないのですが、やはり水はきれいでした。

 

 

写真 お分かりでしょうか?○印のなかに見える 魚の影2匹。

イトヨではなく、秋鮭です。狭いところではありますが、思ったよりたくさん

鮭が見られました。やはり、きれいな水の所に集まって来るのでしょうか。

撮影しようと近付くと、気配を察してか、逃げて行き、うまく写真を撮れ

ませんでした。

 

また、それ以外の小さい魚も見られたのですが、イトヨかどうかは判別する

事は出来ませんでした。

 

このすぐそばには、鮭の孵化場があります。やっぱりきれいな水がポイントに

なるのでしょうね。町の工事は進んできていますが、自然保護の取り組みも

されているようですので、是非残していきたいですね。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

イタリアに学ぶ「ブランド」作り

 店主の小野です。新たな年もスタートしました。 我々も、震災からの復興から次のステージを目指して、新たなスタートを切る年にしたいと考えています。

 

 新たなステージの一つが海外での事業展開です。魚料理を含めた「和食」が世界的に人気を集め、日本への観光客が毎年増加している中でチャンスがあるはずと2年ほど前から模索を始めているところです。

 

 事業を伸ばしていく上で重要な事が「ブランド」作り。2年ほど前にある勉強会でイタリアに行き、素晴らしいケースを勉強させて頂いたことがあります。

 

 

 

 

 訪問した先は、イタリアの「パルマ」。ここで、あの有名な「パルミジャーノ チーズ」工場と、「パルマハム」工場を見学することができました。

 

 「パルミジャーノ チーズ」の年間生産高はおよそ1500億円。訪問するまでは、大企業が中核的な役割を果たしているのだろうと思っていましたが、実際には従業員10-15名程度の小規模企業が、小さな地方都市に300件ほど集積し、ブランドを形成していると聞いてびっくりしました。これは「パルマハム」全く同様だということでした。

 

  その300件の小規模企業が一つの組合を構成し、その組合が品質管理からマーケティング、販売戦略を担っているのだと聞きました。構成している小規模企業は、海外戦略などの特別なスキルは必要ありません。彼らは、自分たちで決めた原材料のこだわり、作り方のルールを愚直に守り、美味しいチーズ作りに精を出しているのです。

 それを組合の品質管理部門が厳正に品質確認し、合格証を発行し「ブランド マーク」をつけていくのです。

 

 そのブレのない品質が世界的に評価され、次第に世界中で「パルミジャーノチーズ」、「パルマハム」の人気が高まってきたのです。このシステムが素晴らしいと思いました。

 

 我々が、この学びをどのように生かしていくか簡単なことではありませんが、少なくとも「美味しさ」を生み出すための「原料品質」、「作りのこだわり」を妥協をせずに貫いていくことが、お客様の信頼につながることは同じだと思います。

 また、和食は様々なメニューを組み合わせることが特徴の一つです。同じ志を持つ他の食品業界の人達と協業することも一つの方法かも知れません。

 

 いずれにしても、小さな実験を少しづつ重ねて行きながら、ファンを作っていくのみです。

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

正月らしい

営業の むらかみ です。

 

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

子供の頃は、正月というと、ものすごく特別感があり楽しみにしていたものですが、

時代が変わったのか、歳をとったのか だんだん特別感を感じなくなっています。

 

子供たちが楽しみにしている お年玉。むらかみ家では、今年は宝探し形式にして、

いくつか小分けにしたお年玉袋を部屋の色々な場所に隠して、子供達に探させる

形をとりました。結構盛り上がりましたが、小分けにし過ぎた為、発見しきれず、

挙句の果てに、隠した本人もどこに隠したか分からなくなり、結局 みんなで

必死に探す事態になってしました。

 

その後、家族揃っていつもの神社に初詣。私以外、おみくじを引いたのですが、

3人中2人が「大吉」。幸先が良いのか、1年の運をここで使ってしまったのか

微妙ですが、良い方に解釈しましょう。

 

正月らしい事って、この位で、あとは、初売りとかですかね・・・

 

 

1月4日本日より 一足先に営業スタート(工場・コールセンターは5日から)。

改めて、本年もよろしくお願いします。

 

波乱の年を予感させるかのような こんなところを動いています。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら