三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

雨中の消防訓練

 

 

 

 

 

 

店主の小野です。毎年この時期に消防訓練を行っていますが、金曜日の今日が大槌工場、明日が本社工場です。 今日は、大槌町の消防署から3名の方々が来てくれ、消火器の使い方や屋内消火栓の注意点などを丁寧に指導してくれました。

 

 新入社員や海外からの実習生の人達も一緒になって、大きな声で「火事だ!火事だ!」と叫びながら初期消火訓練を行ったり、普段あまり見ることのない「屋内消火栓」の注意点を教わったりと、充実した消防訓練になりました。

 

 我々が、このような形で消防訓練を行っているのには理由があります。もう22年も前のことですが、ちょうどこの時期の早朝に火事を発生させてしまい、数台の消防車が駆けつける騒ぎを起こしてしまったのです。幸いぼや程度で済み、怪我人も出なかったのですが、午前7:00頃だったのに照明が切れてしまい、パニックになりかねない状況だったのです。

 

 以来、この事故の教訓を風化させてはいけないと考え、毎年毎年、このような消防訓練を続けているのです。

 

 ところで、今日、今までにない経験をしました・・・・考えてみたら、いつでも起こりうることですが、20年以上そのような状況が生じたことがなく、想定していなかったこと。 それは「雨天」です(^-^;

 お昼前から晴天だったのですが、消防訓練が始まる15分程前から突然の雨、それも大粒の強い雨が降ってきました。

 

 消防訓練は、工場内で火災が発生したとの設定で、消防署への緊急連絡、工場内での避難指示のアナウンス、初期消火チームの消火活動、全員の屋外(駐車場)への避難、点呼。その後に、消火器を使っての初期消火訓練を行います。

 考えてみたら、これまで雨が降ったことがなく、雨の想定すらしていなかったことに気がつきました。 何だか、情けないような・・・でも、20年以上、この訓練の日に雨が降ってこなかった幸運に、思わず笑ってしまいました。

 

 「今日は、消火器訓練は難しいな」そんなことを話していたら、ななんと、消防訓練が始まる2分前まで大雨だったのが、始まったとたんに、ピタリと止んだのです!

 

 神様は、真摯に防災に取り組む我々を応援してくれているのでしょうか? 本当にありがたいことでした。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

ぽかぽか陽気

こんにちは。

コールセンターの獅子田美里です。

 

先月に入籍しまして名字が菊池から獅子田へ変わりました!

珍しい名字だとよく言われます(笑)

今後も頑張りますのででよろしくお願い致します。

 

先日、夫と釜石にあるお食事処「工藤食堂」でお昼ご飯を食べてきました。

1階が精肉店で2階が食堂になっています。お肉屋さんのお肉を使用しているのでとっても美味しいんです!!

 

 

私は鶏肉のソテーを頂きました。

写真では分かりづらいですが量がとにかく多くて、フードファイターになったような気分を味わえます(笑)

 

 

食後はふらっと川沿いをお散歩。

釜石にも春がきましたね。曇り空で写真がちょっと暗くなってしまいました。

ずっと咲いていて欲しいと思うくらい綺麗な桜でした。

ぽかぽか陽気でまったり過ごした休日でした。

 

 

             *****お客様の声*****

 

        魚が得意ではなかった私が大好きになりました。

        手作り感が良くて、自分が作ったような気がしてしまいます。

        家族にも大好評です。毎月楽しみです。

        ちなみに身内にも大好評です。

 

               宮城県 Y・A様 

 

            お喜び頂けているようで嬉しいです。

            おのやの魚を美味しく召上がっていただき何よりです。

            今後もご期待にお応えできるよう努めて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

ちょうど良い

営業の むらかみ です。

 

先週、出張で青森方面に行ったら雪が舞っていました。

翌朝には 凍っていたとか・・・

 

その2日後に 東京に行ったら、こちらでは桜が散り始めていました。

日中は、半袖でも大丈夫くらいな気候でした。

 

その間にある釜石は、今がちょうど良い位なのかもしれません。

(良く意味がわかりませんが)

 

 

三陸おのやでは、ちょうど良く お中元向け準備を進めています。

恒例の写真撮影ですが、その場流れで、むらかみが箸持ち参戦!

日頃の不摂生から発生してしまうプルプルを抑えながらのポーズ。

太目の指は写っていませんが、どこかで使用されるかもしれません。

 

初のパターンで、撮ってもらっている所を撮ってもらいました

 

 

 

 

 

 

4月24日(月)〜25日(火) 2日間 当サイトで好評の Web直売会

開催します。今回は、特にお得なセットが盛りだくさんです。

何かとお弁当の多い 行楽シーズンに向けて、ちょうど良い時期ですね。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

海藻と野菜の炊き合わせ

 

 

店主の小野です。

以前、私どもの「海のごちそう頒布会」をご利用頂いているお客様方に、アンケート調査をお願いしたことがあります。

それは、現在の「焼魚・煮魚」以外に、お求めになりたい品があったら教えてくださいという内容でした。

 

アンケートお寄せ頂いた中で多かったものの一つが「ワカメなど海藻類及び海藻加工品」でした。三陸産ワカメについては、食べやすいように塩蔵ワカメを数cmサイズにカットしたものを商品化し、好評を頂いています。

 

 昨年から仙台の割烹の料理人の方に、魚料理のご指導を頂いているのですが、最近は、「海藻と野菜の炊き合わせ」についても

いくつか試作して頂き、開発に取り組んでいます。

 今回試作いただいたのは、「マツモ」を用いたもの。マツモの香ばしい磯の香りと柔らかい食感、きちんと引いた鰹と昆布のだし汁に野菜のうまみが加わり、納得の一品でした。

 

 三陸には、ワカメの葉の部分以外にも、茎わかめ、すき昆布、今回のマツモなど美味しい海藻が沢山あります。我が家でも、母がこのような海藻と野菜の炊き合わせを作ってくれるのですが、日々の食事に食べ飽きず、お魚料理とも相性のいいメニューだと実感しています。早く商品化できるよう、取り組んでいこうと思います。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

娘と・・・

こんにちは。

コールセンターの菊池麻美です。

 

 

先週、娘の入学式がありました。

ふだん家にいる時は全く感じないのですが、制服を着るとなぜか成長した感じがするのは不思議です。

 

その娘と先日温泉に行ってきました。

 

 

ここの池にはチョウザメが泳いでいます。

チョウザメはサメの仲間ではなく淡水魚だということ、数年前にここで知りました。

 

 

帰宅途中、前から気になっていたカフェに行きました。

 

 

天気が悪かったのは残念でしたが、景色もパフェも最高でした。

 

 

4月の中旬だというのにまだまだ寒い日が続いています。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので皆様ご自愛くださいませ。

 

 

 

   *****お客様の声*****

孫(中1)が魚が苦手でなかなか食べてくれません。

青魚なんか一番苦手のよう。でもサバの味噌煮を出したら

「おいしい」と全部食べてくれました。

     山形県 K・T様

 

 

お魚が苦手なお孫さんにも喜んで頂けて私共も嬉しい限りです。

これからどんどんお魚好きになって頂けるよう商品開発に努めて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

お宝

営業の むらかみ です。

 

4月から中学生になった娘が、(軟式)テニス部に入部する事になり、

日曜日にラケット・シューズを買いに行きました。

初心者向けの軽いやつでとりあえず揃えたのですが、

ちょっとやってみたいと言いだしたので、そういえば・・・

 

 

 

 

家の物置の奥から取り出したのは、むらかみが学生時代に使用していた

硬式テニス用ラケット。6年前、流された自宅2階から回収できた

数少ない私の“お宝”です。

 

20年以上も使っていなかったのですが、いきなりの出番。

当時から張り替えていないガットでしたが、意外とよい感じで、

なんとなくいけそうだったので打ってみると、軟式ボールは

とりあえず打てました。

 

社会人になってから、全くやっていなかったのですが、なんとなく体は

覚えているものですね。テニスは生涯スポーツと言われていたので、

頭の中に、「いつか使う時が・・・」という思いがあり、とっておきました。

このパターンだと、結局使用しないのがセオリーですが、珍しく

活躍の場がありました。

 

 

三陸おのやでも“お宝”コーナーあります。

訳あり大特価品 数量限定になりますが、価格的にはお買い得ですので、

チェックしてみてください。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

日本の人口推移は、世界初??

 

店主の小野です。この資料を見るたびに、なんとも言えない恐ろしさを感じます。これからわずか25年の間に、人口の24%が減少するのですから。

 2050年に予見されている9700万人という人口は、世界的に見てそれほど少ないものではありません。例えば、2013年のフランスは6600万人、イギリスは6400万人、ドイツでも8062万人です。

 

しかし、大きく違っていることがあります。

 

 それは、ここに至る人口の推移です。この3カ国は、40年前には今よりも少なく、わずかではありますが、この間人口が増加しているのです。しかるに、日本が迎えようとしている今後の25年間は、上記のように世界でも未知の領域なのです。

 

 当然、経営的には、大きな影響が予見されます。頭の痛いことです・・・・。

 

 検討すべき事項は沢山ありますが、まずは、アジア圏内やアメリカなどの海外での販売を増やすことが、重要と考えています。簡単なことではないでしょうか、粘り強い取り組み、これしかありません。

 昨年から少しずつではありますが、アジアでの販売にチャレンジしています。今年は、金額的には小さくとも、継続してい販売できる事業を実現したいと考えています。

 

 粘り強く、挑戦あるのみです。。

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら