三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

「新卒 採用活動」のスタートが・・・・

 

 

店主の小野です。

まもなく3月。新卒の採用活動が開始となります。我々も、3月3日に大手採用支援企業が主催する「合同企業説明会」に参加するために、PJチームを作り打ち合わせを始めていました。

 

ところが・・・・・・

 

昨日、電話とメールが入り、突然の中止の連絡。「学生さんと企業サイドの方々の健康を考慮し、3月中の一切のイベントを中止することしました」とのことでした。

 

改めて、一切の作戦の練り直しです(^-^;

 

 

それにしても、今回の騒動は日本全体の経済にとってもかなり大きな影響が出そうですね。全国のインバウンド関係のビジネスはもちろんのこと、ホテル業界、旅行業界、外食産業、百貨店やショッピングセンターなどの小売り業界も。

 

東京オリンピックも瀬戸際に立たされているように感じます。

 

早く収束してくれることを願うばかりですね。

|-|-|by onosyokuhin

八日市つるし雛まつり

こんにちは。コールセンターの會田です。

 

三寒四温とはよくいったもので、春のような陽気と雪が吹雪く冬の寒さの繰り返しで、なかなか体がついていかない毎日です。

花粉の飛散も岩手でも始まっているようで、我が家の花粉センサーを搭載している2名の鼻が日に日に赤くなってきています。

皆様も十分ご注意くださいませ。

 

週末に内陸は花巻市まで足を延ばしたのですが、例年ならまだまだ雪の残っているはずの内陸でも「雪」ではなく「雨」で路肩の残雪もすっかり溶けており、本当に暖冬なんだなぁと感じました。

 

もうすぐ3月ということで各地で雛人形の展示も多いこの時期ですが、有名どころは来週くらいからの展示が多いようです。

一足先に展示されている情報をゲットした「八日市つるし雛まつり」を目指して石鳥谷町へ出発!

生憎の雨模様でしたが多くの家族連れで賑わっておりました。

最近のご家庭だと雛段を飾るのも難しいと思います。お子様を雛段の前に座らせて写真撮影をしている方がおりました。こういうイベントを利用するのも一つの手ですね。

 

雛段以外にも地元の女性グループによる手作りの「つるし雛」が集会所の一室いっぱいに詰め込まれて圧巻の見ごたえでした。

今週末くらいには大迫町や遠野市を始め、県内各地で雛まつりの展示が開催されるようです。

岩手以外でもきっと各地で特色あふれる雛まつりがあるかと思いますので、足を運ぶのも一興ですね。

 

🎎◎🎎🎎お客様の声🎎🎎🎎

 

いつも美味しくいただいています。

塩麹焼は塩焼きとはまた違った風味で大好きです。

自分は塩麹という調味料を使ったことがないので、ちょっとした発見です。

 

                 茨城県 M・K様

お気に召して頂けて嬉しいです!麹の甘味で塩味がまろやかになりますよね。

家ではあまり作らない味付けのお魚料理も食べられるのが「頒布会」の特徴でございます。

今後も色々なメニューをお楽しみ下さいませ。

 

|-|-|by onosyokuhin

撮影と収録

営業の むらかみ です。

 

日曜日に近くのショッピングセンターに行ったら マスク 売っていました。

10枚入り 500円。買っている人はいませんでしたが・・・

 

たまたま むらかみ家には、年末に買い込んだマスクの在庫があるので

大丈夫ですが、今週は 東京出張。ウイルス除けのスティックも準備して

万全な体制(?)で行ってきます。

 

お昼に開発室に行ったら思いがけない ブログネタ ・・・ あっ!

三陸おのやの商品を使用したメニューレシピの試作を」していました。

 

 

 

三陸産ホタテのアヒージョ に、キノコを加えたメニューです。

ざっくり説明すると 電子レンジで2分ほど加熱するだけ。簡単に

ビールのおつまみができます。(仕事中 お昼から飲んでないですよ。)

 

実はこれ、地元テレビ局の三陸おのやコーナーで紹介するメニューの

撮影のための事前確認。本番前に先撮りしました。

 

 

そして、同じ日に今度は、テレビCMの収録がありました。と、言っても

音声だけですが・・・

 

 

 

初のパターンで、音声をとっているところを撮った画像です。

今までプロの声優さんにお願いしていたところを、三陸おのや声優陣が

担当することになりました。事前練習なしで臨んだのですが、なかなか

良い感じでした。CMの仕上がりが楽しみです。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

台湾赤十字からの支援

店主の小野です。

先日、私どもの工場がある大槌町で、町制130周年を祝う式典があり参加してきました。

 

その式典で、町の発展に尽力し感謝状を送られた個人や団体の中に、海外のある組織がありました。

 

台湾赤十字という団体です。

 

正直、知らなかったのですが、まもなく9年目を迎える東日本大震災の復興のために、14億5千万円もの支援をしていただいたとのことで、震災当時の会長始め3名の方々が来日されていました。また、当日参加できませんでしたが他にも海外からの支援についての説明もありました。改めて、あの東日本大震災からの復興において国内外の多くの方々の支援を受けていたのだと思った次第です。

 

あの日からまもなく9年目を迎えますが、私自身はこの沿岸地域の地場産業である水産業、水産加工業の発展に尽力し若い人達の育成に力を尽くすことが生き残った自分の使命と考え、チャレンジを続けてきましたが、まだまだ道半ばです。

多くの方々のご支援に応えるためにも、さらに頑張っていこうと思います。

 

|-|-|by onosyokuhin

いわて雪まつり

こんにちは。コールセンターの獅子田です。

 

今年の釜石は、雪だるまも作れないほどの気候で、息子に雪遊びをさせたいと思い「いわて雪まつり」へ行ってきました。

みちのく5大雪まつりの1つで、県内8か所でイベントが行われました。

私は、メイン会場の岩手高原スノーパークへ行ってきました。

 

 

一面真っ白で、尋常ではないくらいの寒さで普段着で来たことに後悔しました(笑)

 

会場には様々な雪像があり、写真は蒸気機関車です。

よ〜く見ると煙のもくもくまで雪で表現されていて面白いですね。

 

 

 

着ぐるみへ近づいていきますが正面は怖いようで、後ろからそっと見つめている息子です。

ソリ遊びや滑り台もありましたが、吹雪いておりあまりの寒さに早々と車へ避難しました。

 

いわて雪まつりは今年で開催が53回目と歴史の長いイベントです。

来年は、思いきり遊べるように完全防備で参戦したいと思います。

 

 

*****お客様の声*****

いつもありがとうございます。

特に洋風メニューがとてもお味が良く気に入っております。

バリエーションを増やしてお届けくださると毎日の食事が豊かになります。期待しております。

 

北海道 H・S様

 

お気に召して頂き幸いです。

私自身も洋風メニューはお気に入りです。

今後もご期待にお応えできるよう、新しいメニューの開発に努めて参ります。

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

旬のマダラ

営業の むらかみ です。

 

今年は雪が少ないなどと言われていますが、やっぱり2月となると

寒くなってきました。よく、こんなに寒くなっても 海に(釣りに)

行くの?とか言われるのですけれど、やっぱり行きます。

 

この時期は、天気が良くても、波があったり風が強かったりと、

物理的な修行のようなコンディションになるのですが、何というか・・・

海が呼んでいるというか・・・

 

今年のマダラは、北海道をはじめ、水揚げが好調という事でかなり

期待したのですが、朝一から終盤にかかるお昼近くまで、全く

音沙汰なしで、久しぶりにボウズ(1匹も釣れない事)をやらかす

のかと・・・

 

そうしたら、隣のメンバーが大型をヒット、普段は、海底付近にいる

マダラが、この日は、なぜか上のほうに来ていたみたいで、その情報を

もとに、上の方に狙いをかえたら、すぐにヒット。

 

終盤に来て、ようやく船内が盛り上がり期待以上の大型ラッシュでした。

 

 

 

上の大きい方が約90cmで、したの方が約80cm。どちらもメス。

タラコが入っていたのですが、お目当ての白子は次回に持ち越しです。

 

実は、前日 子供に タラフライを約束していて、1本 釣れるまでは、

スーパーでタラ売っているかどうかの心配をしていました。

 

 

 

自家製の本日釣れたて三陸産のタラフライです。(たぶん贅沢〜)

 

パン粉の在庫を気にしていたのですが、それは大丈夫でしたが、まさかの

ソース切れ。揚げ始めてからママがスーパーに慌てて買いに行きました。

 

 

 

せっかくなので、皆様も刺身という訳にはいきませんが、三陸産のマダラを

使用したメニューを紹介します。

 

 白身魚の揚げ煮

 

 

 

鮮度よく加工した三陸産のマダラをカツオだしを利かせた優しい味わいの

餡で仕上げています。

|-|-|by onosyokuhin

御世話になった大先輩

店主の小野です。

来月には、東日本大震災から9年目を迎えます。

先日、その震災直後に大変御世話になった大学の大先輩のお祝いの席に出席してきました。

先輩は、若くして冷凍食品の流通業である現会社を創業し、57年もの長い間会社の先頭に立ち続け。業界を代表する会社に育て上げました。このほど、社長の座を後進に譲られ一線を退いた先輩を慰労するという趣旨の会でした。

9年前、あの震災から3ヶ月後に失った3つの工場の一つをようやく再稼働できましたが、狭い工場の中には「頒布会事業」の基幹工程である「ピッキング業務」を行う場所がなく、どこかに「業務」を請け負って頂ける会社がないか必死に探しました。そんな中で、浮かび上がったのが、東京で冷凍食品の「ピッキング業務」を手広くやられている私の出身大学で同じ水産学部だった先輩の会社。

 それまで面識がなかったのですが、意を決して訪問しお願いしたところ、なんと「君は僕の後輩だろ、良く知っているよ。君の希望することは全てやってあげるから。」と即答。

 コスト計算など度外視の姿勢に、会社の皆さんは目を白黒させていましたが・・・(^-^;

大変な時だからと純粋に後輩を思いやってくれた先輩のお姿に感激したことを昨日の事のように、思い出します。

いつの日か、自分も同じような事が出来る人間になろうと改めて思った一夜でした。

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら