三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

旬のサンマ

営業の むらかみ です。

 

8月末には、サンマの豊漁ニュースで沸き立っていましたが、

その後、台風やら北海道地震で沈黙が続き、一変 どうなるか

わからない状況になってきました。

 

それでも、休みに地元のスーパーで釜石産のサンマを購入。塩焼きにして

食べましたが、脂のりも良く美味しかったです。お腹周りがやや太く

長さがやや短めな感じで例年よりずんぐりとした印象。より親しみを

感じながら頂きました。

 

今週あたりからようやく天気も落ち着くみたいなので、これからの

漁に期待したいところです。

 

 

三陸おのやでも、サンマメニューおすすめ中です。

中でも、人気が上昇しているのが、三陸産サンマ塩麹焼 です。

 

 

一見、普通に1本サンマを頭・尾をとって半分に切って焼いているように

見えますが、実は、一度開きにして中骨を外しています。開くところは、

専用の機械で行うので、短時間で鮮度を落とす事なく調理しています。

 

また、塩麹に漬け込む事で塩焼と違った旨みが感じられます。

 

せっかくなので、今日は、焼いているところを チラ見せします。

 

 

 

三陸おのや焼魚は、すべて直火焼きです。焼魚は遠火の強火と言われていますが

その通り焼いています。

 

上下に火のついたところを網に並べられた魚がコンベアに乗って流れて、

焼けていく仕組みです。連続して魚が焼きあがっていきます。

焼き上がり後は、軽く冷ましてすぐに真空包装⇒急速凍結となります。なので、

解凍したてをお召し上がりいただけが、ほぼ焼き立て品質という事になります。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

季節メニュー試食会

 

 

店主の小野です。関西から一気に北上した台風や、北海道の震度7という衝撃的な大地震の中で、サンマの水揚げがビタッと止まり、我々関係者は頭を抱えていましたが、昨日からまたサンマの漁獲量が増え出したとの情報、まだまだどうなるか分かりませんが、このまま水揚げが続いてほしいものです。

 

さて、昨日はこれから旬を迎える「秋サケ」を主課題として、新商品開発のための試食会でした。朝ご飯やお弁当に向けた一品、ご年配の方々にも食べやすいように、とろみをつけて柔らかく仕上げてもの、夏場に向けたさっぱりメニュー、夕食に向けてチリソースやホワイトソースで仕上げた提案もありました。

 

いつも以上に採用の可能性が高そうなメニューがそろった今回の試食会。来週は二次審査ですが、楽しみな試食会でした。

|-|-|by onosyokuhin

おすすめのピザ屋さん

こんにちは、コールセンターの佐々木李美です。

 

9月に入り、より食欲が増してきたこの頃。
美味しいものを食べるのが何よりの楽しみです。

 

何だかお腹が空いたなと思った時の味方が「よつばや」さん。

岩手県産の南部小麦を使用した手作りピザやクレープが自慢のお店です。

 

こちらは、「トマトツナコーンピザ」です。


生地がとにかく美味しくて、家庭的な優しい味わいがします。

 

定番メニューの他にも、「しらす」や「ばっけみそ」など変わり種のピザもありますよ!

 

1人でも丁度いいサイズ感でペロリといただけますが、

友人やご家族などで、いろんな味をシェアするのも楽しいかと思います。

 

さらに!幼少期に夢中になった漫画がたくさんあるのも魅力の一つ。

当時を思い出しながら、ゆったりとした楽しい時間を過ごせます。

 

少々分かりにくい場所にありますが、釜石にお越しの際はぜひ訪れてみてください。

 

 

お客様の声

初回に「さんまのみぞれ煮」を食しました。

味がまろやかでタレが多めでしたので次回は野菜を一緒にと楽しみにしています。

(群馬県 N・I様)

 

「さんまみぞれ煮」をお気に召していただき嬉しい限りです。

野菜を添えるだけで1品副菜が完成するのでおすすめです。

次回はぜひ、お好みの野菜を添えてお楽しみくださいませ。

 

|-|-|by onosyokuhin

シーズン到来

営業の むらかみ です。

 

シーズン到来というと 秋の魚をイメージして頂けるかと思います。

2週間ほど前は、さんま漁も上々のスタートとニュースでしたが、

先週は 音沙汰なし・・・ そうです、台風関係+北海道の地震の

影響などあり スッカリという状況でした。でも、本格的なシーズンは

これからなので、再び良いニュースになる事を期待しています。

 

秋のシーズンといえば、取引先様の展示会。年末商戦を迎えるこの時期、

様々な取引先様で開催され、結果 毎週のように・・・となります。

 

業務用の取引先様の展示会なので、一般の方の入場はできません。しかし、

最近は取引先様の担当のかたでも、三陸おのやを知っていたり、実は

お客様だったという事もあります。

 

 

 

 

業界内では引き続き、“人手不足”への対応がテーマになっています。調理済の

当社の商品はその点では、受けが良いのですが、当然ながら競合する他のメーカー

も出てきます。

 

そんな中で、戦っていくのが営業の仕事になるのですが、当社の商品は

味が命。価格の厳しい業界の中で 品質面で納得してもらう必要があります。

その際の商品の味ですが、三陸おのやの商品開発がベースになっています。

三陸おのやのメニューは、お客様からのご意見を頂きながら改良を進めています。

 

つまり、業務用のメニューも三陸おのやご利用のお客様のご意見等によって

成り立っているという一面もあります。ちょっとした事でも良いので、商品に

関するご意見等をいただけたらと思います。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

震度7 の恐ろしさ

 

 

店主の小野です。震度7という大規模な地震が、また発生しました。昨日の朝5時頃に、自宅でパソコンを開いてビックリしたのですが、一方で津波の心配はないとのことでしたので、最初はさほどの被害はないのではと正直思いました。

 

しかし、テレビ画面から流れてきた情報をみればみるほど、とんでもない状況になっていることが分かってきました。

 

ある地域は、土地の液状化により1〜2mほど陥没し周辺のほとんどの家屋は大きく傾いていました。また、沢山の死者、行方不明者がでた地域では、一帯の山々の山肌が剥き出しになり集落を襲っていました。我が目を疑う光景でした。

 

 

これから、緊急支援のフェーズに入っていくでしょうし、同時に震災復興の様々な支援策がとられていくと思います。願わくば、少しでも過去の各被災地でも経験が生かされて、被災者の皆さんの支援につながることを祈るばかりです。

 

 特に、必要な情報が、どうすれば手に出来るのか、日本人ばかりでなく海外から来られている方々にも、スムーズに伝えることが最優先かと思います。まずは全道で、一定期間 Wi-Fiをフリーに使えるようならないものでしょうか?

|-|-|by onosyokuhin

秋へ向けて

コールセンターの鈴木です。

 

先日の台風に続き、今朝方の地震により被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。

 

クーラー要らずが続き、秋に向かっているんだなぁと感じていた矢先、

台風一過という言葉がまさにふさわしい気候に戻りました。皆様ご自愛くださいませ。

 

 

 

我が家でも週末、台風対策として雨戸を閉める予行練習を行いました。

あまり動かす機会がないのでギシギシして大変でしたが、

少年のハートを感じる出会いがありました。

 

雨戸の奥から出てきたのは、カマキリさん!(虫耐性がない方申し訳ありません)

 

 

撮影を察したようで、どの角度からでも常にカメラ目線で応えてくれました。

むしろロックオンされて狙われてるような気がしますが…

 

子供の頃、カマキリの卵を自慢しようとズボンのポケットに入れて持ち帰り、

家の中で孵化して大変なことになった思い出がよみがえりました(;^ω^)

 

秋ですね。

 

今年も釜石の「〇〇の秋」を皆様にご紹介できればと思います。

 

 

それでは第一弾として〜

 

 

紅葉の秋、、、になる前の今日の「仙人峠」です!

 

現在コールセンターでは、関係する”何か”を準備中です。

この景色が真っ赤に染まるころ、ご紹介させていただきますね。

 

 

>>お客様の声<<

今日届き、早速夕食に”熟成サバ味噌煮”をいただきました。主人が「これでご飯3杯食べれるわ!」と歓喜していました。私も同様です。骨もなく食べやすかったです。

ー岐阜県 Y・N様ー

 

初めてのご利用ありがとうございました。食欲の秋効果でしょうか?笑

次回のメニューでもお気づきの点がございましたら、また是非ご意見をお聞かせくださいませ。

 

|-|-|by onosyokuhin

二度あることは・・・

営業の むらかみ です。

 

週末は 鹿フィーバーでした。

鹿を見かけるのはそれほど珍しい事ではないのですが、3日連続で、

普通でない遭遇をしました。

 

まずは、金曜日の朝 通勤時。もうすぐ会社に着くという所の国道で、

車にひかれたと思われる鹿が横たわっていました。車の部品等が散乱

している様子がなかったので、大型のダンプ等が接触のかもしれませんが、

軽自動車とかだとかなりの大事になっていたのでは・・・

 

その翌日は、釜石の市内 繁華街の外れで鹿に遭遇。薄暗くなった所で、

釜石市内の裏道を車で走行。交差点の先で道の真ん中に子供が立っている

ような影が見えました。近づいてみると、立派な角の生えた鹿でした。

道路をふさぐように立ち止ったままで数10秒にらめっこ。その後、街中の

方に立ち去って行きました。

 

そして更に翌日でした。

 

映りきっていませんが、10数頭はいました。この後ろは住宅街です。

かわいい小鹿も交じっていたので、子供は喜んでいましたが、農家の方から

見ると “害獣”。

 

鹿は、岩手県が本州の北限らしく、保護されていた事もあったようですが、

もともと繁殖力が高く、狩猟者も減少している事もあり増えてきている

みたいです。鹿問題はコチラもどうぞ。

 

 

話は変わり、今週は大阪出張。

前回の大阪の出張は、ちょうどあの地震の日。そして今回は、台風が・・・

まだこれからですが、交通機関が昨日のウチに運休等発表し、混乱は

避けられない状況?

やはり、前回同様 テレビニュースの情報にくぎ付け状態。何かいつもと

違う台風だ みたいな話もありますが、大きな被害が出ない事を願う

ばかりです。

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら