三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

温泉

コールセンターの佐々木由香です。

 

今年も残すところ、あと1か月程になりました。

 

急激に寒くなり、こちら釜石でも雪がちらつく季節になり本格的な冬に突入です雪

 

寒くなってくると、お風呂でほっこりするのが1日の疲れを癒す最高のひと時ですよね温泉

 

休日にも、ほっこりしたい気分におそわれ…

 

2週連続で、日帰り温泉を楽しんできました温泉温泉

 

場所は釜石市のお隣、大船渡市!大船渡市といえばサンマで有名ですよねサンマ

 

温泉からは、大船渡湾を一望出来るとても素晴らしい景色が広がっていましたきらきら

 

 

温泉の温かさと、目の前に広がる太平洋に癒された休日でした。

 

 

みかんみかんお客様からのお便りみかんみかん

毎月、心たのしみにお魚をいただいております。便利です‼

海鮮ヤキソバ、海鮮丼につかえるようなホタテ、イカ、エビなどの入った、

あんかけのようなものを作っていただきたいと思っています。        

                       (神奈川県 T・Y様)

 

毎月楽しみにして頂きありがとうございます‼お役に立てて何よりです。

ご要望ありがとうございます。

 

煮魚や焼魚だけに限らず、これからも色々なお魚料理をお届け出来るよう

努めて参ります。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

フリ

営業の むらかみ です。

 

先週末はタイヤ交換ラッシュ。まだこの時期早いと思われているのですが、

週末の天気予報は “雪”。たいてい、このパターンだと、対して降らないの

ですが、思ったより“フリ”ました。釜石のあたりは、積もったりしていませんが、

今朝も家の近くの道路はキラキラと凍っていました。

 

先週は、一足先に 雪マーク予報の青森の方に行ってきました。もちろん仕事です。

 

今回は、業務用の取引先の栄養士さんや製造や仕入れ担当・責任者に向けた

当社商品の紹介です。

 

 

この日の商品は 全部で13品目。普通に工場で生産した業務用の商品です。

交代交代で栄養士さん達が来られて、全員に全品目試食していただきました。

 

調理済で、解凍・温めだけで食べられる当社の煮魚・焼魚は、とくに

人手不足の事業所では助かるという声を頂いています。

「自分で焼いた“フリ”して出してください」というベタなトークで、軽く

盛り上がり、いい雰囲気で進められました。

 

全品とはいきませんが、何品かでも採用いただければと思っています。

 

 

 

12月8日(金)〜9日(土)

 東銀座の歌舞伎座の目の前 いわて銀河プラザ での直売会 開催します。

今回の直売会 新商品という予告をさせて頂いていますが、今回は、

冷凍庫を開けておかなくて良いカモしれませんという”フリ”でした。

 

|-|-|by onosyokuhin

学・企・金 連携の「若手育成」

 

店主の小野です。

先日、近隣の地方都市で開催された商談会に参加してきました。台湾で食品スーパーを展開している企業に向けたものだったのですが、その地方都市での取組に感心してきた次第です。

 

最初に、ユニークだなと感じたのは、その商談会の場に地元高校の責任者の方も参加されていたことです。

 

商談会終了後、参加者による懇談会が開催されましたが、そこにも地方銀行の方々や商談会に参加した企業関係者に加え、二つの地元高校の責任者の方々もいらっしゃいました。

 商談会を金融機関がサポートされるのは珍しいことではありませんが、教育関係者の方々が懇談会まで参加されている事に、ちょっとびっくりしたので、そのあたりをお聞きしてみました。

 

 曰く、「地元高校生の育成のために、企業の方々にインターンシップを実施してもらい。今後は地元企業の海外活動に参加させてもらうことも相談しています。これからは教科書の勉強だけでなく、早いうちから社会体験をさせることが人材育成につながると考え、協力してもらっています」とのことでした。

 

 地域を挙げての人材育成の取り組み、本当に素晴らしいと思いました。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

秋田へ

こんにちは、コールセンターの佐々木李美です。

 

車のフロントガラスに氷が張るようになり、急いで温めて溶かす…

そんな日々に冬を感じます。

ドアを開けたら、銀世界!そんな光景も近いのでしょうか冬

 

先週、鈴木が枯れた山を紹介しましたので、

紅葉し始めの写真をご紹介しようと思います笑い

 

少し前のことになりますが、10月半ば頃、

秋田県にある「抱返り渓谷」に行ってきました。

 

「回顧の滝」を目指し約30分間の散策へ。

紅葉し始めの木々と青い渓流にしばし心が癒されました。

 

 

景色を見ては、写真に納めて…

どこを切り取っても絵になる美しさでした。

 

 

そして、「回顧の滝」へ到着。

景色を見ながらだと30分間があっという間でした。

 

 

勢いよく流れる滝から、マイナスイオンをたくさん浴びて、

元気をもらった気がします。

 

帰りには、こんなところにも立ち寄りました。

 

玉川温泉です。

硫黄の香りが漂い、温泉好きの血が騒ぎました。

大好きな自然と温泉に大満足な休日でした。

 

 

魚お客様の声魚

魚ことに青魚が苦手で全く食べられない私。
おのやさんの広告を見て、「魚を食べなければ」と試しに注文しました。
届いた商品はいずれも味付けに工夫されており、臭いもなく、抵抗なく美味しく頂きました。
そして「来月はどんな魚かな…?」と待ち遠しくなりました。

長野県 S・M様

 

苦手な魚料理を美味しくお召し上がりいただき嬉しく思います。
今後も下処理や味付けを丁寧に行い、魚の苦手な部分を和らげることが出来たらと思います。
少しでも魚を好きになっていただけたら幸いです。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

年末の風物詩

営業の むらかみ です。

 

今年も残すところ数週間。工場の生産予定が週単位で動いているため、

頭の中はもう12月。年末は、もうすぐそこまで来ています。

 

小野食品の年末の風物詩は、なんといっても“ブリ照焼”です。

三陸おのやの海のごちそう頒布会お歳暮だけでなく、業務用の方でも

おせち向けの食材として、大小様々なお取引先様に採用して頂いています。

 

ひと口に ブリ照焼といっても、原料も違えば、調味料や焼き方・サイズ・重量

いろいろな規格がありますが、この年末に向けて当社での製造の見込みを

カウントしてみたら、約100万切 になりました。一部は9月から製造がスタート

しているのですが、実際に使用されるのは12月。今日も、本社・大槌工場ともに

“ブリ照焼”の生産からのスタートです。

 

 

いろいろな規格があるブリ照焼の中でも、一番のおすすめが、活ブリ照焼 です。

 

 

まずは、原料ですが、鹿児島県で水揚げされる “鰤王”というブランドブリを

使用しています。実は、今年 現地を見に行ってきたのですが、潮の流れの

早い環境の良い海で、しっかり品質管理して育てられたブリ。海外の方でも

人気があるようです。

 

脂ののったブリを活け〆して3枚卸にしたものを、1枚ずつ真空パックにして、

当社へ移動。刺身として食べられる状態で工場に届きます。

その刺身品質のブリを本醸造醤油と本みりんを使用した自家製のタレに漬け、

直火焼きでふっくらと仕上げます。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

開発会議

 

店主の小野です。この写真は、ホテルのバイキング会場のものではありません。

社内の商品開発・改良会議の 1シーンです。

 

外食産業やお弁当、病院・施設関係ルートに向けた商品をさらに美味しくすべく、開発担当者や営業マンらと意見交換しつつ試食を重ねているのです。

 

今年は、三陸の秋漁は、イカの不漁から始まり、サンマ、サケなど水揚げ不振が続いており、原料相場は一気に高騰を続けています。非常に頭が痛い日々が続いています。そのため、商品規格を見直したり、新たなメニュー提案を企画したりと盛り沢山のテーマが重なり、膨大な品目となった次第です(^-^;

 

その数、ざっと20数種類。

 

少しづつ味見をしても結構な量となりますが、お客様方に喜んで頂けることを目指し、スタッフみな、お腹をパンパンにしつつ試食に取り組んだ時間でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

晩秋

コールセンターの鈴木です。

 

朝晩こそ冷え込むものの、日中はポカポカ陽気に汗ばむここ数日、そろそろ冬支度ですね。

 

メンバーが「食欲の秋」を2週連続で書いていたので、

私はド定番の「紅葉の秋」をご紹介しようと紅葉スポットへ週末向かいました。

 

メジャーな紅葉ポイントを熟知しているつもりでを車を走らせたのですが、

行く先々思いのほか落葉ばかりで怪しい雲行きに。

 

そういえばここ2週間連続で台風でしたね…

 

そんなこんなで、とうとう旧仙人峠の頂上までたどり着いてしまいました。

 

 

結果はご覧の通りです…

 

あきらめきれず遠野市まで下りましたが、釜石側より明らかに落葉が進んでいる様子。

 

最後の切り札「遠野郷八幡宮」の紅葉ライトアップに望みをかけるも、

台風の影響による落葉で開催終了…

 

紅葉作戦大失敗の巻でした〜(;´д`)

 

なんでも「旬」は大事ですね!!!

 

>>お客様の声<<

毎月中旬頃「おのや」さんからの宅配便、独り暮らしの老人にとって何よりの便りです。今回はどんなに珍しいおいしいお魚が頂けるかとわくわくしながら箱を開けています。そして、これをつくって下さる皆さんを想像しながら美味しく頂いております。

−京都府 男性−

 

嬉しいお葉書ありがとうございました!

単純に商品をお届けする会社にとどまらず、お客様へ“ワクワク”をお届けする想いを大切に、

メンバー一同これからも努めて参ります。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら