三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

秋の味覚

営業の むらかみ です。

 

暑さはだいぶ和らいできましたが、相変わらず半袖生活の日々です。

週末は、しっかりと3連休。リフレッシュしてきました。

 

日曜日は、久々の出漁!(釣りに行って来ましたという話です。)

天気は、まずまずでしたが、やや波の高い状態。一緒に参加した中には、

約2名ほど、船中の大半を睡眠時間に費やしていました。

 

なかなか渋い釣果の中、一応家族の夕食にはあまる程度は釣れました。

 

 

本命の ヒラメに加えて、ブリの幼魚。根魚にくわえて何故かカレイも

釣れました。

 

今回のトピックスは、船上での活〆。プロのような技術ではありませんが、

エラのところにナイフを入れて血抜きをします。その後、しっかりと

氷締めをしました。

 

ひと言で言うと、「最高〜!」という味わいでした。

 

 

 

月曜日は、数年ぶりの ぶどう狩り に行って来ました。

普段、フルーツを食べない むらかみ は、おそらく1年以上分 食べてきました。

 

 

 

 

最後の写真 ややボケ気味ですが、観賞用との事。巨大なのが特徴なのですが、

大きさが伝わらない写真ですみません。

 

 

本来ならここで、秋の味覚の代名詞の あの お魚 を取り上げたいのですが、

ニュース等でも報道されている通り、業界関係者が青ざめるような水揚げ状況

になっているようです。そのうちに良い報告が出来ると良いのですが・・・

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

40年前の思い出

 

店主の小野です。この週末は大阪でした。

 

大阪は、大学を卒業した就職した場所。わずか3年間だけでしたが、今も自分が大切にしている「考え方」を学ばせてくれた町です。私にとって、その「道場」とも言える場所の一つが、ここでした。

 

 

就職した大手量販店では、京都 西陣のお店で「水産売場」を担当していました。繊維不況で町全体が不況の真っ只中で、過去最低の来客数が続く中、なんとか自分の売り場の成績を上げようと、休みになると評判のいい魚売り場を探して見に行きました。

 

 当時、日本で一番素晴らしい売り場を作っていると評判が高かったのが、この百貨店です。例えば「秋のサンマの演出」、当時は新サンマは塩漬けで「木箱」に入れられ流通したものです。 我々は、バイヤーの指示に従い、単純に2尾、3尾、5尾パックのトレイパックを売り場に並べていましたが、ここでは全く違いました。青々とした演出用の「ヒバの葉」をたっぷり使い、木箱のまま売り場通路に山積みにして販売していました。

 ”旬を告げる新サンマの入荷”を見事に演出し、爆発的に売れる様子を目に焼き付けるため、トイレに駆け込んではメモ帳にスケッチしたものでした。

 

 店にもどるとバイヤーに稟議を上げ、売上苦戦の対策案として自分の売り場「単独」でのフェアをやらせてもらいました。いつも初日は好成績なのですが、極端に客数が落ちた2日前若しくは3日目のため、在庫を残してロスを出す・・・、そして結果を出せない・・・。 でもありがたいことに、何度失敗しても担当バイヤーは新人売り場担当者のドンキホーテのようなチャレンジを認めてくれました。

 

 そのチャレンジが、大きく花開いたのが京都の次に担当した大阪の大型店でした。全社で4番目の大型店だったこの新店では、前売り場とは全く異なり、自分のメモ帳に書いた「季節毎の売り場作戦」で見事に結果を出し続けることが出来ました。

 

 その時に心に刻んだのが、”いくら努力しても結果が出ないときもある。でも、やり続けていればいつか花が咲く”という事です。本当に貴重な3年間でした。

 

 

 

 月に一度開催される本部での担当者会議。重い足取りで京都から大阪の野田に向かいましたが、帰る時は会議の嫌なことは忘れ、仲間と楽しんだのがこのエリアです。「二度漬け禁止」?、最初は何のことが分からなかったのですが、気さくに教えてくれる客同士のやりとりも楽しく、安い料理とお酒を楽しんだものでした。

 

 40年経っても、全く替わらないこの町を遅くまで楽しんだ大阪の夜でした。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

鵜住居駅周辺へ

コールセンターの佐々木由香です。

 

いよいよラグビーワールドカップ釜石開催まで、2週間をきりました。

鵜住居復興スタジアムまでの道路には、案内板や旗など着々とおもてなしの準備が進んでいるようです。

 

鵜住居駅周辺には食堂が開店し、お昼時間にはとても賑わっています。

 

そして、昨日はスーパーマーケットが開店し多くの買い物客で賑わっていました。
私もさっそくポイントカードをチャージして買い物をしてきました!

 

鵜住居に住んでいながら、なかなか駅周辺に赴く機会がなかったので休みを利用して行ってきました。

釜石市民体育館がもうそろそろ完成しそうな様子でした。

 

 

その近くになにやら見慣れないものを発見しました!
ラグビーボールの形をしたオブジェです。

 

 

何やらこのオブジェは大漁旗をモチーフに虎舞などが描かれ見る角度によって多様なデザインを楽しめるのだそうです。
背景にはスタジアムもあるので撮影スポットになっているようです。

 

 

 

休日だった事もあり、釜石祈りのパークと産直館には観光客の方が訪れていました。

震災から8年半経ち以前の鵜住居の賑わいが戻ってきたように思います。

 

 

-----お客様からのお便り-----

今まで色んな所からお取り寄せしておりましたが、

おのやさんのが一番美味しいです。

これからも色んなお魚が出てくる事を楽しみにしております。 (大阪府 T・A様)

 

 

嬉しいお便りありがとうございます!

お客様とのご縁を大切にこれからも努めて参ります。

 

またこれからも色々なお魚料理をお届けいたします。

ぜひ今後ともお楽しみ下さいませ。

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

限定メニュー

営業の むらかみ です。

 

「何だこの暑さは!」と怒鳴りたくなる今日この頃、皆様いかが

お過ごしでしょうか?

 

先週末は、猛暑の中の展示会。エアコンの効かないホールの中で、

熱気ムンムン状態。大量の水分摂取で何とか乗り切ました。

 

今日は 山形へ出張。予想最高気温 32℃。想像しただけ

汗が出てきます。でも、今回はエアコンがあるハズです。

 

 

三陸おのやでは、新メニュー開発のため、毎週のように会議を

開いています。新たな魚や、味付けなどについて、または、

既存のメニューでもレシピの見直しなんかも進めています。

 

※社内 商品開発試食イメージです。

 

 

中には数量限定のメニューもあり、水揚げ状況に左右されたり

当社の原料調達状況でご案内出来る数が限られる商品もあります。

 

つい2か月前にご案内しました、「三陸産イカ姿煮」ですが、

すでに当オンラインショップから姿を消しています。

たくさんご注文を頂き、在庫が無くなってしまったという話ですが、

初夏の時期に地元で水揚げされるイカに限定した商品なので、時期を

外すと生産が出来なくなります。

 

できるだけ多くのお客様に提供させて頂きたいと思いますが、

商品によっては限定数を超えた場合、販売できないケースもあります

ので、ご了承ください。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

最高のスタッフとの楽しい仕事

 

 

 

 

 

  店主の小野です。この週末は、福岡で広告関係の仕事でした。私たちの通販事業は、新聞広告、折り込みチラシ、web広告、TV媒体などを活用して、一般の消費者の方々に商品の紹介を行います。  そして興味を持っていただき、コールセンターへのお問い合わせからご注文請けと進めていくのです。そんなに簡単にはいきませんが・・・・・😅

 

   お客様に興味をお持ち頂くためには、我々のお魚調理品をいかに美味しそうと思っていただけるか、そしていかに消費者の皆様のライフスタイルにマッチしたご提案ができるかが、大きなポイントになります。

  もう一つ重要なことは、当初はとてもお客様からの反応が良くてもある程度使い続けると、慣れてしまうのか皆さんの印象に残りにくくなるということです。

 

   ですので、2ー3年に一度は改定を行なっており、今回はその撮影のために福岡のスタジオに来ているのです。

   そんな話をすると、いつも「何故福岡なのですか?」と聞かれます。

 

 私の答えはシンプルです。「福岡は、私たちにとって最高の料理写真やムービーを撮るための素晴らしい専門家の方々  例えばディレクター、カメラマンや調理スタッフ、ライターの方などが揃っており、尚且つスタジオには何千もの素晴らしいお皿や各種小道具が揃っているからです。

 

  今回も、そんな皆さんとのいい仕事が出来ました。仕上げはこれからですが楽しみです。

我々も広告に負けないよう、これまで以上に美味しいお魚料理作りに取り組んでいこうと思います。

|-|-|by onosyokuhin

旅先で出会った水飲み場

こんにちは、コールセンターの佐々木李美です。

 

9月に入り、暑さもだんだん落ち着いてくるかと思いきや、明日から30℃以上になるようです。

秋を感じられるのはまだ先なのでしょうか。

 

先月、お盆休暇を利用して八戸に行ってきました。

撮った写真を眺めると、水飲み場の写真ばかりなことに気づきました。

そこで、思わず激写したくなる魅力溢れる水飲み場をご紹介したいと思います。

 

はじめに出会ったのが、八戸ポータルミュージアムはっちにある「虎舞水飲み場」です。

 

 

オブジェかと思いきや水飲み場!という強い衝撃を受けました。

大きな口の中に蛇口が設置されており、水を飲むと虎に噛まれているように見えます。

虎舞に噛まれると無病息災になると言われているので、とても縁起がいい水飲み場ですね。

 

続いて出会ったのが、種差海岸にある「ウミネコ飛翔水飲み場」です。

 

 

とても暑い日に、ひゃっこい水という言葉に惹かれて飲んだのですが、

本当に冷たくて美味しいのでオアシスのようでした。

こちらは、7時から18時までの一定時間ごとに、ウミネコのカラクリが動くそうですよ。

 

このブログを書くにあたり、調べ物をしていたところ私は重大なミスを犯したことを知りました。

なんと、世界一大きい?!と言われる水飲み場があったそうで…

 


煌びやかな山車の後ろに水色の建物が微かに見えるでしょうか?

それが世界一大きい水飲み場だそうです!

 

こんなに近くまで行ったのに…本当に悔やまれます。
次回は是非、ダイナミックな水飲み場を間近で見てみたいです!!

 

 

お客様の声

カレイ煮付とってもおいしかったです。余った煮汁ではんぺんを煮てみました。

これも大変おいしかったです。「一度で二度おいしい」ってこのことですね!

(静岡県 Y・M様)

 

煮汁までご活用いただきありがとうございます。

はんぺんとの組み合わせは面白いですね!

ふわふわのはんぺんに煮汁が染み込んでおいしそうです。

これからもお好みの組み合わせでお楽しみいただけますと幸いです。

 

|-|-|by onosyokuhin

展示会シーズン

営業の むらかみ です。

 

先週は、久しぶりの体調不良で、不甲斐ない1週間でした。

明けた今週、気が付けば、9月になっていました。

 

と言う事で、毎年恒例 展示会(業務用)ラッシュのスタートです。

 

今日から2日間は、東北某所で、高齢者の食に関する展示会です。

すでに当社に予約を頂いているお客様もいらっしゃいます。

 

こうした高齢者向けの食のマーケット、伸びている市場と言うのは

良く言われています。確かにその通りなのでしょうが、安心・安全は、

もちろんの事ながら、見た目・味付けなど要望される品質も高まって

来ています。

 

 

東北は、地元と言う事もあり、比較的こうした業務用の商品を扱う

問屋様とのコミュニケーションがとれています。とは言いながら、まだまだ

当社の事を知らないお客様もたくさんいらっしゃいますので、いっぱい

PRしてこようと思います。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら