三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

新メニューに挑戦

営業の むらかみ です。

 

7月も後半に入り・・・という所ですが、結構涼しめな感じで、事務所の

女性陣の中には、カーディガンで足らずに毛布をかぶる人までいます。

むらかみ は、半袖+マイ扇風機稼働中ですが・・・

 

週末に、昨年行けなかった ヒラメ釣りに行ってきました。

2年前に初めて行ったとき、結構大物が釣れていた思い出があったので

期待大でした。

 

開始早々 約70cmの大物が ・・・ 自分ではなくヒラメ初挑戦のメンバー

でした。その後、長い長い 修行(※)の時間が続き 結果は小物1枚+

何故か サバ1匹。

 

※釣れない時間が続くことを前向きに”修行”と呼んでいます。

 

それでも船内最下位ではなかったので良かったといえばよかったです。

 

その日の1番の大物、釣った本人が処理できないという事になり、むらかみ家に

来ることになりました。

 

 

 

刺身用に卸した 柵とエンガワ 半分以上頂いてしまいました。

やはり、新鮮なヒラメの刺身は最高でした。残りは小分けにして、マリネを

作成して冷凍保存で、しばらく余韻にひたれます。

 

そして、新たなチャレンジ  大型ヒラメの骨せんべい

むらかみ家伝統の カレイ骨せんべいの豪華版 新メニューの挑戦です。

 

 

 

揚げ物鍋に入らない大きさだったので、4分割にして揚げました。

もちろん骨も太いので、いつもの3倍くらいの時間をかけて・・・

 

やはり、これだけ大きいと太い中骨は硬くて食べられませんでした。

でも、細めの骨はいけました。ついついすすんでしまい、大量の油の摂取?

ちょっと もたれ気味でした。

 

 

 

ちなみに、カレイ と ヒラメ 一般的に目の向きで判別されたりしますが、

実は、違う魚です。カレイ科・ヒラメ科と別になっています。基本 カレイは

虫やエビなどを食べますが、ヒラメは、小魚を中止とした肉食なので、口が大きく、

歯が ギザギザ しています。

 

日本では、“カレイは右向き”と教わっている方も多いかと思いますが、海外には、

カレイ科の魚でも左向きの種類ももあるようです。

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

夏イカの水揚げ

 

 店主の小野です。この夏は、スルメイカが来ないのでは・・・・と不安に思っていましたが、幸いなことに、7月に入って少しずつですが、釜石など沿岸の魚市場に、小型の夏イカが水揚げされるようになりました!

 

 イカは、秋になって大きくなると肉厚になって肝も成長していきます。そんな時期のイカはもちろん美味しいのですが、まだ小さい夏イカはまた格別な味わいです。当社では、肝や墨など内臓をそのままにカツオ・昆布ベースの出し汁で「サッ」と煮付ける商品を数量限定で生産・販売しているのですが毎年好評です。ゲソを引き出し1cm程度にカットすると、肝や墨などからエキスが出て煮汁は黒ずみますが、良い出汁となり旨みが増します。お酒にもご飯に最適な商品です。

 

 今度、この味わいを生かして「パスタ(イカ墨のパスタ風)」を作ってみようかと考えています。名付けて、「イカ墨のパスタ(おのや風)」です(^-^;

 

 美味しく出来たら、皆さんにご報告致します。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

三陸鉄道、想いを運んでどこまでも・・・

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。

 

 三陸鉄道が全線開通して早4ヶ月となりました。自宅のすぐ側を走っていることもあり、列車が通る度振り返りながらありがたいと感じております。また最近はラッピング列車も数多く見られ見ていて非常に楽しいものです。

 また、今年はラグビーワールドカップが釜石でも2試合を予定しており、来週末には釜石で日本代表が親善試合を行う予定となっております。これを機にますます三陸鉄道を利用される方が増えることを期待するばかりです。

 

 今回は私の地元大槌にある三陸鉄道の駅をご紹介致します。

 釜石駅から三陸鉄道を宮古方面に向かい、大槌町での1駅目となるのが、以前も紹介した大槌駅です。

 

 

 当日は今にでも雨が降りそうな天候でしたので全体的に薄暗くなっております。大槌のシンボル蓬莱島(ひょっこりひょうたん島)をモチーフした駅舎、数多くのキャラクターも登場するユニークな造りとなっております。

 

 大槌を更に北に向かいますと約4分程で吉里吉里駅に到着します。

 

 

 私は列車には乗らず車で移動しましたが、辺りはかなり明るくなっておりました。吉里吉里駅には駅舎は存在せず、ホームに待合室があるのみの完全たる無人駅です。私の家がありますのがこの吉里吉里地区で、今から35年程前に独立国ブームの際に若干盛り上がった地域でもあります。井上ひさし著「吉里吉里人」で知っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 周りを散策しますと、すぐ近くに踏切があります。

 

 

 何と、この踏み切り、私が東京で貧乏学生している時にアルバイトで2年程お世話になった会社の製品でした。当時、信号機関係を手がけているとは聞いておりましたが、何十年も経ってここで出合うことになるとは・・・!

 

 吉里吉里を更に北上しますと、約3分程で浪板海岸駅に到着します。

 

 

 吉里吉里駅同様、浪板海岸駅にも駅舎は存在せず、ホームに待合室があるのみの完全たる無人駅です。知る人ぞ知る浪板海水浴場がある地でもあります。世界的にも珍しい「片寄せ波」で有名な海水浴場でしたが、東日本大震災による地盤沈下の為砂浜が無くなり海水浴ができない状態が現在も続いております。

 

 本来はさらに北上して隣の岩手船越駅を紹介する予定でしたが、トラブルが発生し断念しました。

 

 

 そうです、車の左後輪がパンクしてしまいました。

 普段からタイヤ交換は自ら行っておりますので、ものの5分位で応急処置は完了しました。

 

 

 が、さすがにこれ以上北上して撮影を継続する気力を無くしてしまい、修理工場へと向かう羽目に、残念ながら修復不可能でした。翌日には4本全てを交換す羽目に・・・。

 

 このように、車を運転する方なら何時何処でこのようなトラブルに見舞われるかもしれません。それがもしスマホの電波が届かない、人気の全く無い場所で起きるかもしれません。常に注意が必要ですね。

 

 まだまだ梅雨は明けそうにありませんが、またいつか他の駅も紹介できればと考えております。

 

 

      −お客様の声−

 

毎月、おのやさんのお魚が届くのを楽しみにしています。

共稼ぎのため、夕食の一品としてボイルするだけでよいので、どれほど助けられているか・・・。感謝です。

そのうえ美味しくて大満足です。91才のおじいちゃんもいるのですが、喜んで食べています。

これからも我が家の食卓に幸せを運んでください!

新潟県 A・N様
 

喜んで頂き何よりです。美味しく召し上がって頂けることが私どもにとってこれ以上無い喜びでございます。

これからもA・N様、そしておじいちゃんをはじめご家族の皆様にお喜び頂ける様、新鮮で美味しいお魚料理をお届けしてまいります。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

海のごちそう頒布会

営業の むらかみ です。

 

意外に暑くない日が続き、比較的元気な状態の今日この頃ですが、ニュースを

見ていると、日照不足で野菜が大変だとか・・・

ウチでは、まだ一度もエアコン(クーラー)動かしていません。

 

 

 

今日は、「海のごちそう頒布会」について、改めてご紹介いたします。
頒布会 → 読み方は 「ハンプカイ」です。
毎月1回メニュー内容を変えた魚惣菜の詰め合わせをお届けしています。

 

似たようなサービスで “定期購入”と言うのが、あります。

健康食品やサプリメントなどで良くあるのですが、これは、同じ商品が

定期的に届けられるというものです。一方で、“頒布会”は、お酒とかで、

毎月異なる銘柄のものが届くといったものの事を言います。

三陸おのや 海のごちそう頒布会 コースは 2種類
・8食セット (4メニュー×各2食)
・16食セット (8メニュー×各2食)

初めて、ご注文のお客様は、ご案内ページの内容のメニューが
お届けになり、翌月以降は、毎月メニュー内容が変わっていきますし、特別仕様の

セットが選択出来たりもします。
頒布会のお客様限定の特別商品のご案内も時々させていただいたりしています。

 

また、毎月変わるメニューには、普段 当ショップで販売していないモノも

ちょいちょい出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

月替わりのメニューにつきましては、当サイト内で紹介させていただいています。
来月のお届けメニュー 
時々、チェックしてみてください


 

|-|-|by onosyokuhin

海外の学生さん達の来訪

 

店主の小野です。

 

本日は、地元岩手大学のアテンドで、約20名ほどの上海大学の学生さん達が来訪。当社の業務内容や震災後の取り組みについて説明した後に、工場見学でした。

 

パワーポイントによる説明会は、皆さん少々お疲れモード?であくび姿も見られましたが、商品開発室での業務説明や見学通路・ビジョンにより実際に生産されている現場の案内に移ると、皆さん俄然張り切りモード! 

 様々な視点から活発に質問が相次ぎ、予定された時間はあっという間に終了となりました。我々としても、思ってもみなかった質問が相次ぎ、とても楽しい時間でした。

 

以前、観光で訪れた所で「チョコレート工場」の見学をしたことがありましたが、とても興味深く楽しかった事を思い出しました。原料が工程毎に形を変えていって、製品に仕上がっていく流れというのは多くの人にとって、様々なイマジネーションを与えてくれるものなのかも知れないと思いました。

 

時間の関係で試食などをお出しできませんでしたが、上海の若い学生さん達に、当社の商品を食べてもらったらもっと盛り上がっただろうと、最後は少し反省の工場案内でした。

 

|-|-|by onosyokuhin

夏と言えば・・・

こんにちは。コールセンターの佐々木敏恵です。

 

今日の釜石は曇り空のすっきりしない天気です。
3連休の天気が気になるところですね。

 

昨日、所用で盛岡に行ってきました。途中の紫波町でセミの鳴き声を聞きました。今年初のセミの声。
最初は幻聴?耳鳴り?と思いましたが、しっかりセミでした。
釜石に戻り・・・あれ?釜石でも鳴いていると思ったら工事のドリル音でした。

 

いよいよ夏ですね!!

 

夏と言えば・・・海のパイナップル「ホヤ」
7月〜8月の夏のホヤが最もおいしいと言われています。近所の漁師さんからいただいた新鮮なホヤ。
臭みもなく刺身でシンプルにペロッと食べてしまいました。

 

 

 

夏と言えば・・・アイス
釜石の特産品「甲子柿」を使った「フローズンフルーツバー」
6月23日に釜石市内限定で販売開始との事で、新し物好きな私は早速食べてみました。
着色料・人工甘味料を使用しないフルーツバー。甲子柿がごろっと入っており、サッパリした味で
体に優しい!と思いました。まるごと甲子柿!!でした。

 

 

夏と言えば・・
釜石市内の海岸では砂浜再生工事が続いています。震災で砂が流出し、自然再生は難しいとの事で
宮城県から砂を運んでいるようです。まだまだですが、大分戻っているように思います。

 

 

今年はいつもより遅くなるのでしょうか・・・梅雨明けが待ち遠しいですね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ラグビーワールドカップの会場のひとつ「鵜住居復興スタジアム」の前を通るたび様子が変わってい

て、近づいているんだな・・・とヒシヒシと感じます。

「ありがとう貝画」というものが新しく出来ていました。
復興支援の感謝を伝えるもので釜石市内の小中学生が制作したそうです。

 


近くで見ると・・・貝殻1枚1枚に色を塗って張り合わせていました。凄かったです。

大変だったと思います。

 

 

気持ち伝わるといいな。。。あたたかい気持ちになりました。
 


お客様の声

魚が好きなわりには料理の仕方がマンネリな事と家族の健康を考えるとおのやさんの宅急便は大変有難く思っています。そして何より魚の新鮮さ・美味しさ・絶品の味付けは食欲をそそります。「かんたんレシピ」も大変重宝していて仕事が忙しくても時短で食卓に並べることができ、嬉しいです。(愛媛県 T・Y様)

 

お褒めの言葉をいただきありがとうございます。大変な励みになります。絶品の味付けなんて・・・嬉しく思います。「かんたんレシピ」お役に立てて何よりです。これからもご満足いただけるよう努めて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

いわしが変

営業の むらかみ です。

 

魚にはいろいろな旬がありますが、“入梅いわし”って聞いた事ありますか?

まさに、梅雨の時期の今、脂ののったいわしがたくさん獲れるようになります。

 

しかし今年は、何か変で・・・

 

今どきの流行りなのか、今年のいわしは、なんだか変 スリムで細長いようです。

石巻や銚子など 各産地で水揚げされたいわしのサンプルを取り寄せて品質

チェックの繰り返しです。今年は仕入れ泣かせの状況ですが、すこしでも、

品質の良い、いわしを調達して、皆様にお届けしたいと思います。

 

いわしは、健康に良いとされる青魚の代表と言っても良いくらい栄養豊富な魚です。

ただし、読んで字のごとく(鰯・魚へんに弱い)、非常に弱い(鮮度劣化が早い)魚で、

生臭みや小骨が嫌われる要素になっています。

 

三陸おのやでは、鮮度の良いいわしを、丁寧に内臓を除去して生臭みを抑え、骨まで

やわらかく煮込んでいますので、以前から人気のある定番魚種になっています。

 

生姜煮や梅煮といったところが、それこそ定番メニューなのですが、最近は

イワシのオイル煮 も人気があります。

 

 

健康に良い ”いわし” + これまた健康に良いとされる ”オリーブオイル” の組み合わせ。

もしかしたら、三陸おのや 最強かもしれません。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら