三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

学校給食の話

営業の むらかみ です。

 

久しぶりにゆっくりした週末でした。釜石近辺でも一部桜が咲き始め、

なんとか春っぽくなってきました。

 

ニュースを見ていていたら、震災関連ですが、WTO訴訟で日本が敗訴と

いうのが、結構取り上げられていました。福島県ととその周辺の地域

水産物の輸入を禁止しているものを撤回してもらうという内容ですが、

1審では認められていたのが、まさかの逆転敗訴という事でした。

 

細かい内容は、良くわかりませんが、我々の地域の水産関係者の中には、

大きな影響を受ける方もいらっしゃると思います。

 

放射能の影響が懸念されるという理由のようですが、実際に検査をしてOK

でも、そんな事は関係なく全面的にダメみたいです。

 

 

 

話は変わりますが・・・

 

小野食品では業務用でも色々な業界に、商品を供給させて頂いています。

その中で、学校給食向けの取り組みも結構させて頂いています。

学校給食の業界は、価格や味も大切ですが、まずは“安全”が重視されるところで、

国内の工場が比較的優先される傾向もあり、東北・関東が中心ですが、全国各地

広く・浅くではありますが、商品を供給させて頂いています。

 

学校給食への商品供給は、各地域様々ありますが、当社が主に取り組んでいるのは、

各地域の問屋さんからの案内で、自治体の給食センターの入札に参加し、

安全+価格・味などの基準で選考して頂き、落札したら 指定日に合わせて商品を

納入させて頂くという流れです。

 

これが、進んで来ると、入札段階で「小野食品の○○」という入札がかかってくると、

他のメーカー様は提案できなくなるので営業的には最高に良い状況になります。

そこに行きつくまでには、相当な実績が必要で簡単ではありません。

 

そのためのPR場の一つが、地域の問屋さんが主催する展示会です。

 

 

商品の見本を展示しながら試食してもらったりして、栄養士さん等に当社の

商品をアピールします。

 

一方で、学校給食の業界の一部で、いまだに 福島県ととその周辺の地域の産品を

事実上受け入れない(入札に参加できない)という所もあるようです。

どこの自治体でも、放射性物質に関して 国の基準に準じるもしくは、少し厳しい

独自の基準を設けて、検査結果が良好だったものを使用するとしています。

 

小野食品が取り組んでいる先も同様で、もちろん当社も問題のない商品を供給させて

頂いていますが、我々に知らされていない中で、入札対象から除外されている事が

あるようです。

 

日本国内でもこうなのに、外国に要求する? ・・・ あっ独り言です。

 

|-|-|by onosyokuhin

新年度

営業の むらかみ です。

 

4月1日 新年度になり小野食品では、恒例の入社式が行われました。

ウソではありません。

 

 

 

 

今年の新入社員は4名。地元の高校を卒業した方もいれば、むらかみ同様

県外出身の方もいます。

余談ですが、この写真の中に、最近結構なケガをして包帯巻き状態の人間が

2名ほど含まれています。

※むらかみではありません。

 

 

 

緊張の辞令交付。その大事な瞬間を撮っているところを撮りました。

 

 

 

 

緊張の時間だったと思いますが、新入社員代表のあいさつは元気いっぱいでした。

これから活躍してくれることを期待しています。

 

 

“撮っているところ”と言えば、恒例の写真撮影。

夏ギフトに向けた商品の写真撮影をすすめています。いつものように盛り付けした

商品を撮っているところを撮りました。

 

 

前回よりも良い写真を・・・外は、雪が舞っていましたが、スタジオの中は

“アツアツ”で進めていました。

|-|-|by onosyokuhin

いろいろ“オープン”

営業の むらかみ です。

 

たぶん、全国的なニュースになったかと思いますが、先週末釜石の方で、

道路が開通しました。これで、釜石と内陸を結ぶ“釜石道”は全線開通。

移動がだいぶ楽になりました。沿岸部を通る三陸道も一部開通し、

このあたりでは、大槌と釜石を結ぶ1区間が開通すれば、完成形になります。

そこの区間は来年度(平成31年度)開通予定です。

 

 

三陸おのや 取扱いの新しいお店の紹介です。

今までで、一番会社から近いお店になります。

 

3月23日(土)に開通する三陸鉄道(釜石〜宮古)の 鵜住居駅前に

新しく出来る商業施設 鵜の郷交流館 内に出展する地元漁協の店舗

“産直汐折”というお店に 三陸おのやコーナーができます。

 

 

 

昨日(3/11)プレオープンでしたが、本格オープンは、3月23日(土)。

地元のお土産品や海産品の販売だけでなく、漁協が運営する食堂もあります。

 

 

鵜住居駅は、釜石から宮古方面(北方向)に向かい2駅目。震災の時には、

海の近くの小中学校の児童・生徒が全員無事避難して、「奇跡」とか言われたり、

本来避難場所ではない地域の防災センターに人が避難して来て、そこで、

たくさんの方が***だったりと話題になった地域です。

 

今年のホットな話題では、ラグビーのワールドカップの会場になる

釜石のスタジアムは、この鵜住居駅のすぐ近くにあります。

 

駅も含めて、ほとんどのものが無くなってしまった地域ですが、高台に大きな

学校が建ち、個人の家や商業施設なども出来てきて、新たな街になってきました。

 

暖かくなって来まし、道路のアクセスも良くなっていますので、遠方の方も

足を運んで頂けたらと思います。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

新展開

営業の むらかみ です。

 

3月に入り、ようやく釜石も冬らしさが薄れたような気がしてきました。

それでもまだ最低気温は、0℃前後。雪はありませんが春でもないかな

という感じです。

 

今日は、三陸おのやの新たな展開、略して“新展開”のご紹介です。

 

本日(2019年3月4日)販売スタート

  • 三陸産熟成サバ味噌煮弁当
  • 三陸産ホタテのトマト煮ハンバーグ弁当

三陸おのやの商品を使用したお弁当になります。

 

釜石ではなく、盛岡駅ビルのフェザンにある、シェフズ弁当という店で

販売されます。こちらのお店では、以前より、岩手県内のいろいろな

人気店やシェフとコラボしたお弁当を販売していましたが、その流れで、

三陸の恵みシリーズで、当社の商品を使用したお弁当が出来ました。

 

残念ながら当ショップからのご購入は出来ません。あくまでも、上記の

お店での販売になります。盛岡にお越しの機会があればご確認頂けたら

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

Lサイズ

営業の むらかみ です。

 

 

毎年、この時期に業務用の得意先の大きな展示会があります。

業務用の取引先様の展示会なので、一般の方は入場できないやつなのですが、

全国からたくさんのお客様(お取引先様)が来場されます。

 

小野食品 勝手ながら業務用での今年のキーワードは「Lサイズ」です。

何の事かという話になるのですが、簡単に言うと 従来より大きいサイズの

商品という事です。主に高齢者等の施設に向けた商品なのですが、

小野食品的には「Lサイズ」ブーム到来。今回の展示会でも、イチオシで

PRしていきます。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

三陸おのや コールセンター

営業の むらかみ です。

 

今日2月5日は、旧暦のお正月・・・略して”旧正月”です。

朝、某公共放送局のニュースを見ていたら、東京タワーも赤くライトアップ。

そういえば、今朝、朝礼前に ベトナムから来ている実習生に

「はっぴーにゅーいやー(※)」と挨拶されました。

※発音が日本語っぽかったので、あえてひらがな記載にしました。

 

Googleマップで、釜石にある小野食品の本社の場所を探すと、なぜか、

「三陸おのや」と表示されます。

 

「三陸おのや」は、小野食品で製造される商品の中の主に通信販売向けの

ブランドです。“料理店があるかのようなつもり”で商品づくりを

行っていますが、実際には店舗はありません。

 

小野食品の本社は、事務所棟を挟むような形で工場が2つ建っています。

食品安全の視点から基本的には部外者の入場をお断りしています。

 

正式な社名を差し置いてマップに記載されている「三陸おのや」。敷地内で

たぶんココの事だと思うのが、コールセンターになります。

 

 

 

今日は、ちょっとだけコールセンターを紹介します。

 

思い起こせば、10数年前。三陸おのやのスタート期は、事務所の中で、

総務兼任のスタッフが、専用の電話番号の電話機を置いて「三陸おのやです」と

電話をとっていました。

 

あれから、10数年の月日が経ち、現在の三陸おのやのコールセンターは、

専用の部屋で、10数名の専任スタッフが在籍しています。

 

 

今日は、月1回の「海のごちそう頒布会」2月分の締日です。いつもより

ちょっと忙しくなる日です。本日夕方の締め切り後に、商品の発送のための

準備に入っていきます。

 

 

当ブログは、基本 週3回新しい記事が投稿されます。

三陸おのやの店主(小野食品の社長)と 私(むらかみ)がそれぞれ1回。

もう1回は、コールセンターのスタッフが週替わりで担当します。それぞれ

個性を持った面々ですので、時々覗いてみてください。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

好評 Web直売会

営業の むらかみ です。

 

突然ですが、本日 2019年1月28日 6:00から 1月29日 17:00まで、

当ショップにて、Web直売会 開催中です。

 

年に数回開催される、お買い得品満載ののこの企画。今回もすでに、

たくさんのご注文を頂いています。

 

┃1┃三陸おのや福袋
┃2┃お値打品詰合せ
┃3┃業務用アウトレット福袋

今回ははじめて、プレミアムメニューのお値打ち品を準備。

 

どれをとっても、大変お買い得な価格でご案内しております。

 

いつも、早々に売り切れてしまうため、今回は、いつもより多めに商品を

準備しています。本企画は、Webからのご注文限定とさせて頂いておりますので、

ご理解の程よろしくお願いします。

 

 

Web直売会 というのは、冷静に考えると、変な呼び方ですが、三陸おのやは、

元々、工場前の直売会・・・リアルな直売会がスタートでした。

 

現在は、釜石近郊のお客様だけでなく、全国のたくさんの方に提供できるように

と言う事と、諸々の事情で、リアルの直売会は開催しておりませんが、この、

リアルの直売会と対比して、Web直売会と表現しています。

 

こんな記事を書いているウチに、売り切れ品が出てきてしまいました。

お早めにご利用いただけたらと思います。

 

 

次回以降 開催前にお知らせのメール希望の方は、メールアドレス等、お客様情報を

ご登録ください。詳しくは 三陸おのやコールセンターまで、ご連絡ください。

 三陸おのや 0120-343-534(平日 9:00〜17:00)

 

 

※イメージ画像(今回販売していないメニューの画像も含まれます。)

 

|-|-|by onosyokuhin

仕入れ先様とのお取組み

営業の むらかみ です。

 

ニーハオです。

今年も新年早々の海外出張です。どこの国かは内緒です。

 

日本では、新年を迎えたところですが、こちらの国では、旧暦重視なので

今がちょうど年末で、忘年会シーズンです。

今年は2月5日が旧正月になるので、そこで新年となります。

 

小野食品では、業務用のお取組み先も増えてきていて、とくに骨なし製品

などは、切身加工を海外の工場にお願いした方が、品質・価格面で

メリットが出たりする事もあります。今回もそんな取り組みを進めて

いくための工場訪問です。

 

 

工場の社長さんや工場責任者さんだけでなく、実際の切身ラインの管理者にも

参加してもらい、実際に当社で製造した調理済の製品を見てもらいました。

ここの工場では、切身まで加工して頂き、その切身を使用して、小野食品の

工場で焼魚や煮魚に加工します。実際に加工する方たちが、最終製品の

イメージを持ってもらうのが目的です。

 

販売先様の方でも、品質や規格に関する要望が高まってきていて、小野食品

としても、製品の品質の向上は、今後も追及していかなければなりません。

最終的には、小野食品の商品として品質管理を行いながら商品をつくっていく

のですが、こうした仕入れ先様との連携もますます重要になってきます。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

新年のスタート

営業の むらかみ です。

 

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年末年始の釜石は、雪もほとんど無く、穏やかな天候でした。

例年になく、長い休みでしたのと、のんびりさせて頂きました。

“初部活”もしっかり済ませております。

 

初売りでは、地元のショッピングセンターで、3,000円以上購入で

1回引ける福引で、1発勝負で 500円の商品券をGET。

新年の良いスタートとなりました。

 

2019年のスタートなのですが、今年は平成最後の年。ふと自分の

免許証を見ると、有効期限が「平成32年07月16日」となって

いました。5月に予定通り年号が変わると 永遠にその日付が

来ないので ”永久免許”という事でしょうか?

 

和暦についていろいろ見てみると、“年度”の表現は、西暦では

ダメらしく、元号になるとの事ででした。従って、2019年4月〜

2020年3月までの1年間は、平成31年度になるみたいです。

 

“2019” にしても “31” にしても区切りのよい数字でもなく、

何だかややこしい1年になりそうですね。

 

 

三陸おのや 新年のスタートのおすすめ品は、白身魚の揚げ煮 です。

 

 

 

実はこの商品 三陸産のマダラを使用しています。タラの原料調達が

不安定なところもあり、国産と記載していますが、仕入れ先様との

連携で、継続的に三陸産の鮮度良いマダラを仕入れる事ができています。

 

今が旬のマダラ、是非ご賞味ください。

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

師走

営業の むらかみ です。

 

子供の頃、12月は先生が走るくらい忙しいから“師走(シハス)”っていうのだと

聞いたことがありますが、先生でもなんでもないのですが、ここ3日間何だか

走りっぱなしでした。プライベート・仕事、予定分・予定外が重なり、3日間で

700km近く 車を走らせました。

 

比較的穏やかな天候で、道路にはほぼ雪のない状態だったので良かったのですが、

年末商材やギフト関係など重なる繁忙期。自分の移動もそうですが、物流トラブルで

商品が予定通り届かなかった・・・この時期の電話は、いつもよりドキドキしながら

出ています。

 

 

師走にお勧めしなければならない魚が “ブリ” です。

何故かと言うと、ブリは漢字で “鰤” 魚へんに“師”だからと勝手に解釈しました。

 

そこで一番のおすすめが 活ブリ照焼 です。

 

 

 

 

脂ののった刺身品質の活〆ブリを使用している人気メニューです。

いつも美味しいのですが、今年のは なんとなくいつもよりも美味しいです。

(あくまでも個人的主観です。)

 

価格的にもなんとなく年末・年始向けですが、同じ魚を使用した商品で、

業務用のとある所で、継続的にお取扱いいただいていますが、今期は、

新しい取引先増えました。価格の厳しい業界の中でも、美味しいモノだったら

高価でも・・・というという考えの所もあり、そうした取引先様の期待に

お応えすできるよう、今後とも取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら