三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

季節の料理

コールセンターの佐々木由香です。

 

先週はずっと雨模様で、気温も上がらず寒い1週間でした。
今週はというと、月曜日から釜石の気温は28度ととても暑い陽気でした。
寒暖の差が大きいので体調を崩さないよう気を付けなければなりませんね。

 

日曜日に自宅の草刈りをしようと重い腰をあげ外に出たら、

家の前にキレイなアヤメが咲いていました!

 

 

アヤメに癒されつつ草刈り開始です。

通販で購入した草刈りマシンを駆使し刈り取りましたが、またすぐに伸びてきそうな気配です。
この時期は草木がすぐに生い茂りますね(^_^;)


話は変わりますが、先月私の休日はほぼ伯父の手伝いに費やされました。
塩蔵ワカメの加工作業です。

 

作業の傍ら、ワカメの茎部分、本来は捨てる部分を密かに袋に集めていました。

 

 

後から、この茎を使って料理を作って貰う為です。

昔から我が家ではこの季節定番の料理です。
ワカメの茎と野菜の和え物です。

 

塩抜きした茎と、人参や胡瓜等の野菜を食べやすい大きさに切り、

醤油等で和えて味付けした簡単な料理です。
今年は少しアレンジを加えて作るよう母に要望を出しました!

 

私は食べる専門です笑
来年は自分で作ろうと思います!

 

いつもは味のアクセントに根生姜を加えるのですが、

今回は胡瓜の漬物と、つぼ漬を加えて作って貰いました。
茎の食感と漬物との相性が抜群で箸がとまらなくなってしまいました。

 

 

やや濃いめの味付けだったので、食べ過ぎ注意です。
後から喉がかわいて水ばかり飲んでいました(^_^;)

 

 

ーーーお客様からのお葉書ーーー

いつも家族みんなで美味しくいただいています。

4歳の息子はお魚が大好きで、届くとすぐに中を確認し、

「明日はこれがいい!」と喜んでいます。

特にさばの味噌煮がお気に入りのようです。

(長野県 H・M様)

 

 

こちらのお葉書には、息子様直筆で「いつもおさかなありがとう」

と書いてありました。

 

とても嬉しく、温かい気持ちになりました。

息子様が箱の中を覗く様子が目に浮かんでくるようです(^^♪

 

これからもどんどんお魚好きになっていただけるようなお魚料理をお届けして参ります!!

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

メガネとベーグル

こんにちは、コールセンターの佐々木李美です。

 

今週は、じめじめとした雨模様の肌寒い日が続きました。

 

じめじめした天気は、普段メガネをかけている私にとって辛いものです。

 

マスクを付けると、湿気でメガネのレンズが曇り、視界不良を起こすのです。

 

いろいろ対策をしてみたのですが、自分に合う方法がなかなか見つからず…

日々、メガネを曇らせる生活を送っておりました。

 

縋る思いでいつもお世話になっているメガネのアネタイさん(釜石の眼鏡屋さん)に相談してみると、

それならいいのがあるよ!とメガネ用の曇り止めを出してくれました。

 

試してみると曇っても短時間で元に戻るので、いつもより快適に過ごすことができました。

 

些細なことではありますが、ずっとモヤモヤしていたことが解決して嬉しい出来事でした。

 

嬉しいといえば、地元紫波町のベーグルをお取り寄せしたので、毎日どれを食べようか考えるのが楽しみです。

 

 

今日はベリー&ベリー味をいただきました。
美味しいものを食べると、元気をもらえますよね!

 

どんよりとした天気だとついつい気分も暗くなりがちになりますが、

小さな嬉しい出来事を見つけていけたらなと思います。

 

 

お客様の声

三陸おのやの魚を当てに水割りを2杯楽しむ。

サケの2切れを食して、残った皮目をトースターであぶり、

ほぼ全ての食材を余すことなくいただく…。

ありがとうございます。

(埼玉県 H・I様お葉書)

 

皮目まできれいにお召し上がりいただき嬉しく思います。

トースターで焼くとパリッとして美味しいですよね!

今後も、晩酌のお供にご利用いただけましたら幸いです。

 

|-|-|by onosyokuhin

新緑の季節

コールセンターの鈴木です。

 

日中は汗ばむ気温で釜石もそろそろ半袖の季節となりました。

 

いまだ感染者数0人の岩手県ですが、やはり外出自粛ムードは全国と変わらず異様な空気が続く中で、

お客様から毎月いただく沢山のお葉書の中には「0人のまま頑張って!」「終息したら絶対岩手へ観光に行きます」等々、非常に温かくうれしいお言葉をいただいております。

 

ここまで来たら気合が入ります!

襟を正し、今まで以上に個々の意識を高め、終息へ向かうことを切に願います。

 

そんな中なので、ここ数か月移動はほぼ自宅と会社を車で往復する毎日ですが、

通勤時今まで以上に自然の変化が目に入るといいますか、気になる季節になりました。

 

今日は快晴に近い天気でしたので、昼休みに会社の屋上から川向にある野山を撮影!

 

↓クリックで拡大されます↓

 

うーん風が気持ちいい!そして青々とした緑が疲れ目を癒してくれます!

このまま昼寝を…怒られちゃいますね( ゚Д゚)

 

日に日に変わる四季の変化をゆっくりと見つめる時間が今ならたっぷり取れそうです。

自然のパワーをもらい、明日からも頑張るぞ〜!(^^)!

 

皆様本当に大変不自由な生活を強いられている中と思います。

ゆとりを見つけ、あまり無理をなさらないようにお過ごしください。

(ご自宅での一品、お魚料理は「三陸おのや」にお任せを!)

 

 

>>お客様の声<<

いつもおいしいお魚をありがとうございます。今回、もう一品のわかめも頂き、肉厚でしかも食べやすく切れているので毎日おいしく食べています。魚・おとうふ・わかめ・お味噌汁、和食最高の毎日です。しかし今回まさかのホタテチャウダー風。これも新しくパンにあうしパスタにもからめてみました。これからもあっと驚くメニューを楽しみにしています。毎日まだ我慢の生活ですが、自分たち自身のためになるので頑張りましょう。
−福岡県 C・Y様−

 

頒布会限定「プラスワンサービス」のご利用ありがとうございます。

季節に合わせて様々な逸品をご案内できるよう只今計画中です。

近々夏向けの商品をご案内いたしますので、チェックしていただければ幸いです。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

コッペパン

こんにちは。
コールセンターの菊池です。

 

ゴールデンウイークは不要不急の外出自粛もあり自宅で過ごしておりましたが、時間を持て

余していたのでスマホで撮った写真を見ていたところ美味しそうな写真を発見しましたので、

ご紹介致します。

 

私も約30年盛岡に住んでおりましたが、盛岡と言えば三大麺で、わんこそば、冷麺、じゃ

じゃめんが有名ですが、盛岡のソウルフードと言えば”福田パン”ではないでしょうか!!

間違いなく盛岡に住んでいる方は一度は食べた事のあるコッペパンだと思います。

また、盛岡市内のスーパーでは普通にパンのコーナーで販売しているぐらい市民の食に溶け込

んでおります。

福田パンは、創業は1948年で工場直営の店舗(本店・矢巾)がありますがいつも混んでおります。

私も行った矢巾店も並んで待っているお客様でいっぱいでした。
店内で購入する際はメニューから好きな物を選んでお店の方に伝えると、その場で切り込みが入った

コッペパンに挟んでもらえます。メニューの種類はあんこ、クリーム、ジャムや惣菜等沢山あります。
その中でも、不動の一番人気はあんことバターを挟んだ”あんバター”です。
食べた時のあんことバターの味わいが最高なんです。
ちなみに、私が行った時は一番人気を敢えて注文せず、ツナとハムを注文し挟んでもらいましたが
この組合せも美味しく更にコッペパンが柔らかくて、あっという間に完食でした。

 

本当におすすめのソールフードです。
何か福田パンの話を書いているうちに食べたくなってきました。(笑)

補足ですが、聞いた話によるとコッペパンが売り切れてしまった場合は食パンで販売している

との事です。

本店は盛岡駅から徒歩15分ぐらいの長田町にございますので、岩手にお越し頂いた際は一度

食べて見てはいかがでしょうか。

 

 

“お客様の声”

友人3人にそれぞれ食べてみてと差し上げたら、食べやすく

おいしい!と言ってくれて、私も申し込みしようかなと言って

くれ、喜ばれました。

[新潟県 K・K様]

 

 

嬉しいお言葉ありがとうございます。お喜びいただき何よりです。
温めるだけで手軽にお召し上がりいただけるお魚料理ですので、
また、ご友人の方々の感想をお聞かせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

おうち時間パート2

こんにちは!

コールセンターの浦辺です。

 

 

先週のブログ「おうち時間」に続いて、

おうち時間パート2〜ランチ編〜を今日はお届けしたいと思います!

 

 

私共の住む岩手県内でも、不要不急の外出自粛をするため

テイクアウトを始める飲食店が増えているようです。

先日のお休みには私もおうち時間を有意義に過ごそうと、ランチメニューの

テイクアウトを利用してみました。

 

 

 

 

普段なかなか自分では作らないような「グリーンカレー・タコライス・ローストビーフ・

ピクルス・フライドポテト」という多国籍なメニュー内容で、おうちランチを満喫しました。

 

 

 

 

例年であれば、この時期(ゴールデンウィーク)には、

岩手県の内陸地域では、雪がまだ残る岩手山を背景に満開の桜が楽しめる時期となり

県内外から多くの人が訪れるのですが今年は例年とは違うゴールデンウィークとなりました。

まだゴールデンウィークは始まったばかり!!

後半もそれぞれの「おうち時間」を有意義に過ごしましょう。

 

 

 

 

“お客様の声”

いつもありがとうございます。

おかずの一品に大変助かります。今後も色々な種類の魚を期待しております。

同じ魚でも、こういう味付けもあるんだと楽しみにしています。

[愛知県 Y・O様]

 

 

お喜び頂けているようで私共も嬉しい限りです。

これからも飽きずにご利用頂けるような商品作りを目指し努めて参ります。

健康にはくれぐれもご留意ください。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

おうち時間

こんにちは、コールセンターの獅子田です。

 

毎日、テレビをつけるとコロナウイルスの話題ばかりで、見るたびに不安になります。

幸い岩手県内では、まだ感染者が出ておりませんが、出ていないからこそ気を引き締めなければいけませんね。

普段買い物は子供を連れて行くのですが、今は主人に預け、1人で買い物をする日々です。

 

先日のお休みの日は、もちろん自宅で過ごしました。

普段やらないことをしようと思いついたのが、”おやつ作り”です。

今回は、”かまだんご”に挑戦しました。

 

かまだんごは、岩手県沿岸南部の地域で昔から伝えられているものです。

昔、祖母が作ってくれたのをよく覚えています。

母に作り方を聞いたところ「う〜ん、ばあちゃんは作ってたけどね〜、分かんないな。」と(笑)

なんとか調べて、自己流に作ってみました。

 

 

生地は、小麦粉と白玉粉を合わせたもので、中身は黒糖、くるみ、みそです。

なかなかいびつな出来上がりですが、本来はぎょうざのような形をしています。

かまだんごの”かま”は農作業で使う”鎌”に形が似ていることからの呼び名のようです。

鎌とは程遠い仕上がりですね(笑)

 

 

完成と同時に興味津々な小さな怪獣がやってきて、写真撮影も一苦労です。

あまった粉でドーナツを作って小さな怪獣もご満悦のようでした(笑)

 

かまだんごのあまった生地と冷蔵庫にある野菜でひっつみ汁も作りました。

 

外出しづらい日々がいつまで続くかわかりませんが、ポジティブに「今日は何を作ろう」と休日を過ごすのもいいなぁと感じました。

 

*****お客様の声*****

 

ひ孫が休校の為、訪問していてホタテを2人で頂きました。とても美味しいと喜んでもらえました。

私は、青魚が苦手なのですがいつも美味しくいただいています。

87歳なので免疫力を高めるため、おいしく調理されてありがとうございます。

 

福岡県 K・N様

 

お孫様にも喜んで頂けて何よりです。ホタテは身がやわらかくて人気の商品でした。

今後も美味しく、身体に優しいお魚料理を作って参ります。

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

上を向いて、桜を見上げて

こんにちは、コールセンターの會田です。

 

世界中で新型コロナウイルスの話題ばかりで心配事が絶えない毎日ですね。

岩手県はまだ報告されてはおりませんが、油断は出来ない状況でございます。

お電話を頂くお客様からは「おのやさんがある岩手県だから、今まで以上に親近感を持って頑張れって応援してます!」というお言葉を頂く事もありありがたいかぎりです。

 

いつもの年ならそろそろあちらこちらで桜祭りが開催される時期ですが、ほぼ全てが中止になっているようです。

代わりと言ってはなんですが、満開の時期を迎えた釜石の桜を楽しんで頂けましたら幸いです🌸

天気にも恵まれて自分も含め写真を撮りに来る方々がいらっしゃいました。

空の青が透けてとても鮮やかでした。

桜のトンネルの様になっているところ。散歩のはずが立ち止まってばかりです(笑)

いつもの風景の中でちょっと変わった所がありました。

震災で仮設住宅が建っていたところです。半分が解体されてました。

だいぶ復興も進んで生活再建されてる方がほとんどですが、まだ仮設住まいの方もいらっしゃいます。

コロナ騒ぎで復興も足踏みしてしまう事がないといいのですが…。

 

釜石の桜は今週末頃までは楽しめそうです。

内陸の盛岡市辺りはそろそろ開花し始めましたので、北の方の地域はこれからですね。

お出かけが出来ない今こそ、地元の桜を愛でたいと思います。

 

お客様の声

 

サバのビネガー煮」野菜たっぷりで良かったですが、

私は更にさっと湯を通した玉ねぎの薄切りを加え

サバもほぐして全体を混ぜ、三人で食べるに十分なサラダ風としました。

酢の苦手な娘もおいしいと食べていました。

また是非!作って下さい!

宮城県 M・Y様

 

とても美味しそうなアレンジレシピを有難うございます。

これから暑くなってくる時期にはサラダも良いですね♪

お魚も野菜も摂って、病気に負けない体づくりに励みましょう!

 

|-|-|by onosyokuhin

いつもとは何かが違う春の訪れ

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。

 

 ここ2ヶ月程前から全世界的に新コロナウィルス蔓延のニュースで全世界が驚愕しております。感染しても全く症状の出ない方から嗅覚・味覚障害から発熱、数日後には重度の肺炎を発症するなど重症化するまで短い場合もあるとか。

 幸い、私の暮らす岩手県では4月9日現在感染者の報告はありません。が、いつ感染者が発表されてもおかしくない状態であると思います。政府の発表を機に地方へ避難する方が大勢いるとも聞きます。人に接しない事そのものが、自身が感染する・相手に感染させるリスクを極限まで減らすことができるのなら、今は苦しくても耐える時期と思います。対象地域・非対象地域に限らず冷静な行動が必要でしょう。

 

 つい先日、昭和・平成と大活躍された方が新型コロナウィルス感染による肺炎で亡くなられました。既に10日程経過しますが、いまだに信じられません。私の世代に限らず子供の頃はその番組を観て育ったと言っても過言ではありません。

 テレビの中の遠い方と思っておりましたら、生前、東日本大震災後三陸鉄道の某駅で1日駅長を務めたとニュースで知りました。

 三陸道が開通したこともあり、自宅から30分ほどで行ける場所にあるので、車を走らせました。

 

 

 案内図中央にある三陸鉄道吉浜駅です。

 駅前の桜は満開とまではいきませんが咲いております。

 

 

 駅の中に入ると、数多くの方が訪れたのでしょう、多くの献花が置かれておりました。滞在時間は20分程でしたが、絶えることなく人々が訪れておりました。

 

 

 岩手にも多大な支援を頂いた事にただ感謝・感激です。あの番組を観て笑い、そして子供ながらに大きな夢を抱く事ができたと今でも思っております。

 

 丁度お昼頃の訪問だった為、帰りはコンビニ弁当ではなく何か食べて帰ろうかと、釜石市にある知る人ぞ知る橋野食堂さんへ行ってきました。1時を過ぎておりましたので店内にはお客様は一人も居なく、ゆっくり味わうことができました。

 思えば前回この店に来た時は10年以上前で、釜石市内でラーメンスタンプラリーがあった時でした。

 

 注文したのはラーメンと半カレー、ここのラーメンは極細麺を使ったシンプルなラーメンであります。

 

 

 

 地元の今は無き吉里吉里ラーメンにも似た感じです。

 

 <こちらが在りし日の吉里吉里ラーメン>

 

 

 

 何とも言えない甘さのスープが特徴でもあります。うまく言えませんが、興味を持った方がいらっしゃいましたら、是非足を運んで食べてみて下さい。ラーメン通の友達も美味しいと言っておりましたので、行く価値はあると思います。

 

ラーメンを食べ、家に向かう途中、大槌城山に寄り桜の状態をチェック、

 

 

 

 まだ蕾の状態(4/5)ですが、もう数日経過していますので咲いているのでしょう。

 

 今、世界的に新コロナウィルスで非常に厳しい状況下ではありますが、1日も早くこの状況を脱し平穏な日々が来ることを願っております。

 

 

 

      −お客様の声−

 

 毎日、”海のごちそう” が届くのを楽しみにしています。

 子や孫におすそわけしたり、おかげで魚がすっかり好きになりました。年をとると、魚料理も大変ですが、気軽においしく食べられてうれしいです。

千葉県 A・S様
 

喜んでいただき嬉しい限りです。家族皆様に喜んで頂いている事にとても感謝いたします。

これからも飽きることなく喜んで頂けるよう、新鮮で美味しいお魚料理をお届けしてまいります。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

鎮魂花火

こんにちは。コールセンターの佐々木敏恵です。

 

4月に入り桜の開花が気になる今日この頃。

家の近くの桜はまだ咲く様子が全くありませんが、楽しみに待ちたいと思います。

 

少し前の事ですが、震災から9年目の3月11日に釜石で鎮魂の願いを込めた花火「白菊」

が打ち上げられました。

 

 

新潟県長岡市の花火師さんの協力を得て大槌湾に停泊させた船から打ち上げられました。

その日は朝から風が強く、中止になるのでは・・・と心配しましたが、19:00頃に大きい音と

ともに夜空に大輪の花が咲きました。

 

もう9年・・・まだ9年・・・

集団移転した高台から花火を見て感動と共に複雑な気持ちになった夜でした。

 

 

花火の打ち上げ場所の近くにラグビーワールドカップ2019で鵜住居復興スタジアムのサブグランド

としても利用された多目的広場があります。実際にフィジーとウルグアイの選手が練習していました。

日曜日に無料開放されたので行ってきました。

 

 

遠くから見ているより広々としていてゴールポストも大きかったです。

こんな場所を走り回る選手は凄いです。

 

確かこの辺は・・・○○さんの田んぼがあった場所。

桑の木があって学校帰りに桑の実を食べたな・・・などと昔の記憶に浸る休日となりました。

 

色々な事を考える3月でした。

明けない夜はない。必ず乗り越えられる!と前向きに過ごしていきたいと思いました。

 

 

お客様の声

毎日の食事のことで大変でしたが、おのやさんの魚料理のおかげで助かっています。味付けも丁度良いと思っています。これからもずーっと続けていきたいと思っています。(愛知県 N・F様)

 

お役に立てて何よりです。湯せんするだけですので頼ってくださいませ。お口にあって良かったです!これからも末永いご愛顧を賜りますようよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

塩蔵わかめ

コールセンターの佐々木由香です。


関東地方では桜が開花したとの事ですが、こちら東北地方の桜の便りはまだ先のようです。

 

3月中旬から4月末まで、会社近くの両石湾では、わかめの出荷作業が最盛期を迎えます。
先日、伯父が作業している現場に行き塩蔵作業の真っ最中を撮影してきました。

 

生わかめを釜茹でした後、塩水で洗って冷やします。
その次に専用のミキサーで大量の塩と共に混ぜ合わせます。

 

 

 

その後はしばらく塩漬けにして水を切り、わかめの選別作業を行い出荷されます。

 

 

この時期になると食卓には必ずわかめとメカブが並びます。
最近、マイブームなわかめの食べ方を紹介します!

 

この時期旬な新玉ねぎを薄くスライスしたものと、かつお節をわかめの上にのせ青じそドレッシングでというものです。
新玉ねぎというのもあってか臭みもあまりなく、シャキシャキしていて、さっぱりとして食べやすいのでオススメです。
メカブも味噌汁に入れてみたりと初物を楽しんでいます(笑)

 

 

オンラインショップでも「北三陸産わかめ」ご用意しております。

カットずみですので塩抜きしていただければすぐにお召し上がりいただけるのでオススメです。
初物です!ぜひお試し下さい!

 

 

〜〜お客様からのお便り〜〜

利用してから4か月になります。

毎月焼魚、煮魚とてもおいしくいただいています。

ふっくら、しっとりでどのように調理しているのかなと思いながら毎月楽しみにしています。

(愛知県 T・T様)

 

 

お気に召していただき誠にありがとうございます。

煮魚ですと煮汁を少々多めに加えておりますので、ぜひ季節のお野菜と共にお楽しみ下さいませ!

 

これからも心を込めて丁寧な商品作りに努めてまいります。

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら