三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

海のごちそう頒布会

 営業の むらかみ です

 今日は、海のごちそう頒布会の4月メニューを紹介します。

4月のお届けメニュー(初回のお客様を除く)

■金目鯛煮付
■三陸産サケ南蛮漬
■三陸産熟成サバ味噌煮
■ブリ味噌幽庵焼

■ツボダイ照焼
■三陸産カツオ生姜煮
■赤魚西京焼
■三陸産マダラと筍の煮付



むらかみのお勧めは、“三陸産サケ南蛮漬”です。




















酸味を、程よく抑えているので、酸っぱいのがあまり得意でない男性にも
好評で、焼酎がすすんでしまいます。
野菜もたっぷり入っていて(カイワレ大根は入っていません!)、この野菜が
・・・ ついつい箸が伸びてしまいます。


頒布会の毎月のメニューについて、このコーナーで紹介してきましたが、
ご要望が増えてきたため、三陸おのやのサイト内に、新ページをつくる事に
しました。近日中に公開できる予定です。





|-|-|by onosyokuhin

海のごちそう頒布会

営業の むらかみ です

 今日は、海のごちそう頒布会の3月メニューを紹介します。

3月のお届けメニュー(初回のお客様を除く)

■カレイ西京焼
■三陸産サンマおかか煮
■ホッケひと塩干し焼
■赤魚とワカメの煮付

■サワラ柚子香焼
■ブリの甘酢あんかけ
■銀鮭塩麹焼
■イワシ梅煮


むらかみの おすすめ は、“ブリの甘酢あんかけ” です。


やわらかな食感と程よい酸味で、ついつい酒量が・・・
残念ながら 単品での販売は行っていないのですが、いつの間にか
白浜セット”の中に入っています。
|-|-|by onosyokuhin

海のごちそう頒布会

  営業の むらかみ です。

最近、我家の焼酎はすべて“芋”に切替えました。
といっても、飲むのは自分だけなのですが・・・
愛用の焼酎サーバーは、自分へのプレゼントとして購入したものを使用して
いますが、中身はお買い得品で対応しています。

先日 どうしても “冷たさの持続するジョッキ”が欲しくて、
ビールのセットを買ってしまいました。(控えていたのに・・・)
ジョッキ単体では買えなくて、ビールが6本位入ったセットになっていました。
ビールメーカーさんの策にはまってしまった感はありますが、家でも雰囲気は
大事ですよね。自家製 ブリあらのみりん干し焼でおいしく頂きました。



今日は、海のごちそう頒布会の2月メニューを紹介します。

2月のお届けメニュー(初回のお客様を除く)

■カレイ生姜煮
■三陸産サケ新巻づくり
■イワシおかか煮
■三陸産マダラ西京粕漬焼

■エビのチリソース
■サバ照焼
■赤魚吉野煮
■メカジキ味噌漬焼


エビのチリソース 好評に付き2回目の登場です。
現在、限定商品として単品での販売も行っています。
















賛否あるかもしれませんが、私はやっぱり焼酎で頂きたいメニューです。

|-|-|by onosyokuhin

海のごちそう頒布会

  営業の むらかみ です。

今日は、海のごちそう頒布会の12月メニューを紹介します。

12月のお届けメニュー(初回のお客様を除く)

■活ブリ照焼
■赤魚煮付
■マス山椒風味焼
■三陸産ホタテ時雨煮

■サワラ西京焼
■白身魚の甘酢あんかけ
■アジ白醤油焼
■三陸産サバ生姜煮

















写真は「三陸産ホタテ時雨煮」です。
工場では、大型の“圧力釜”のような機械を使用して調理をするのですが、
とくに、ヒモの部分が程よく柔らかくなり、噛みしめると旨みが・・・

以前は、定番的に取り扱いしていた人気メニューでしたが、原料調達の関係も
あり、お休みしていました。

年明けの話ですが、“限定商品”のコーナーでご案内する予定です。
※現在は、まだ“三陸産ホタテ時雨煮”はご案内しておりません。





|-|-|by onosyokuhin

海のごちそう頒布会

  営業の むらかみ です。

今日は、海のごちそう頒布会の11月メニューを紹介します。

11月のお届けメニュー(初回のお客様を除く)

■カレイ生姜煮
■ホッケひと塩干し焼
■イワシみぞれ煮
■太刀魚照焼

■金目鯛煮付
■オキメダイ幽庵焼
■三陸産サンマおかか煮
■銀鮭西京焼


“カレイ生姜煮”は、時々登場するのですが、カレイの中でも カラスガレイ
という魚を使用しています。一口にカレイといっても実は、沢山種類があります。

カラスガレイと言われてもイメージのわかない方も多いかと思いますが、
実は、回転すしで人気メニューの“えんがわ”のほとんどは、カラスガレイ
という事らしいです。

表面(皮)が黒いので、この名前になったと勝手に理解しているのですが、
身はやわらかく、煮付にすると とろけるような食感になります。


カレイといえば ・・・ 年末恒例の ナメタガレイ煮付
今年も販売スタートしました。
  
  ナメタガレイ煮付
  子持ちナメタガレイ煮付

いつもながら数量限定ですので、早々にご注文を締め切らせていただく
可能性があります。ご希望の方はお早めにどうぞ・・・





“第21回 卸売り販売会” 
       11月25日(日)

気付いたら もう2週間切っていますね・・・






|-|-|by onosyokuhin

海のごちそう頒布会

 営業の むらかみ です。

今日は、海のごちそう頒布会の10月メニューを紹介します。

10月のお届けメニュー(初回のお客様を除く)

■熟成紅鮭塩焼
■三陸産熟成サバ味噌煮
■オキメダイ吟醸味噌焼
■三陸産ブリの甘酢あんかけ

■カレイ西京焼
■イワシ梅煮
■ホッケみりん焼
■赤魚とわかめの煮付


ブリの甘酢あんかけは、今年2度目の登場ですが、隠れ人気メニューです。
甘酢といっても、それほど酸味を強めていないので、酸っぱいのが苦手な
男性陣にも好評です。

赤魚とわかめの煮付も 3月以来の登場で、三陸産のわかめを使用し、
大変好評だったメニューです。



つい先日まで、「暑い暑い」と騒いでいたような気がしましたが、朝晩はすっかり
冷えるようになりました。むらかみ家では、私以外 交替で、熱をだしたり、
堰がとまらなかったり・・・

人の心配している場合ではありませんが、皆様も体調にはお気をつけて・・・



|-|-|by onosyokuhin

海のごちそう頒布会の仕組み

営業の むらかみ です。


今日は、「海のごちそう頒布会」について、改めてご紹介いたします。

頒布会 → 読み方は 「ハンプカイ」です。

毎月毎月お魚メニューが継続してお届けされる仕組みで、当社では、
毎月メニュー内容を変えてお届けしています。

 コースは 2種類
・8食セット (4メニュー×各2食)
・16食セット (8メニュー×各2食)

初めて、ご注文のお客様は、ご案内ページの内容のメニューが
お届けになり、翌月以降は、毎月メニュー内容が変わっていきます。

お支払いは、代金引換だけでなく、コンビニや郵便局でも可能ですし、
別途お申込いただければ、銀行口座引き落としや、クレジットカードでの
引き落としも出来る様になりました。

基本的には自動的に継続される仕組みですが、毎月5日までにご連絡を
頂ければ、中止であったり1回お休み、届け先の変更等が可能です。
特に、契約期間の縛りはありませんので、気軽にご利用いただけたらと
思います。



すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、当Webショップ内で
ご案内しているセット商品の内容が変更になりました。
当社の定番的なメニューに加えて、頒布会で好評だったメニューなども
加えてリニューアルいたしました。

まもなく、Web限定商品の販売もスタートいたします。数量限定商品が
販売されるので、メニューが入れ替えになっていきます。メニューによっては
数十個しかないものもありますので、時々チェックしてみてください。






|-|-|by onosyokuhin

海のごちそう頒布会

 営業の むらかみ です。

今日は、海のごちそう頒布会の9月メニューを紹介します。

9月のお届けメニュー(初回のお客様を除く)

エビのチリソース
■サバ照焼
■赤魚吉野煮
■三陸産サケ新巻づくり

■サワラ西京焼
■三陸産サンマ生姜煮
■アジ南蛮焼
■メバル揚げおろし煮



定番人気メニューの「サケ新巻づくり」 や 「サンマ生姜煮」も入っていますが、
今回 初登場の「エビのチリソース」もあります。

旨み調味料等の添加物を使用しないのが、三陸おのやのメニューなのですが、
エビのチリソースも例外ではなく、自称“本格的”なつくりで調理しています。
一口目のインパクトは若干物足りなさを感じるかもしれませんが、結構、
あとを引く感じです。

社内には既に、猛烈なファンがいて、お皿まで舐める者まで・・・


数量限定になりますが、当ショップ内でも販売する予定です。















|-|-|by onosyokuhin

海のごちそう頒布会

 営業の むらかみ です。

今日は、海のごちそう頒布会の8月メニューを紹介します。

8月のお届けメニュー(初回のお客様を除く)

■三陸産メダイ幽庵焼
■三陸産サケ焼き浸し
■三陸産サンマ蒲焼
■メカジキのトマト煮

■金目鯛煮付
■赤魚西京焼
■イワシ甘露煮
■三陸産サバひと塩干し焼



海のごちそう頒布会では、ホタテ・白身魚・イカなど、何度か
トマト煮メニューは登場しています。トマトたっぷりの自家製
トマトソースで煮込んでいるのが特徴です。

和食メニューの中心の 三陸おのやのラインナップ中では、
珍しいというか、チャレンジ的なメニューに感じられるかも
しれませんが、意外に良い評価をいただいています。

“メカジキのトマト煮” ついに単品での販売を開始します。
今週末頃より 当ショップ内で先行販売いたします。

今週末には、岩手県内のローカル番組でも紹介されます。
岩手県内の取扱店では、9月から順次店頭に並ぶ予定です。






|-|-|by onosyokuhin

海のごちそう頒布会

 営業の むらかみ です。

ここで、海のごちそう頒布会の7月メニューを紹介します。

7月のお届けメニュー(初回のお客様を除く)

■真鯛照焼
■三陸産熟成サバ味噌煮
■マス塩麹焼
■白身魚のトマト煮

■カレイ生姜煮
■太刀魚塩焼
■イワシ梅煮
■アジ香草焼


前回 大好評だった 白身魚のトマト煮 が登場しています。
単品での販売は行っていませんが、 白浜セット に入っています。
有名シェフにお褒めのお言葉を頂いた一品です。


先週末、岩手県内だけですが 人気テレビ番組内の特集コーナーで
三陸おのやを取り上げて頂きました。6月の卸売り販売会や、新工場の
開所式の様子に加えて、新商品 大目マス焼ほぐし の説明などが
紹介されました。

ちょうど、開所式の場面では コールセンターの若手スタッフの2人も
ほぼアップ状態で登場していました。














テレビの撮影時に、大漁セット を盛り付けました。もちろん、撮影の為なの
ですが、その後で、撮影器材の照明で写真を撮らせてもらいました。
せっかくなので掲載します。
実は、今回のテレビ視聴者プレゼントは・・・


|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら