三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

きれいな水

営業の むらかみ です。

 

年始スタートした思ったら すぐに連休。

とりあえず“体”を整えるために、ウチの近くを散歩してみました。

 

ウチの近所では、現在 三陸道という高速道路と、それとは別に

トンネルや橋の架け替えなど、工事ラッシュ。田舎町ですが、

近代化工事が進んでいます。そのすぐ近くに絶滅危惧種とされている

 “イトヨ”とう魚の一大生息地があります。

 

ちょっとした池のようなところですが、非常に水がきれいで、

何でも、湧水からできる川のようです。このきれいな水があるので、

全国的にも珍しい イトヨの生息地になっているようです。

 

震災後の区画整理で、車の通りから少し離れた所にあり、あえて

行かないと見られないのですが、やはり水はきれいでした。

 

 

写真 お分かりでしょうか?○印のなかに見える 魚の影2匹。

イトヨではなく、秋鮭です。狭いところではありますが、思ったよりたくさん

鮭が見られました。やはり、きれいな水の所に集まって来るのでしょうか。

撮影しようと近付くと、気配を察してか、逃げて行き、うまく写真を撮れ

ませんでした。

 

また、それ以外の小さい魚も見られたのですが、イトヨかどうかは判別する

事は出来ませんでした。

 

このすぐそばには、鮭の孵化場があります。やっぱりきれいな水がポイントに

なるのでしょうね。町の工事は進んできていますが、自然保護の取り組みも

されているようですので、是非残していきたいですね。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

明るい話題

営業の むらかみ です。

 

営業の むらかみ です。

不漁・不漁と何かと明るくない話題の多い今日この頃ですが、

最近ちょっと良いニュースがありました。

 

なんでも、釜石の市場が賑わっている?

 

そんな噂を聞きつけて、釜石魚市場に行ってきました。

 

 

 

この日は、それほど多い水揚げではなかったのですが、久しぶりに立派なサバを

見たような気がします。サバに関して今年はは、不漁という事にはなっていない

のですが、全体的に小型傾向で、300g〜400g/匹のサイズが主体でした。

小ぶりでも脂がのっているので食べると美味しいので、問題はないのですが、

ちょっと物足りないというか・・・

 

理由は良くわからないのですが、短期間に沸いたような感じで釜石近辺に

大型のサバが結構大量に水揚げされました。

 

どの位 立派かというと・・・

 

 

写真、見辛いかもしれませんが、“1024”と表示されています。

要するに 1キロオーバー という事になります。

これが、奇跡の1本ではなくこれより大きいのも含めて、数日間の間に

何十トンも水揚げされたようです。しかも、脂がのって美味しい・・・

 

ちょっとした明るい話題でした。

 

釜石産のサバメニュー ご案内させて頂く予定です。

 

 

12/15(金)〜16(土) 東京 東銀座 いわて銀河プラザでの直売会

もう、今週末と迫っています。天気は悪くなさそうですが、冷え込む

ようなので暖かい格好でお出かけください。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

つりで格闘

営業の むらかみ です。

 

いろいろイベントが重なり1連休だったこの週末ですが、

その休みに、久しぶりの 出漁(釣り)でした。

 

今回は、初めての ヒラメ釣り です。前回 部活が重なり参加できなかった

のですが、そこそこの大物が釣れたとの事。

しかし、日によっては全く釣れない事もあるといい、実際に今回乗る船の前日の

お客さんたちは、業界用語でボウズと言うのですが、釣果ゼロだったようでした。

 

そんな不安のなか、スタートしたのですが、結果 全員が大物を含む複数枚を

釣り上げる事が出来ました。

 

 

むらかみ一番の大物は、四捨五入して70cmでした。全員の同等の大きさのを

釣り上げているのですが、釣竿がみんなよりも軟らかいカレイ用の竿だったので、

竿が折れそうになる位しなり、やや格闘状態でした。

 
釣ってきた魚は基本 自分で調理する暗黙ルールがあり、家に帰ってからも、

まな板よりも大きい魚と格闘。刺身がメインですが、子供用にから揚げも

つくり大満足です。食べきれない分は、ちょっとした下ごしらえをして

冷凍保存。また後日楽しむ予定です。

 

深夜に 足の内腿のあたりがつってしまい、一人で汗をかきながら格闘していました。

おそらく、船上での格闘のせいかと・・・

 

来月は、カレイ釣りの予定のようなので、格闘モードにはならないと思われます。

 

|-|-|by onosyokuhin

あっという間の出来事

営業の むらかみ です。

 

週末は、やっと梅雨が明けたような“晴れ”となりました。

日中の気温も30℃オーバー ・・・ でも、海水浴には遅すぎで、

結局、今年は行けずにシーズン終了です。

 

日曜日の午後、ふとウチの軒下を見ると、やや立派な ハチの巣が

出来ていました。今まで、全く気付かなかったのですが、子供の自転車を

置いている屋根の下に いつの間にか立派に仕上げていました。

スズメバチではなさそうですが、結構大きなハチが数匹 動いているのが、

確認できました。

 

全く初めての事で、どうしたら良いのか分からず、近所の知り合いに

相談。5分もしないウチに娘の同級生の“おじいちゃん”が登場しました。

かなりの軽装で、顔・頭は丸出し状態でしたが、10m飛ぶというスプレーの

殺虫剤1本であっさりハチを撃退。園芸用の棒でツンツンして巣を除去。

10分もたたない内に、むらかみ家に平和が戻りました。

 

あっという間の出来事で、写真を撮り忘れました。

後でインターネットで調べてみたら、専門の業者にお願いした場合

1万円以上かかる仕事だったみたいです。

 

 

先週末、予定通り(?)三陸でも、サンマが水揚げになりました。釜石は

まだですが、お隣の大船渡で揚がったサンマが、地元のスーパーで

思ったより安く売られていました。評判通り、サイズは比較的小型ですが、

三陸の秋を代表する魚の一つ。早速、塩焼きで頂きました。

こちらも、あっという間の出来事で、写真を撮り忘れました。

 

何も写真が無いのは寂しいので、以前、当社の工場で生産していた

サンマ塩焼の画像を掲載します。現在は、同様の規格での製造は行って

いませんが、たくさん焼いていた思い出があります。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

サンマ漁スタート

営業の むらかみ です。

 

先日 地元のTVニュースで サンマ大型船出船ニュースが出ていました。

2年続けて不漁だったサンマ。今年は、良いという話もあれば、そうでも

ないとの話もあったり、混沌とした状況。

 

ここのところ、水産関係ではあまり良い話題がなく、不漁・高値という話が

飛び交っていますが、業界で流れるいろいろな予想が当たらないという状況

でもあります。サンマは、ここ三陸では、秋を代表する魚の一つです。

今週末には大型の船が水揚げする予定のようなので、盛り上がる事を期待

しています。

 

 

三陸おのやでは、サンマ商品のレパートリーが増えています。

焼いても、煮ても、揚げても美味しい魚なので、是非 色々なメニューを

お試しください。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

旬の魚介類

営業の むらかみ です。

 

週末は、釣り部の部長に負けじと 自主練習。船以外は、子供と行ける

安全な場所限定がポリシー(?)で、初心者女子部員もOKな場所で、

久々の 大物GETです。

 

 

 

 

70cmオーバーの マアナゴです。不慣れな魚でうまく開けませんでしたが、

鮮度が良いので塩焼きにしました。

 

この辺りでは “ハモ”と言われていますが、関東以西で言う 高級魚の”ハモ”

とは違い、”アナゴ”です。それを年配の方が発音すると ”ハム”に聞こえる為、

「ハム喰うか?」と言われて、「アナゴを食べませんか?」と解釈するには

大変な 魚 ・・・ではなく方言です。いずれにしても、今が旬のイメージの

大物をGET出来たので大満足です。

 

久しぶりに 取り込みに網を使おうと思ったら、子供の遊び用の網では

入らない雰囲気だったので、強引に引き上げました。こんな事もあろうかと、

強めの仕掛けにしておいて大正解でした。

 

 

 

旬の魚介類と言えば、先週も紹介した 夏イカ 釜石の方では、そこそこ

水揚げになっています。散々苦労した昨年より 資源量として少ないと

言われていたイカですが、海流の関係等で、日本の沿岸寄りに来たため、

水揚げになっているようです。水揚げ量 読めないですね・・・

各地の仕入れ先様との取り組み 需要だと改めて感じました。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

お宝

営業の むらかみ です。

 

4月から中学生になった娘が、(軟式)テニス部に入部する事になり、

日曜日にラケット・シューズを買いに行きました。

初心者向けの軽いやつでとりあえず揃えたのですが、

ちょっとやってみたいと言いだしたので、そういえば・・・

 

 

 

 

家の物置の奥から取り出したのは、むらかみが学生時代に使用していた

硬式テニス用ラケット。6年前、流された自宅2階から回収できた

数少ない私の“お宝”です。

 

20年以上も使っていなかったのですが、いきなりの出番。

当時から張り替えていないガットでしたが、意外とよい感じで、

なんとなくいけそうだったので打ってみると、軟式ボールは

とりあえず打てました。

 

社会人になってから、全くやっていなかったのですが、なんとなく体は

覚えているものですね。テニスは生涯スポーツと言われていたので、

頭の中に、「いつか使う時が・・・」という思いがあり、とっておきました。

このパターンだと、結局使用しないのがセオリーですが、珍しく

活躍の場がありました。

 

 

三陸おのやでも“お宝”コーナーあります。

訳あり大特価品 数量限定になりますが、価格的にはお買い得ですので、

チェックしてみてください。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

6年

営業の むらかみ です。

 

 

 

娘が使っているランドセル 今週で“お役目”を果たして引退となります。

9年制の学園方式になった為、改まった卒業式はありませんが、小学校の卒業。

写真最近のランドセルって丈夫だなと、実感しました。

 

実は、このランドセル、ちょうど6年前に、当時、小学校入学を控えていた

娘のために準備していたものですが、津波で流された旧むらかみ家の2階から、

なんとか回収してきたその物です。当時の2階部分の写真(掲載は控えます)を

久しぶりに見てみたら、結構険しいガレキの海で、我ながらよくこんな所から

取って来れたなと思います。

 

思い起こせば、その半年以上前の夏の日。たまたま、ショッピングセンターで

ランドセルを見ていたら、欲しくて堪え切れなくなった娘の猛烈なおねだり

が始まり、いずれ必要なモノだからという事で早めに購入しました。

 

 

多少 “塩味” がついていたようですが、6年間 無事に務めを果たしてくれました。

 

 

 

三陸おのや オンラインショップ 新メニューなど追加になっています。

先日の いわて銀河プラザのイベントで好評だったのが、

 サバ昆布干し焼 です。

 

 

 

 

脂ののったサバを、調味後に大槌工場の乾燥室で干物のようにして、旨みを凝縮

させてから焼き上げています。

 

開発メンバーが考案して仕上げた 6年目の新作です。

 

他にも、新メニューや季節メニュー 多数品揃えしています。

 

現在 ご注文が集中しておりまして、一部出荷日調整等お願いする場合もございます。

ご注文は余裕をもったスケジュールでお願いします。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

修行してきました

営業の むらかみ です。

 

日曜日は、今季2回目の タラ釣り 出漁でした。

1か月前に行ったときは、かなりの不発に終わり、リベンジ的な気持ちで

行ったのですが・・・

 

魚がヒットしない時間を “修行” と呼んでいるのですが、今回は、

しっかりと修行してきました。ちなみに、今回はジギングという疑似餌を

使用した釣り方で、80〜100m位の深さの海底付近までおろして、疑似餌を

生きた魚のような動きをさせて喰い付かせる方法です。そのため、船の上では、

絶え間なく、釣り竿を大きく上下に動かす“修行”があります。

 

電動リールという文明の利器を持っていない(仮)小野食品釣り部メンバーは、

魚がかかると、数100g〜数kg重量の抵抗する魚を付けて、その80〜100m

ハンドパワーでの巻き上げという “修行” も発生します。

 

今回の釣果は、過去最低の 2匹 のみという結果でしたが、救いは、

そのうちの1匹が むらかみにしては、そこそこ大物だったことでした。

 

 

 

写真のクーラーの幅がむらかみ家最大の 60cm位です。しっかりタラコが

入っていました。同じ船内(別グループ)では、もっと大きいのを釣った

人もいましたが、とりあえず、むらかみ家の夕食には十分でした。

特に、その日に食べる刺身は最高です。

 

 

 

 

東京でのイベント(直売会) 1週間後となりました。

 東京・東銀座にある 岩手県のアンテナショップ いわて銀河プラザにて

 3月6日(月)〜7日(火) 開催します。

 むらかみも調子が良さそうなので、両日とも店頭にいる予定です。

 

新商品・定番メニュー 試食もたくさん準備しますので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

恒例行事

営業の むらかみ です。

 

週末は、いつもの3人+良く寝る社外部員の4名で、“タラ” 出漁!

釣るにはちょっと早いのですが、うまくいけば、白子たっぷりの

大物の可能性もあります。

 

波が多少あり、風も強かったのですが、この時期としては高めの気温で、

コンディションはそれほど悪くありませせんでした。

しかし、釣果は渋々で、約1名 大物を釣り上げていましたが、

私は、そこそこ大きいの2本 目前でリリースしてしまいました。

 

それでも、中小サイズのタラ数本と、メバル・カジカが釣れて、

家族で食べるには十分でした。新鮮なタラは、刺身が最高です。

メバル・カジカは煮付にしました。

 

 

 

それでもやっぱり不甲斐ないので、2月にリベンジ予定です。

 

 

 

話は変わり、もうすぐ節分。

流通関係の方と話をすると、恵方巻きは、もう無くてはならないイベントに

なっているようです。

 

 

三陸おのやの商品でも、節分らしい巻物が作れます。

国産イワシ生姜煮 骨まで軟らかく煮こんでいるので、丸ごとかぶりついても

大丈夫です。

 

 

 

子供の頃は豆まきのイベントの日だと思っていたのですが、最近はそうでも

ないようです。とはいえ、今年も 鬼のお面を準備しなければ・・・

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら