三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

旬の魚介類

営業の むらかみ です。

 

週末は、釣り部の部長に負けじと 自主練習。船以外は、子供と行ける

安全な場所限定がポリシー(?)で、初心者女子部員もOKな場所で、

久々の 大物GETです。

 

 

 

 

70cmオーバーの マアナゴです。不慣れな魚でうまく開けませんでしたが、

鮮度が良いので塩焼きにしました。

 

この辺りでは “ハモ”と言われていますが、関東以西で言う 高級魚の”ハモ”

とは違い、”アナゴ”です。それを年配の方が発音すると ”ハム”に聞こえる為、

「ハム喰うか?」と言われて、「アナゴを食べませんか?」と解釈するには

大変な 魚 ・・・ではなく方言です。いずれにしても、今が旬のイメージの

大物をGET出来たので大満足です。

 

久しぶりに 取り込みに網を使おうと思ったら、子供の遊び用の網では

入らない雰囲気だったので、強引に引き上げました。こんな事もあろうかと、

強めの仕掛けにしておいて大正解でした。

 

 

 

旬の魚介類と言えば、先週も紹介した 夏イカ 釜石の方では、そこそこ

水揚げになっています。散々苦労した昨年より 資源量として少ないと

言われていたイカですが、海流の関係等で、日本の沿岸寄りに来たため、

水揚げになっているようです。水揚げ量 読めないですね・・・

各地の仕入れ先様との取り組み 需要だと改めて感じました。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

お宝

営業の むらかみ です。

 

4月から中学生になった娘が、(軟式)テニス部に入部する事になり、

日曜日にラケット・シューズを買いに行きました。

初心者向けの軽いやつでとりあえず揃えたのですが、

ちょっとやってみたいと言いだしたので、そういえば・・・

 

 

 

 

家の物置の奥から取り出したのは、むらかみが学生時代に使用していた

硬式テニス用ラケット。6年前、流された自宅2階から回収できた

数少ない私の“お宝”です。

 

20年以上も使っていなかったのですが、いきなりの出番。

当時から張り替えていないガットでしたが、意外とよい感じで、

なんとなくいけそうだったので打ってみると、軟式ボールは

とりあえず打てました。

 

社会人になってから、全くやっていなかったのですが、なんとなく体は

覚えているものですね。テニスは生涯スポーツと言われていたので、

頭の中に、「いつか使う時が・・・」という思いがあり、とっておきました。

このパターンだと、結局使用しないのがセオリーですが、珍しく

活躍の場がありました。

 

 

三陸おのやでも“お宝”コーナーあります。

訳あり大特価品 数量限定になりますが、価格的にはお買い得ですので、

チェックしてみてください。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

6年

営業の むらかみ です。

 

 

 

娘が使っているランドセル 今週で“お役目”を果たして引退となります。

9年制の学園方式になった為、改まった卒業式はありませんが、小学校の卒業。

写真最近のランドセルって丈夫だなと、実感しました。

 

実は、このランドセル、ちょうど6年前に、当時、小学校入学を控えていた

娘のために準備していたものですが、津波で流された旧むらかみ家の2階から、

なんとか回収してきたその物です。当時の2階部分の写真(掲載は控えます)を

久しぶりに見てみたら、結構険しいガレキの海で、我ながらよくこんな所から

取って来れたなと思います。

 

思い起こせば、その半年以上前の夏の日。たまたま、ショッピングセンターで

ランドセルを見ていたら、欲しくて堪え切れなくなった娘の猛烈なおねだり

が始まり、いずれ必要なモノだからという事で早めに購入しました。

 

 

多少 “塩味” がついていたようですが、6年間 無事に務めを果たしてくれました。

 

 

 

三陸おのや オンラインショップ 新メニューなど追加になっています。

先日の いわて銀河プラザのイベントで好評だったのが、

 サバ昆布干し焼 です。

 

 

 

 

脂ののったサバを、調味後に大槌工場の乾燥室で干物のようにして、旨みを凝縮

させてから焼き上げています。

 

開発メンバーが考案して仕上げた 6年目の新作です。

 

他にも、新メニューや季節メニュー 多数品揃えしています。

 

現在 ご注文が集中しておりまして、一部出荷日調整等お願いする場合もございます。

ご注文は余裕をもったスケジュールでお願いします。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

修行してきました

営業の むらかみ です。

 

日曜日は、今季2回目の タラ釣り 出漁でした。

1か月前に行ったときは、かなりの不発に終わり、リベンジ的な気持ちで

行ったのですが・・・

 

魚がヒットしない時間を “修行” と呼んでいるのですが、今回は、

しっかりと修行してきました。ちなみに、今回はジギングという疑似餌を

使用した釣り方で、80〜100m位の深さの海底付近までおろして、疑似餌を

生きた魚のような動きをさせて喰い付かせる方法です。そのため、船の上では、

絶え間なく、釣り竿を大きく上下に動かす“修行”があります。

 

電動リールという文明の利器を持っていない(仮)小野食品釣り部メンバーは、

魚がかかると、数100g〜数kg重量の抵抗する魚を付けて、その80〜100m

ハンドパワーでの巻き上げという “修行” も発生します。

 

今回の釣果は、過去最低の 2匹 のみという結果でしたが、救いは、

そのうちの1匹が むらかみにしては、そこそこ大物だったことでした。

 

 

 

写真のクーラーの幅がむらかみ家最大の 60cm位です。しっかりタラコが

入っていました。同じ船内(別グループ)では、もっと大きいのを釣った

人もいましたが、とりあえず、むらかみ家の夕食には十分でした。

特に、その日に食べる刺身は最高です。

 

 

 

 

東京でのイベント(直売会) 1週間後となりました。

 東京・東銀座にある 岩手県のアンテナショップ いわて銀河プラザにて

 3月6日(月)〜7日(火) 開催します。

 むらかみも調子が良さそうなので、両日とも店頭にいる予定です。

 

新商品・定番メニュー 試食もたくさん準備しますので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

恒例行事

営業の むらかみ です。

 

週末は、いつもの3人+良く寝る社外部員の4名で、“タラ” 出漁!

釣るにはちょっと早いのですが、うまくいけば、白子たっぷりの

大物の可能性もあります。

 

波が多少あり、風も強かったのですが、この時期としては高めの気温で、

コンディションはそれほど悪くありませせんでした。

しかし、釣果は渋々で、約1名 大物を釣り上げていましたが、

私は、そこそこ大きいの2本 目前でリリースしてしまいました。

 

それでも、中小サイズのタラ数本と、メバル・カジカが釣れて、

家族で食べるには十分でした。新鮮なタラは、刺身が最高です。

メバル・カジカは煮付にしました。

 

 

 

それでもやっぱり不甲斐ないので、2月にリベンジ予定です。

 

 

 

話は変わり、もうすぐ節分。

流通関係の方と話をすると、恵方巻きは、もう無くてはならないイベントに

なっているようです。

 

 

三陸おのやの商品でも、節分らしい巻物が作れます。

国産イワシ生姜煮 骨まで軟らかく煮こんでいるので、丸ごとかぶりついても

大丈夫です。

 

 

 

子供の頃は豆まきのイベントの日だと思っていたのですが、最近はそうでも

ないようです。とはいえ、今年も 鬼のお面を準備しなければ・・・

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

収穫

営業の むらかみ です。

 

最近週末に 思わぬ収穫が続いています。

先々週は、 “ナマコ” でした。今年は不漁との事で漁師さんは

苦労され散るようですが、普段スーパーとかで見るのより立派な

サイズの上物でした。たまたま引っ掛って釣れたものなので、

法に触れるような獲り方ではありませんので、ご安心ください。

 

先週末は・・・これも大物でした。

 

 

 

 

正直、この辺りで獲れるという認識がなかったのですが、調べてみると北海道から本州に

かけているようなので、偽物ではないようです。

 

説明遅れました。“シャコ”です。

 

中国に行ったときは、山積みに出されてこれでもかという位食べられるのですが、

日本ではすっかり高級食材。昔は、たくさん獲れていて安かったみたいです。

 

必殺技「シャコパンチ」は、カニの甲羅や貝殻を破るほどの威力があるようで、手でも

やられたら、大変なケガになるようで要注意です。しかし、意外と根性がなく、水から

揚がるとわりとすぐにおとなしくなります。鮮度劣化も早いようなので、獲れたてを

茹でてしまうのが一番のようです。

 

うす塩で茹でただけですが、甘みがあり大変おいしかったです。

たくさん水揚げされれば新メニューに出来るのですが・・・

 

 

 

好評のWeb直売会 いよいよ 1月27日(金)スタート予定

新商品 大量に準備していますので、そろそろ冷凍庫の整理をお願いします。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

恒例行事

営業の むらかみ です。

 

週末のむらかみ家は、毎年恒例の メリークリスマス&ハッピーバースデイ

今年は、小6の娘の手作りケーキで ささやかなお祝いでした。

この時期 高くなるいちごをたっぷり、ケーキ屋さんのケーキを買う事を

考えると、それほど高い訳ではありません。

 

 

 

 

ママの歳がバレてしまうので、一部画像にモザイクをかけています。

 

この後、ケーキは ナイフを使うことなく4人の直スプーンで完食しました。

 

どうしても、サンタクロースからのプレゼントが気になる小2の息子。普段は、

震度4クラスの地震でも目を覚まさないのですが、。明け方ママサンタが

こっそり仕込もうとしているタイミングで起きてきて、「ママ何持っているの?」

 

そんな状況をどういう訳か うまく乗り越えて、翌朝 息子はプレゼントに大喜びでした。

サンタクロースの存在を信じているかどうかは、微妙なところです。

 

 

もう来週は、新年。

1月は 後半に Web直売会 開催予定です。年末年始は、何かと物入りでしょうが、

開催までには、冷凍庫のスペース確保しておいて下さい。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

冬の準備

営業の むらかみ です。

 

ついこの前まで 半袖で過ごしていたと思ったのですが・・・

〜コールセンターには、まだ半袖さんがいました〜

 

とり急ぎ、社用車のタイヤ交換(冬タイヤ装着)済ませました。

というのは、天気予報 “雪” となっている地域への出張だからです。

今のところ 雨模様ですが、これから寒くなって来るようです。

 

先週は久しぶりに、船でカレイ釣りに行ってきました。

いつもの 釣り部のメンバーに加えてゲストも加わり、ちょっとした

コンペのような感じでした。(あくまでもプライベートです)

 

正直 あまり釣果の期待できる時期ではなかったのですが、ちょこちょこ

釣れる状態が続き、仕掛けを下ろす時間より自分と戦っていた時間の長かった

1名を除き、そこそこの釣果でした。

 

と言う事で、恒例の むらかみ家名物 です。

 

 

カレイの骨せんべいです。

偏食の多い、小学2年の息子。この日は、美味しいといって

カレイの刺身(コリコリの)を食べていました。

 

食べきれない分は、干物にしてとっておこうと思い、カゴに入れて

干していたら、網が破壊されて、2枚ほど持って行かれていました。

おそらく カラスの仕業かと・・・

今までこんな事なかったのですが・・・

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

地元の祭り

営業の むらかみ です。

 

先週末 釜石でおそらく一番大きいと思われる祭りがありました。

釜石に来て、初めてこの祭りを見た時、「釜石ってこんなに人がいるんだ」

と思った記憶があります。

 

仕事だったり、他の用事があったりここ何年も見に行っていませんでしたが、

久しぶりに、行って見ることにしました。震災後、人口も減少していたりして

もしかしたらと思ったのですが・・・

 

 

 

釜石にこんなに人がいるんだ説は変わっていませんでした。

しかも なんだか若者が多いように感じられました。

 

 

若者が多いといえば、翌日 大槌の方で、ロックのフェスティバルがありました。

そっちの方面は疎いので、内容は良くわからないのですが、夜、花火大会があるとの

事で、家族総出+近所の友達(子供)を連れて 出陣。

 

 

ライブの最後に カウントダウンが始まり、花火がスタート。格好良い演出

だと思ったのですが、同時に会場内の屋台の電源を落とされ、子供たちが、

わた飴を買いそびれる事になりました。

 

それでも、比較的近いところで見られたので、迫力がありました。

最後にきれいな連発モードも決まり、開場からは大きな拍手が出ていました。

コンパクトな感じでしたが、子供たちも喜んでいて、良かったと思います。

電源が復旧し、むらかみは、買いそびれた生ビールを無事調達しました。

 

 

 

この夏、意外と人気のあるメニューが 三陸産カキ時雨煮 です。

先日も、商談で業界の方に試食して頂いたのですが、ふっくらとした仕上がりと

凝縮したカキの旨みを評価されました。三陸のカキの一番おいしい時期に、

鮮度良く調理したものですので、産地ならではの商品になります。

 

この時期は冷酒と合わせると最高とのの声も多数あがっています。

解凍するだけで、温めずに冷たいままでお召し上がりいただけます。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

快挙!

営業の むらかみ です。

日曜日に、小野食品 釣り部(非公認)において、歴史的な出来事がありました。

第3回大槌町長杯 大槌湾カレイ船釣り大会 3回連続いつもの3人で参戦
してきました。今回の参加人数は140名。県外参加者も多いみたいで、結構な
規模の大会になってきました。過去2回とも むらかみは、ブービー賞(下から2番目)
を争うような成績でしたが、今回は、40cm超のナメタガレイを含めてまずまずの
釣果・・・とは言っても入賞争いからは大きくかけ離れていました。

そんな中、部員の1人(社内では、切身部門担当)が、とても当日朝 寝坊して来た
と思えない 神がかり的なペースで釣り上げていました。





写真は、大槌町長から表彰を受けている様子です。
結果は、2位の方も大きく離してのぶっちぎりの優勝でした。

同じ船に乗って、同じエサを使用しているのですが、これだけ大きな差が
出るものだと、改めて感じました。

いつも何か当たる抽選会も逃して、賞品なしでの帰宅になりましたが、
むらかみ家名物の“カレイの骨せんべい”は作ることができました。



6月9日(木) いわて銀河プラザ(東京・東銀座)間もなくです。
三陸産イカ姿煮 三陸産カキのマリネ  試食できます。
また、当日来場された方には、素敵な特典を用意しています。
むらかみも、当日 応援に行く予定になっています。




 
|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら