三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< ホヤの話 | main | 梅雨の風物詩 >>

魚料理

営業の むらかみ です。

 

先週末の むらかみ家の食卓です。

 

 

 

 

 

魚ばかりなのですが、久しぶりに マグロ を1本買ってみました。

マグロと言っても、メジマグロと言われる、いわゆる幼魚で、3キロくらいの

ものを、市内の魚屋さんから購入しました。もちろん釜石水揚げです。

 

マグロは、水揚げ直後より少し熟成させた方が旨みが増して、良いといわれて

いますので、魚屋さんに1日保管してもらいました。

 

刺身がメインなのですが、頭とカマを含めたアラは、焼き物と煮付にして、

心臓を含めた内臓の一部も塩焼きにしました。家族のみんなは、ご飯が進み、

私だけ、飲み物が進んでしまいました。

 

安い魚ではないのですが、家族4人(比較的大食い)で、寿司屋に行く事を考えると・・・

回る方のお店が想定ですが、それでもかなりお得感はあります。

 

 

実は、上記以外に “裏メイン”のメニューがあります。

 

 

 

 

マグロの皮を調理したもので、お酒の進む1品です。

スーパー等で見かけるマグロは、刺身用に柵どりされていて、皮がついている事は

あまりないと思います。でもこの皮、結構おいしいんです。

 

調理は簡単です。さっと湯引きして氷水で〆てから細切りにします。

むらかみ家では、すこし大き目にカットします。それを ネギ・しそ・みょうが等の

薬味をあわせて、ポン酢醤油をかけて完成です。

調理そのものは 簡単なのですが、皮を確保するまでの過程で ちょっと手間が

かかるかもしれません。

 

 

 

なかなか調理に時間のとれない方へ、三陸おのやの調理済のお魚がおすすめです!

※かなりベタベタで申し訳ありません。

 

画像は先週末に地元テレビ局で、放送された“三陸産カキ時雨煮”です。

生放送直後の本人(現物)を撮影したものです。

これからの季節、解凍しただけの冷たいままで、冷酒と合わせるがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら