三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 観光の目玉は、地元産の食材を生かした料理 | main | 新年会 >>

恒例行事

営業の むらかみ です。

 

週末は、いつもの3人+良く寝る社外部員の4名で、“タラ” 出漁!

釣るにはちょっと早いのですが、うまくいけば、白子たっぷりの

大物の可能性もあります。

 

波が多少あり、風も強かったのですが、この時期としては高めの気温で、

コンディションはそれほど悪くありませせんでした。

しかし、釣果は渋々で、約1名 大物を釣り上げていましたが、

私は、そこそこ大きいの2本 目前でリリースしてしまいました。

 

それでも、中小サイズのタラ数本と、メバル・カジカが釣れて、

家族で食べるには十分でした。新鮮なタラは、刺身が最高です。

メバル・カジカは煮付にしました。

 

 

 

それでもやっぱり不甲斐ないので、2月にリベンジ予定です。

 

 

 

話は変わり、もうすぐ節分。

流通関係の方と話をすると、恵方巻きは、もう無くてはならないイベントに

なっているようです。

 

 

三陸おのやの商品でも、節分らしい巻物が作れます。

国産イワシ生姜煮 骨まで軟らかく煮こんでいるので、丸ごとかぶりついても

大丈夫です。

 

 

 

子供の頃は豆まきのイベントの日だと思っていたのですが、最近はそうでも

ないようです。とはいえ、今年も 鬼のお面を準備しなければ・・・

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら