三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 伝統行事 | main | 懐かしい貝 >>

春のお彼岸

こんにちは、コールセンターの阿部です。
 

毎年この時期になりますと、どんなに忙しくても若くして事故で亡くした同級生の墓に手を合わせに行きます。

大槌のど真ん中、城山のすぐふもとにある江岸寺です。震災の影響でお寺の復旧にはまだまだ時間がかかりますが、幸い同級生の墓は無事だったこともあり欠かさず行っております。

私が19歳の頃です。藤沢の某自動車工場で夜勤をしていた時ですが、仕事を行っていると絶対その場にいるはずのない同級生が僕を呼ぶ声がするのです。その友達は地元岩手の大学に通っていました。気になった私は当時携帯電話も無い時代ですから、公衆電話から実家の母親に電話したところ、花巻に住む同級生が事故で亡くなったと・・・。

虫の知らせとでも言うのでしょうか。

 

 

お参りが終わったので歩いて城山に登り海を眺めた風景がこちらです。

 

 

画面中央に蓬莱島(ひょっこりひょうたん島)が見えますね!

 

もっと近くから見るとこのような光景です。

 

 

海に浮かぶ島、もちろん、陸地から歩いて行くこともできます。

 

話はかわりまして、昨年暮れでしょうか。仕事も終わり何気に大槌の町中を車で走行していると、普段なら何もない場所にあるものが・・・、最初はUFO?かと思いました。

その時は何が何だかわかりませんでしたが、知人に聞くと、蓬莱島のイルミネーションだと言われました。

 

 

言われるとわかりますが、パッと見ると何が何だか・・・。

 

このイルミネーションは今年のお盆あたりまで明かりを灯すとの事です。

 

初めて見る方は驚くのではないでしょうか!

 

 


 

−お客様の声−


息子も「うまい」と言って二人分食べるほど、骨まで食べられるのも良いし、皆さんの仕事に対する熱意が感じられご縁があった事に感謝です。
熊本県 M・S様
 
息子様、お魚が気に入った様ですね、何よりです。これからもお届けする方に旨い!と思っていただける商品づくりに努めて参ります。



|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら