三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< イベント | main | スルメイカが不漁 >>

古き夏の思い出

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。
 

 私が子供の頃は家庭用テレビゲーム機が無い時代でしたので、遊びといえば友達を集めてはかくれんぼ・陣取り・缶けり・メンコ・川遊びなど・・・、夕方暗くなるまで外で遊んだものです。人が集まらない時は当時私が住んでいた家のそばにある大槌川でザルを使ってのカツカ採り・平べったい石を川にめがけて投げる水切り・トンボ取りなど、遊びのほとんどが外でした。家の中で遊ぶことなんて滅多にないというか私の記憶には残っていません。

 外での遊びには常に危険が伴うものです。当然ながら当時子供である私にとっては危険よりも好奇心の方が強く、岩山に登っては蜂の巣を刺激し蜂に追いかけられたり、川でカツカ採りをしていてつまづいてそのまま流されたり、藪を探検していたら蛇にかまれたりと、常に生傷が絶えなかった事は鮮明に覚えています。現在の子供ではまず考えられない事でしょうし、また親はそのような遊びは絶対にさせないでしょう。私の両親は放任主義だったこともあり、気を付けて遊んで来いとは言ってくれるもののあれもこれもダメとは言われたことがありません。その為、危険は自らが自然から学んだとでもいうのでしょうか!少なくとも良い意味で今日の私に影響を及ぼした事は言うまでもありません。

 

 子供の頃の悔しい思いといえば、何度となくカブトムシ(クワガタ)取りには行ったものの一度も自分の手で捕まえた事が無いのです。夏は子供たちが集まると、決まって捕まえた虫の見せ合いをやったものです。私は持っておりませんので、遠くからただ指をくわえて眺めているだけでした。

 この歳になってもその苦い思い出のためか、この時期は時間さえあれば近くの山間部で街灯採集を行っています。

 先日、地元大槌の山間部に位置する金沢地区で、念願のノコギリクワガタを捕まえることが出来ました!!

 

 

 子供の頃捕まえていたらどんなに嬉しかったことでしょう!

 

 昨日(8/2)東北地方も梅雨が明けましたが、このところぐずついた天気が続いています。寒暖の差も激しく体調を崩しがちです。今年も家の庭で育てているトマトをたくさん食べてこの夏を乗り切りたいと思います。

 

 

日々収穫しておりますので、大分実が少なくなっております。

もちろん、私が面倒を見ているトマトです。画像以外にも150個程実をつけている状態です。

 

自然との共栄共存、人口が都心部に集中している現在、忘れがちでかつ失われつつある問題かと思います。昭和を感じさせる光景こそが、これからの未来・これからの世代の為に戻るべき場所なのではないでしょうか!

 

 

★★★ 本日早朝からWEB直売会開催させて頂きましたが、大変ご好評頂き、終了を待たずに全商品完売となりました。誠にありがとうございました。 ★★★

 


 

−お客様の声−


いつもおいしいお魚ありがとうございます。昼に出したり夕食に出したりとして、私も主人も子供もおいしく頂いています。

味付けもおいしく、大きさもちょうどいい大きさです。

私が魚料理苦手で本当助かります。

大阪府 K・N様
 

健康的な食生活にはお魚がとても重要と言われております。特に小さなお子様には、好んでお魚を食べたかどうかで、その方が将来魚を食べる習慣がつくつかないが決まるとも言われております。子供の成長には欠かせない成分がたっぷり含まれるお魚、これからもお子様にいっぱい食べさせてあげて下さいね!



|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら