三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 古き夏の思い出 | main | 魚原料の取り組み >>

スルメイカが不漁

 

 

店主の小野です。

 

時折、釜石に住む業界の友人達との雑談で、「釜石で水揚げされている魚介類で、何が一番好き?」などというたわいもない話をすることがあります。友人のT君の口癖は、「水揚げしたての活スルメイカに限る!最高の味わい」です。

 

 私もこれが一番?というほどではありませんが、透き通っている輝きのある糸づくりの美しさ、コリコリとした食感と自然な甘みと旨みはビールにも日本酒(もちろん冷酒)にも、当然熱々の炊きたてご飯に相性は、ばっちりですし大好きです。

 スルメイカは、刺身はもちろんのこと、新鮮なものは、丸ごと網にのせて焼いても軽く煮付けても、格別な味わいです。

やはり、三陸の夏から秋にかけての、海の恵みの代表選手に入るのは間違いないところでしょう。

 

 なのに、昨年に引き続き今年も不漁予測です。実際、5月から始まった夏イカ漁は、正直パッとしない状況が続いています。

まだまだ、希望を捨てるのは早いのですが、少々不安を感じながら海を眺めている今日この頃です。

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら