三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 大槌湾 | main | 1年ぶり >>

釜石味覚フェスティバル

 

 

店主の小野です。

 

この週末の二日間は、釜石市内の青葉通りというところで、「味覚フェスティバル」という催事をやっているので様子を見に行ってきました。 私どもは、商品の品質管理が難しいため、残念ながら参加していませんが・・・・・(^-^;

 

真っ先に目についたのが、この写真「旬のサンマ 無料試食会」です。市役所の方に伺うと、「生サンマの水揚げが難しく、実施が危ぶまれましたけど、ようやく水揚げが間に合って実施できました!」とのことでした。 焼担当の方の中には、大きなゴーグルをかけている方もおり、もうもうたる煙の中、必死に焼作業に取り組んでいました。

 

「数量限定」のこのサービス、さすがに一番人気で大きな行列ができていました。気温が上がり夏が戻ってきたような昼下がり、ここに生ビールがあれば最高だろうなと思いつつ次のコーナーへ。

 

 

こちらは、漁協婦人部の皆さん。手作りの「ウニご飯」が美味しそうでした! 生産者の皆さんによる手作り料理、何だかそれだけで、美味しさが予感できる思いです。

 その他にも、マグロ漁業を経営されている会社さんの「マグロ弁当コーナー」など、さすがに釜石らしく「海の幸コーナー」が、人気を集めていたのが印象的でした。

 

やはり、海の幸に恵まれた地域は、その資源を生かした「美味しい食品・料理」が人を引きつけます。

我々も、もっと様々なチャレンジをしていきたいと思いつつ会場を後にしました。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら