三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 1年ぶり | main | 「秋サケ」豊漁の願い >>

自然豊かな三陸海岸

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。
 

 私が暮らす大槌町は岩手県沿岸部のほぼ中央、太平洋に面する小さな町です。この大槌町、古い時代はお城・関所が存在し栄えた時期もあったと聞いております。今では過疎化もどんどん進み町の人口はピーク時の半分以下となる1万1千程まで減少しました。日によっては子供の姿すら見ない時もあります。

 地元の小学校を見ても1学年に生徒が数名しかいないなど、このまま行ったらあと何年もしないうちに子供そのものが居なくなるのではと心配にもなります。

 このような大槌町ですが、当然ながら良い面もあります。その何点かを紹介致します。

 

)莱島(ひょっこりひょうたん島)

 以前、NHKの人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルとされた大槌湾に浮かぶ島です。

 島へは陸地から歩いていくことが出来ます。

 

 

 

¬酖

 吉里吉里から海に面した旧道沿いを大槌方面に向かうと、途中に崎山展望台があります。(辺りには外灯が無いため、夜の天体観測には最適な場所でもあります。)

 

 

 その展望台から海を望むとすぐ足元に野島が見えます。吉里吉里産わかめはこの野島周辺のものが殆どです。私個人的には三陸で一番美味しいわかめと思っております。以前はわかめは買うものではありませんでしたが、今ではなかなか手に入らなくなりました。

 

 

対岸から見るとこのような島です。

 

 

 

O家蝶ご

 知る人ぞ知る海水浴場です。以前は大槌という地名は殆ど知られておりませんでしたが、浪板海岸なら知っているという方が居たほどです。返し波がないことで有名でしたが、震災の影響で地盤が下がり砂浜が消え今ではとても泳げる状況ではありません。

 

 

 

た郡鮭

 新巻鮭は大槌発祥と言われております。大槌湾七戻崎から吹く潮風に干された鮭はどんどん旨みを増し、食べると他とは比べ物にならないくらい美味しい新巻鮭となります。塩分が高めな為、お茶漬けがお薦めです。

 

 

見る方が見ればごく普通の光景かもしれませんが・・・。

 

今回はご紹介出来ませんでしたが、まだまだ見どころがたくさんあります。次回は山間部に焦点をあてて紹介できればと考えております。

 

大槌の良いところ全て後世につなげていきたいものですね。

 

 


 

−お客様の声−


味付が私達にぴったりで夫婦二人暮らしには丁度よく新鮮なお魚に恵まれない埼玉としてはありがたいお魚です。たまにスーパーで買ってしまうのですが、おのやさんには負けます。

埼玉県 M・S様
 

昔と比べますと冷凍技術・物流が充実しており全国どこでも新鮮なお魚を頂くことができるようになりましたが、今だに産地でしか食べられない料理があるのも事実です。今後は、お客様に "こんなおいしい料理があるんだ" と思っていただけるお魚料理を紹介できればと思います。



|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら