三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 自然豊かな三陸海岸 | main | つりで格闘 >>

「秋サケ」豊漁の願い

 

店主の小野です。

我々三陸の水産業界にとって、9月下旬から10月の始めは秋漁のピークの一つです・・・・・。少なくとも数年前まではそうでした。

 

しかし、昨年あたりから状況が変わり始め、今年はさらにひどい水揚げ状況が続いています。

 

これまでの所、「サンマ漁」は壊滅的な状況で、県内の水産業及び水産加工業界においては、非常に厳しい年になろうとしています。先日お会いした銀行の融資担当も、「ご融資した魚の買い付け資金が、お客様から戻ってくるケースも出てきました・・・。」とこぼしていました。

 

10月も中旬に入っていくと「秋サケ漁」が増えていく時期となりますが。写真は、以前のものですが、このようなシーンが早く見られるようにと、祈るばかりです。

 ところで、以前は三陸沖の水揚げ不振の理由の一つに、「くじらの生息数増加(餌として大量の魚が食べられている)」があげられていましたが、最近あまり聞かなくなりましたね・・・・。

 

いずれにしても、以前も書きましたが、もっと関係諸国を巻き込んでの資源管理に、徹底的に取り組んでいって欲しいものです。

北欧では、実際に何年もかけて実現してきたのですから。出来ないことはないはずです。

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら