三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< もうすぐお披露目 | main | そろそろ >>

今年一番辛かった料理

 

店主の小野です。

 

週末の日曜日は、大きなバッグを車に積んで出かけることが多いのですが(^-^;、寒くなるとめっきり回数も減ってきます。

出かけない日の夕食の多くは、私が担当します。(年に何回あるの? との声も聞こえてきそうですが・・・。)

 

今週は何を作ろうかと、自分が作った料理や外食で思い出に残った料理などの写真を眺めていたら、今年の夏、香港の展示会に参加した時に食べた料理写真が出てきました。

 少なくとも、今年食べた中で一番辛かった料理。もしかしたら、これまでの61年間の人生で一番辛かったかも知れません・・・・。見てお分かりのように、スープの表面の80%が大きな唐辛子なのですから。スープはコクがあり、白く見える魚の切り身も美味しかったのですが、一緒に食べた全員が、ヒーヒーいいながら脂汗を流しながらの食事、でも看板メニューになるだけのことはある美味しさであることも事実でした。

 

それも、2日間連続して食べたのですから、自分でも呆れます。 これには訳がありました。一日遅れで到着した若手社員に、食べたいものを聞いたところ「四川料理」とのこと。ならば、これを食べさせてあげようとの親心?での連チャンでした。

 

注文したら、昨日に輪をかけた「辛さ!!」。今度は、全員が食べる度に「ゴホゴホ!」とむせながら、ビールで流しこむ始末。でも、それでもやはり美味しく、全員で完食。明日のトイレの心配をしつつ?ホテルへの帰路についた次第です。

 

2ヶ月前の事ですが、何だか懐かしい思い出でした。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら