三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 江戸前 寿司屋のこだわり | main | 気仙沼 >>

ど定番

営業の むらかみ です。

 

今日は、ど定番のメニューの紹介をしてみます。

当オンラインショップで、単品No.1人気の 三陸産熟成さば味噌煮 です。

 

 

一般的に煮魚を代表するメニューでもありますが、三陸おのやでも

代表的なメニューになっています。

 

もうかれこれ10数年前、開発メンバーに料理指導に来て頂いている

料理人さんのつくる サバ味噌煮がとても美味しく。なんとか工場で

生産して商品化できないかと考えていました。

 

その当時は、三陸おのやはスタートしていないので、販路は業務用のみでした。

サバと言えば、脂のりが良く、比較的安価で安定的に調達出来たノルウェー産の

サバを濃いめの甘辛いタレで軽く煮付るイメージのサバ味噌煮でした。

当然、味もしみ込んでいないので、その甘辛いタレを絡めながら食べると

美味しいというのがセールスポイントでした。

 

それはそれでそこそこの仕上がりで、実際に東京を中心とした量販店で

採用され、結構なボリュームで販売している時もありました。

 

その後、板前さんのレシピをベースに、生協の共同購入向けの商品をつくり

全国の生協で販売し、一部の生協では人気商品として定期的に採用に

なったりしていたのですが、魚価の高騰による値上げと生協側の体制変更等で

販売はなくなってしまいました。

 

そんな中、とある取引先の方から東京にある料理店のサバ味噌煮を紹介されました。

当時くすぶり始めていた三陸おのやのサバ味噌煮として開発するべく、

何度も店に足を運び、現地で食べ、持ち帰り用を会社に持ち帰ったりしていました。

 

そんなこんなで出来上がった 三陸産サバ味噌煮 は、三陸おのやの看板メニュー

として、常にNo.1人気の商品でした。

 

その後、リニューアルを図るべく味噌の風味をUPさせるために仙台味噌を合わせたり、

仕上がりの品質UPの為、文字通り“熟成”というひと手間を加えて出来たのが

三陸産熟成さば味噌煮 です。なんだかんだありましたが、結局価格差をつけて、

併売することになり、現在に至っています。

 

違いはというと、三陸産サバ味噌煮をベースに考えると、味噌の風味がUPして全体的な

コクはUPし、甘さはやや控えめで価格は20円高いという所です。

 

機会がありましたら、食べ比べでもして頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら