三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 春の新商品(業務用) | main | 頒布会、おかげ様で100回を達成 >>

涼しさを求めて?

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。
 

 日々春めいてきて過ごしやすい季節となってきましたが、私にとっては非常に憂鬱な面も・・・。私は非常に暑がりの為、20℃を超えたあたりから不快度数がMAXとなります。さすがに人前ではできませんが、自宅でくつろいでいる時は冬なら部屋の温度が10℃を切った状態は普通にTシャツ1枚で過ごし、この時期は寒暖の差は激しいものの、20℃近くなるとそろそろ部屋にクーラーをとも考えたりしております。寒い事へは比較的対処法はありますが、暑い事への対処は案外限られているものです。

 

 前回の日曜日、それなりに日差しも強く居間の気温は20℃近く蒸し暑くなったこともあり、涼しさを探しに山へと。案外、外は家の中とは違い10℃程と非常に過ごしやすい気温で山なら更に寒さを感じることが出来るかと期待しながら向かいました。

 

 地元大槌の町中からその山の頂上までは凡そ20km、車なら道の険しさはありますが通常なら40分程で行ける場所です。20分程車を走らせると途中にはこのように看板があり、この地域の名所を確認する事ができます。

 

 

 外の気温は風が強かったせいもあるのかとても寒く感じられました。周囲には無数のフキノトウ(通称ばっけ)が今出始めましたとばかりに広がっています。今晩のおかずにと家族の分だけ採りました。

 

 さらに走る事10分、3月以降は暑い日があったり大雨もあったことからさすがに雪は無いのではと思っていたら、無いと思っていたものが目の前に・・・、それ以上前へは進めなくなりました。

 

 

 山肌だけではなく道路にも雪が残っていました。除雪したと思われる雪の盛り上がりが見えますね。さすがに私の車ではこれ以上前へ進むことができません。外へ出ると先ほどの場所よりも更に寒く感じました。(車の外気温計では4℃を指していました)あともう少しで頂上でしたが、寒さを感じることが出来たのでOKとしましょう。また次回(次の休み)来てみようと思っております。その頃はもしかして山菜採りが出来るかな?まだ早いかな?

 

 帰り道は車がハイブリッド車である為、ガソリン消費は実質0L、電気だけで町に戻ることが出来ます。こんなに急なカーブが何度となく続きます。

 

 

 いろは坂を彷彿させますね。このような坂(コーナー)を見ると何か血が騒ぎますね・・・(笑)

 

 ちょっとフライング的な今回のドライブでしたが、これからの時期は訪れるのに非常に適した場所ですので、地元の方のみならず大勢の方に訪れて欲しい場所です。

 

 

 

 

      −お客様の声−


いつもおいしく食べています。魚嫌いだった私も送られてくる品を楽しみに完食しています。

送料がかかってもおいしさには代えられません

宮城県 T・O様
 

私も子供の頃は魚が全くダメで、決して食べることが出来ないわけでは無いのですが、骨が見えただけで・・・。それでも今は歳のせいなのか、肉よりは魚の方が美味しくと感じるようになりました。

これからもT・O様、そして多くのお客様に喜んでもらえる商品作りに努めて参ります。

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら