三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 桜前線通過中 | main | Web直売会 >>

火災が発生しやすいシーズン

 

先日、岩手の宮古市というところで山林火災が発生しました。 幸い、住宅地などに延焼せず、怪我人も出ずにすんだようですが、発生した日は消火しきれず、その夜は延焼が広がるのをただ見守るだけだったようです。

 

たまたま風が強くなかったことが幸いしたのでしょうが、強風が吹き荒れる天候だったら大変なことになるところでした。

 

私が住んでいる釜石は、何度も大きな津波に襲われた歴史がありますが、大規模火災も、何度か経験しています。直近だと、昨年の6月始めの山林火災。延焼は2週間も続き、消失面積は400ヘクタールを超え前年度一年間の日本全国の山林火災の消失面積以上だったと報道されました。

 

 

特に春から初夏にかけては、山菜採りなどで一般の人達が山に入る機会が増え、空気も乾燥し風が強くなることもあり、火事の発生確率も高くなると言われています。住民の一人一人が、そのような自覚を持つことが対策の一歩だと思う次第です。

 

 

当社でも、24年前に会社で発生させた火災(小火すみましたが・・・)を教訓に、年に一度火災訓練を行っています。

 

今年は、来週の週末。絶対に、自社で火災を発生させないように、そして、家庭も含め万一の場合に初期消火の対処が出来るよう全員に周知を図ろうと思います。

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら