三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 頒布会のお勉強 | main | 浄土ヶ浜 >>

美味しい山菜の天ぷらを頂きました

 

はじめまして!

この春から小野食品で働いております、

営業の生田と申します。

 

食品業界でお仕事をすることも、

東北に住むことも初めてです。

趣味は食べることと旅行です。

 

現在は釜石・大槌にて、魚のこと、

加工方法、商品開発、生産管理など、

さまざま勉強中です。

 

釜石・大槌での生活を

ブログに書いていこうと思っています。

ここには美味しいものが沢山ありそうなので、沢山ご紹介できればなあと思います。

 

4月下旬のある日、知り合いから山菜の

「しどけ」と「こしあぶら」を頂いたので、

「山菜の天ぷら」を作って食べました!

 

実は大変失礼ですが、山菜を頂く前は

「苦い葉っぱでしょ?」と思っていました。

しかし、実際には山菜には様々種類があり

見た目もうまみも、全然違います。

 

ちなみに、今回頂いた「こしあぶら」は

ウコギ科の山菜で、上品な香りと

コクのある風味が特徴です。

 

キク科の「しどけ」は 香りとほろ苦み、

シャキッとした歯触りが楽しめます。

 

お皿に盛るとこんな感じで豪華です。

せっかくなので、若いよもぎも

一緒に摘んできました。

片栗粉と小麦粉を合わせた粉を振りかけて、

その後、粉を水にといたものにさっとくぐらせて、すばやく揚げました。

初めて「てんぷら」なるものを作ったので、

あまり上手ではないのですが、

山菜や野菜そのものが、新鮮で味が濃く、

すごく美味しく食べることが出来ました。

 

茎や葉っぱ、それぞれが食感が違います。

青々とした緑は見ているだけでも美しい!

山菜は初めて食べましたが、

改めて「旬のものを食べるって良いなあ」

としみじみ思いました。

 

季節を感じながら、自然が近くにある、

生活が出来ることは良いことだと思います。

 

実は料理はあまり得意ではありませんが、

自然に囲まれた、美味しいものが沢山ある

場所に住んでいるので、これからも、

美味しいものさがしに励んでいきたいです。

 

【注意】

山菜摘みは楽しいですが、

熊や動物たちも山菜を食べに来るそうです。

安全にはくれぐれも気をつけて、

また森を知っている方と一緒に行くように

とのことでした。

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら