三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 地元の若手採用計画 | main | 新入社員向けマーケティング研修 >>

ストレス

営業の むらかみ です。

 

部活や習い事、地元の唐揚げイベントと、何かと子供の行事が

続いていますが、その合間を縫って ゴルフの練習と・・・

出来ませんでした。

 

いつもより早い 営業開始10分以上前に到着したのですが、すでに

満席状態。改めて午後に、子供の送迎の合間に行って見たら空席あり。

中に入ったら、休んでいる先客に「球切れでクローズだって」と言われ

2度目の退散。

 

無理やり探した“救い”は、朝行ったときに 鹿がいた事。子供が喜んで写真を

撮っていました。

 

 

この後、車が来て驚いた鹿たちは、後方のゴルフ練習場のフィールドに侵入。

120ヤード付近のサイドネット際にとどまっていた所で営業スタート。打球音が

鳴りはじめました。さすがに、鹿の近くに打ち込む人はいませんでしたが、

午後に来たときはいなかったので、おそらく大変なストレスを受けながら、

山に戻っていったのではと思います。

 

 

ストレスと言えば、ここ数年 仕入れ担当を悩ませる季節が到来しました。

 

三陸おのや 自称“名物” の三陸産イカ姿煮 。6月から7月にかけて三陸沿岸で

水揚げされる 小ぶりのスルメイカ(通称:小スルメ)を使用します。

小スルメは、身が柔らかく、煮付にすると最高なのですが、ただ軟らかいだけ

でなく、プリッとした食感を出すには水揚げの当日に調理が必須になります。

 

以前は、この時期になれば、天候さえ良ければ、毎日のように水揚げがあり、

原料調達に苦労する事はなかったのですが、とくに震災後は、海の状況も

変わってきたようで、イカに限らず、いろいろな水産物の水揚げが読めない

状況になっています。

 

台風が近づいてきて非常に不安に感じている中、本日(6/11)無事に原料を

調達する事ができました。あとは続いてくれることを願うばかりです。

 

毎年恒例の人気メニュー 準備が出来次第 ご案内させて頂きます。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら