三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< ストレス | main | 穏やかになる瞬間 >>

新入社員向けマーケティング研修

こんにちは。営業の生田です。


今日は釜石は小雨が降り肌寒く感じます。
暑くなったり、寒くなったり忙しいですね。
そういえば、知り合いのお家は6月になり、
ようやくコタツをしまったようです。

本日はマーケティング研修がありました。



小野食品では、講師に来ていただいての、
マナー研修や、マーケティング研修、

7つの習慣セミナーなど、

様々な研修制度が充実しています。

本日は新入社員の「マーケティング研修」がありました。

沢山の学びがありましたが、
その中でも、「美味しいものは飽きられる」
というフレーズがありました。

小野食品のお魚料理は、
「美味しく、簡単に、安全に」

食べることが出来き、その中でも、

「美味しさ」には大きな評判があります。

しかし、「食」は市場に溢れており、
飲食業は比較的参入しやすい

業界でもあります。


その中では、改良を重ね、完成させた商品を

やっと市場に出した、その瞬間から、

絶えず、「改良」を続けること。
新しいジャンルの味や、

更なる「美味しさ」を作り出し、

お客様を惹きつけ続けなければならない。
というお話を聞きました。

「美味しいものは飽きられる」
それはマイナスかもしれませんが、
しかし、それを生かして、更に向上させて、
進化させていくことが大切だと学びました。

また例えば日本の人口は1年間で約40万人が
減少しているようですが、

1日では約1,000人です。
1日であれば大きな変化は感じませんが、
10年間だと5,600万人が減少します。
1日1日の変化はゆるやかですが、

結果、その変化は大きなものになります。
その「ゆるやかな変化」をどう意識して、
ビジネスをしていくかが大切です。

社会はどのように変化しているのか、
小野食品のお客様は、どのような世代で、
何に「価値」を求められるのか、
お客様の期待に応え続けるためには、
「社会の動き」「お客様」

「自社の武器や弱み」を知ることが
本当に大切だと思いました。

学びの機会を沢山用意して頂いているので、
この機会を上手生かして、自分からも学び、
今後の仕事に生かしていきたいと思います。


小さなことかもしれませんが、

このような、「お客様の目線に立つこと」

が本当に大切なんだなと思いました。

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら