三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 日向ダム | main | ウーバーのインパクト >>

銀河鉄道SLのお出迎え

 

こんにちは!

営業の生田です。

 

岩手県といえば!

「銀河鉄道の夜」や「注文の多い料理店」

でおなじみの宮沢賢治が有名ですね。

なんと小野食品のある釜石、釜石駅には、

C58239を復元した「SL銀河」が止まります。

「SL銀河」は「銀河鉄道の夜」をテーマとして

列車全体がプロデュースされていて、

昭和の世界観、宮沢賢治のギャラリー、

なんとプラネタリウムも楽しめるそうです。

花巻と釜石の間を運航しているため、

釜石駅が終点、始発になります。

 

 

そんな「SL銀河」で釜石にやってくるお客さんを

お出迎えしてもてなそう!と企画をしている

「浴衣で夕涼み」という団体があり、

誘っていただいたので、参加してきました。

 

この「浴衣で夕涼み」という団体は、

「被災した釜石にもう一度、彩りを」

という思いで浴衣を着て楽しめる催しものや

震災でなくなってしまった盆踊りを

復活させるイベント等を企画されています。

 

そして、今回は、私も浴衣を着せていただいて、

鵜住居虎舞、観光協会、市役所の方と一緒に、

SL銀河のお客さんを駅でお出迎えしました。

大きな大漁旗を持ってお出迎えをし、

イベントの案内紹介のちらしなどを配りました。

向かいのホームでは、迫力満点の虎舞の披露も!

もうすぐ郷土芸能のお祭りの季節ですね。

実は私は毎年お祭りに出させて頂いていて、

太神楽の甚句が大好きです。

お祭りがすごく待ち遠しいです。

 

SL銀河には沢山のお客さんが乗っておられ、

釜石流のお出迎えに喜ばれていたように思います。

「SL銀河」のお客様だけでなく、

イベントを企画されている方、

釜石駅の駅長さんなどともお話出来き、

とても良い日になりました。

 

釜石には、「地域を盛り上げよう」

との思いを持った方が沢山おられて、

本当に魅力的な町だなあと日々思います。

 

「おのや」も美味しいお魚料理を

沢山の方に食べていただくことで、

釜石、大槌、三陸の海の幸の魅力を

発信していけると思うので、

私もお仕事を頑張ろうと思います。

 

この素敵な写真は釜石在住のカメラマン

hanaさん、孝太郎さんの撮影です。

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら