三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 養殖棚 | main | 穴場を発見 >>

災害復旧プログラム

 

店主の小野です。またしても、大きな災害が発生してしまいました。

 

各地で川が氾濫し、わずかの時間に多くの家屋や乗用車が流されているニュース報道は、まるで東日本大震災による津波の襲来を見ているようでした。沢山の尊い命が失われ、多くの方々の住宅が損傷し、また多くの企業が多大なダメージを受けているようです。

 

マスコミの報道で、今回の豪雨に「過去に例を見ない・・・」という表現が使われていますが、この数年は毎年にように、この言葉を聞くようになっているように思います。「異常気象」が、まさに「常態化」しつつあるのかと考えてしまいます。さらに数十年以内には、南海トラフなど大規模な大地震の確率が非常に高いとも聞きます。

 

そんな中で思うのは、災害の対応策のプログラムがどうなっているのだろうかということです。避難所での水・食糧、トイレ、就寝用具から始まって、災害で家屋の損害を受けた方々への支援プラン、被害の査定マニュアル、さらには被災した企業への対応策など、災害復旧にやるべき内容は多岐にわたります。

 

東日本大震災で被災した我々は、あまりにも何も決まっていない中で、多額のお金や時間が、無駄に浪費される現実を見てきました。少なくとも、国も地方自治体もそれぞれの分野で本来ならばこうすべきだったいう反省は沢山あるはずです。

 

そのような反省を体系化することにより、災害への対策レベルとスピードが上がっていくと思うのですが・・・・・。

 

かなりの確率で、今後も大きな災害が発生することが予見されている今、日本の最重要課題と思います。

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら