三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< ”涼”を求めて | main | 両石地区 >>

夏の休日〜海鮮BBQとクルージング〜

こんにちは!営業の生田です。

7月も終わりに入り、夏真っ盛りですね。

おのやのある釜石市、大槌町でも、

続々と【海開き】が行われました*

 

日曜日は、こちらで出来たお友達が

「地元大槌の魅力を知ってほしい」と

大槌の魅力満喫の1日を企画してくれ、

釜石、大槌で働く20人ぐらいでBBQをしました。

 

釜石市、大槌出身の人、移住してきた人、

お仕事も様々ですが、大変楽しい1日でした。

 

 

BBQの具材も、地元のホタテにホヤ、特大牡蠣!

海の近くなので、海鮮が山盛りでした。

 

みんなで食べて、食べて、食べていると、

お友達のお友達が漁師さんで、船出せるよ。と!

なので、なんと大槌湾クルージングへ。

ライフジャケットを着て、いざ出発!

漁師さんは25歳。独り立ちをして2年だけれど、

幼いころから親の手伝いをしていたそうです。

 

 

 

普段からふらふらっと海辺を散歩したりしますが、

船から見た海はまた全然違います。

リアス式海岸で有名な三陸の海は、

湾が山に囲まれていて、地平線ではなく、

海の先にも緑の深い山が見えます。

切り立った岩や地層がかっこいいです。

映画の「アバター」の世界みたいです。

 

ぐるっと大槌の海を回ってもらいましたが、

景色はもちろん、波や、風の冷たさが変わったり、

みんなで「あ!海の色が変わった!」

「風が冷たくなったね。風を掴めそう。」と、

普段はたぶん気がつかないようなことに、

わいわいと楽しみながらの良い時間になりました。

 

 

港に帰ってからは、特大牡蠣入りの焼きそばを食べ

夕日が綺麗な海で泳ぎました。

磯には小魚やイソギンチャク、ワカメがあり、

(いい年になってきた)私も楽しかったです。

 

帰りにはひぐらしが鳴いていて、

みんなで「夏だね」「暑いね」「夏だね」と

何度も言い合った、夏を感じる1日になりました。

季節を感じられること、「夏だね」というと、

「夏だね」と言ってくれる人がいること、

とっても嬉しいなあと密かに思いました。

 

私は東北が地元ではありませんが、

地域の良さを教えてくれる人が沢山います。

 

地元が好きなことはかっこいい。

移住してきた人も、様々な立場で

町づくりに関わっていて、

自分が住む地域のことを大切に思うことは、

本当に良いなあと日々思います。

 

大槌の良いところを沢山教えてくれる

沢山の人に本当に感謝したいなあ。と思います。

 

毎日、また会いたい人が増えて、楽しいです。

おのやのお客様も、大槌においでの際は、

この風景を見てもらいたいなあ。と思います。

 

全国的に猛暑が続いています。

お身体にはくれぐれもご自愛ください。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら