三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 価格改定のお知らせ | main | 二度あることは・・・ >>

ホーチミンの町で見かけた「日本食」

 

店主の小野です。昨日からベトナム ホーチミンに来ています。

 

朝8:00からスタートした工場視察をようやく終了して、市内見学。 数年前に話題となった日本資本の大型ショッピングセンターに久しぶりに来てみました。

 

土曜日の午後ということもあり、店内は家族連れや若い人達のグループでごった返していました。開店時に日本でも大きく報道された寿司コーナーをのぞいてみると、今日も満員御礼! 目玉商品は相変わらずサーモンの握りです。そして日本と少し違うのは購入者の多くが若い女性だということです。 実際、訪問させて頂いた水産会社の女性スタッフも、皆さんサーモンの寿司や刺身が大好きだと話していました。

 

さらにレストラン街の回ってみると、タイ料理や韓国焼き肉店と並んで日本料理店があちこちに出展しています。見慣れたラーメンやうどんのメニューが、結構な価格で展開されています。こちらも主役は、若い女性グループや子連れの若いご家族のように思われました。

 

日本もそうですが、どこの国も新しいトレンドを築いていくのは若い女性達なのでしょう。我々ももっと、ベトナムの女性のリサーチが必要かな(^-^;

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら