三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 旬のサンマ | main | ベトナム実習生、ようやく工場へ >>

ホタテの耳吊り作業

コールセンターの佐々木由香です。

 

9月も半ばを過ぎ、すっかり秋の陽気になってきましたが

昨日の釜石の気温は27度まで上がり、少し汗ばむ陽気でした(;´∀`)

 

 

この時期浜では、ホタテの耳吊り作業が始まりを迎えています。

先日、伯父が作業している所に行ってきました。

 

今回はホタテの耳吊り作業について少し説明します。

 

まず、海中からネット(ホタテ用の網)の中で育てているホタテを獲ってきます。

この時のホタテの大きさは、約8センチ程です。

 

 

次にホタテの耳に穴を開けます。

この時使用するのが下の写真のホタテドリル(ホタテ貝穴あけ機)です。

 

 

そしてホタテの耳の穴に、あらかじめ組み紐にアゲピンをつけたものに

ホタテの耳を刺していきます。

 

 

1本刺し終ったら、組み紐の下に石の重りを付けて海中に吊るします。

1年程で約13センチ程の大きさまで成長します。

 

 

今の時期作業しているものは来年のお盆頃に出荷されるとの事です。

私も次の休みは、耳吊り作業のお手伝いの予定です!!

 

私共でもホタテを使った商品をご用意しております。

パスタやパンとも相性抜群の特製ソースで仕上げた「三陸産ホタテトマト煮」と

ホタテの旨みがたっぷりの「三陸産ホタテ時雨煮」です。

 

ぜひお試し下さいませ!

 

お客様からのお便り

ホタテトマト煮は、ライスの上にかけても美味しいです。

トマト煮とライス両方冷たくても美味しいです。

サンマみぞれ煮も冷奴にのせて美味しかったです。

冷たくても美味しいメニューを考案して下さい。 (東京都 K・K様)

 

嬉しいお葉書ありがとうございます。

これからも色々なメニューをお届けして参ります。

ぜひ今後ともお楽しみ下さいませ!!

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら