三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< イベントのご案内 | main | 「旬の魚料理」の美味しさを伝えたい >>

先人たちの知恵

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。

 

 台風も迫った9月30日、外はあいにくの天候ですが、じっとしていられない私は山へと向かいました。目的は2つ。野菜直売所での野菜購入と、秋の味覚木の実拾いです。

 

 早速、町内の山間部へ、あいにくの天候の為か営業している所はいつもの半分程。

 ちなみに直売所はこんな感じです。

 

 

 

 

タイミングが合えば、掘り出し物があったりと、スーパーとはまた違いどこかに懐かしさというか風情がありますね。また、料金も商品によっては相場の半値以下のものもあります。野菜が高騰している時は本当に重宝いたします。私は買う・買わないは別として、何か変わったものが無いかと何か所も訪問します。場合によっては隣町の産直まで足を延ばす時もあります。

 

 

 

 

 大槌某直売所にて、今回はたまたまお店の方と話す機会があり、時期的にボリ(ナラタケ)が無いかと尋ねてみると、

 「夏の暑さのせいかわからないけど、普段採れる場所に全く生えていない。山奥は熊が怖いからなかなか行けない」

 他にきのこ類はないかと尋ねますと、

 「店には並べていないけど、松茸ならあるよ!買う?」。

 私の家は昔から決して裕福では無かったので、買ってまでは食べたことが無いですと言いますと、

 「ちょっと待ってて!」

 ・・・2分位待ちますと、

 「形は悪いけどこれ持っていって食べて!!」

 私はこんな高級なもの頂けません、ちゃんとお金を出して買いますと言うと、

 「いいの、うちの山に勝手に生えた松茸だから、うちがいいといえばいいの!!! あんたはよくこの店を利用してくれているから」・・・。

 これ以上お断りしては逆に失礼と思い頂きました。

 

 

 

 

 大きい袋でしたので、一番大きいものは20cmほどあります。もちろん、後日美味しく頂いたのは言うまでもありません。いつか必ず何か他の形で返さなければと思う次第です。

 

 買い物も終わり今度は栗を拾いに隣町の某峠へ、小雨でしたので短時間勝負と目的の場所に着きますが、肝心の栗があまりにも小さく虫食いが多かったので諦めて別の場所へ!ちなみに栗ではありません。

 

こちらの木の実を拾いました。

 

 

 

 

 ♪ この木何の木、気になる気になる・・・ ♪    とても懐かしいフレーズですが・・・

 

ちょっと分かりづらいので、葉の部分を拡大しまと、

 

 

 

 

 分かる方は分かりますね!

 

 この木の実を約1kg程拾って、自宅に帰って作ったものがこちら

 

 

 

 

 見た目は栗にとてもよく似ていますが、栗と比べて全体的に丸く濃い色をしています。この実を割ってほおずきを少し加え市販のホワイトリカーを適量入れれば後は時間が経てば完成です。そうです、栃のみで作った焼酎漬けです。飲み物ではなく、たんこぶ・打撲等の腫れ・痛みによく効く民間薬です。これを使うと痛みもスーっと引き痕が残らないのです。私が子供の頃は常に見える場所に置いてあって、いつでも使える状態でした。が、最近では全くといっていい程見なくなりました。

 

9月22日に作ったものは、約2週間程ですがこのようになりました。

 

 

     

 

 

 栃のいい色が出てきました。

 6ヶ月経過すれば民間薬として大活躍してくれそうです。(怪我をしないに越したことはありませんが・・・)

 とにかく、何か痛いところがあれば何処にでも何度でも塗る、そんな日が来そうです。

 

 聞いた話ですが、今の若いお母さんは子供に対してこのような昔ながらの民間薬は使わないと、全ての若いお母さんがそうでは無いのでしょうが、聞いていると何か切なくなります。私が子供の頃はたんこぶができたら、”とりあえず唾でも塗っとけ” くらいに親から言われたものです。栃を塗っておけば痕も残らずきれいに治るのですが・・・。

 

 先人たちの知恵もどんどん廃れていくばかりなのでしょうか・・・?

 

 

 

      −お客様の声−


マンション住まいの為魚のにおい(特に焼き魚、さんま等)が気になり外食か缶詰を食べていました。良い味に出合いとってもうれしく楽しみにしてます。

また、仲の良い友達にもあちこちで話し、資料も渡しております。

 

愛知県 T・M様
 

田舎暮らしですとあまり気にすることは無いと思いますが、魚、特に青魚を焼きますとあたり一面が煙で覆われてしまいます。脂ののった魚ほどその傾向が強いですね。都会のマンションともなれば、周囲を気にし魚もなかなか焼けない状況かと思います。

T・M様のお口にもあったとの事ですので、これからも食べていただき喜ばれるお魚料理を提供して参ります。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら