三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 先人たちの知恵 | main | サンマの水揚げ >>

「旬の魚料理」の美味しさを伝えたい

 

 

店主の小野です。昨日から東京に出かけ、テレビCMに使用する動画の撮影現場での立ち会いをしていました。

 

いくつかのバージョンを作成するのですが、その大半が15秒バージョン。そのわずかの時間で、いかに商品にかける思いを伝えるかが「勝負」!!なのです。

 

この取組は、今回が初めてではなく3回目となり、すでに青森から鹿児島まで県単位で放映をしています。今回のリニューアルは、これまで以上に、我々が重要と考えている原料魚の目利きや生臭みをとる下ごしらえ、添加物に頼らずに素材の旨みを引き出す工夫などをお伝えすることが狙いです。

 

びっくりしたのは、撮影スタッフの方々の人数。数名の調理スタッフに加え、照明、音声、カメラマン、ディレクターの方々など約10数名。映像が4K時代に入り小さなミスも露見してしまうようになり、神経を使うようになってきたとのことでした。

 

私は?と言えば、そんなプロの現場を眺めていればいいのかな〜と、ほんの少し思っていたのですが、一つ一つのシーンで確認を迫られ、気がついてみれば、ある意味で総現場監督??状態に(^-^;

 

 

 

撮影は夜に入っても続きましたが、スタッフの皆さん全員の熱気の中で、あっという間に時間が過ぎていきました。

 

 

 

私どもの料理が食卓に並び、食事するシーンでは、撮影スタッフに加え熱気あふれる俳優さん方の取組にも圧倒されました。

 

夫婦役の俳優さん方はもちろんのこと、わずか5歳のかわいい男の子は、本格的な撮影現場に出て一年とのことでしたが、朝8:00過ぎから、撮影終了の午後4時過ぎまでの長丁場を、いやな顔一つせず、目線や表情などディレクターさんの指示をしっかり聞きながら取り組んでくれ、大感激でした。

 

作成したCMのオンエアは、年末から年始になるかと思いますが今から楽しみです。我々も、このCMに負けないよう、これまで以上に美味しい魚料理をお届けしていけるよう頑張って行きます。

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら