三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 「一日300gのリンゴ」は内蔵脂肪を減らす? | main | 夏日から冬日へ >>

鮭まつり

営業の むらかみ です。

 

日曜日は、天気も良く、予定通り 大槌の鮭まつり が開催されました。

昨年は、すごく寒く、強風が吹きつけるなかの開催。その前の年は、

鮭の不漁で中止だったりと波乱続きのイベントですが、今年は大丈夫でした。

 

メインのイベントは、何と言っても “鮭のつかみどり” なのですが、

むらかみ家は全く興味なし。特産品等の出店を覗くのが楽しみです。

 

毎年、地元の大槌学園の生徒が “よさこいソーラン節”を披露するのですが、

いつも4年生が担当。という事で、ウチの息子が出演してました。

こんな感じです・・・

 

 

 

開会式直後に加えて、この後に 餅まき がある事もあり、観客も多く 大変

盛り上がっているような感じでした。

 

 

肝心な秋鮭の漁模様ですが、この時期になるともう ほぼほぼ終了です。

最悪だった昨年よりはいくらか良かったのですが、とても豊漁と言えるレベルでは

ありませんでした。聞くところによると、孵化放流を行っていない地域でも水揚げが

結構あったりして、自分の生まれた川に帰る説が???のところもあるようです。

 

そんな中、三陸おのやでは、今年もいつもの品質の秋鮭を確保する事が出来ました。

 

サケ関係メニュー いろいろなメニューを取り揃えておりますので、引き継続き

よろしくお願いします。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら