三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 水族館 | main | 仕入れ先様とのお取組み >>

30年目の誕生日

 

 

店主の小野です。

当社は昭和63年の夏に会社を設立しましたが、その直後から工場建設にとりかかり工場が完成して、実際に工場を稼働開始したのは平成元年の1月中旬。正直、詳しい日程は覚えていませんが・・・・(^-^;

 

要するに、昨年の7月に会社設立30周年を祝いましたが、本当の意味で、業務を開始してからの30年の節目は、この1月という次第です。

 

上の写真は、その頃に作成した会社パンフレットの1ページ。主要な生産設備は、この3つだけでした。それでも、必死に原料調達から、製造工程の打ち合わせ、販売先との商談にかけずり回りながら、工場を回し会社をスタートさせた頃を懐かしく思い出します。

 

今は、原料魚の解凍室から始まって、サンマやサケ、イワシ等のカットマシンや定温熟成室、クリーンルームが備わった焙焼室、一台数千万円の自動包装設備やコンピュータ制御の調理設備が何台も並んでいるなど、隔世の感があります。

 

たまたま、昨日までの4日間、大槌工場と本社工場において冷凍食品認定工場認定審査を受け、それぞれ、商品開発、品質保証部、工場管理者が7−8名ほどで対応し、分厚い業務マニュアルや製造記録、各種伝票を広げながら、原料調達から製造各工程の履歴などについて、検査員の様々な質問に答えていました。

 

30年前のあの頃、商品開発、品質管理、営業も全て一人でやっていた頃を思い出しながら 正直万感の思いで、そんな様子を見ていました。

 

これから40年、50年目を目指して、現在の社員の人達や、これから入社してくる若い人達と一緒に頑張って行こうと思います。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら