三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 30年目の誕生日 | main | 新巻鮭を食す >>

仕入れ先様とのお取組み

営業の むらかみ です。

 

ニーハオです。

今年も新年早々の海外出張です。どこの国かは内緒です。

 

日本では、新年を迎えたところですが、こちらの国では、旧暦重視なので

今がちょうど年末で、忘年会シーズンです。

今年は2月5日が旧正月になるので、そこで新年となります。

 

小野食品では、業務用のお取組み先も増えてきていて、とくに骨なし製品

などは、切身加工を海外の工場にお願いした方が、品質・価格面で

メリットが出たりする事もあります。今回もそんな取り組みを進めて

いくための工場訪問です。

 

 

工場の社長さんや工場責任者さんだけでなく、実際の切身ラインの管理者にも

参加してもらい、実際に当社で製造した調理済の製品を見てもらいました。

ここの工場では、切身まで加工して頂き、その切身を使用して、小野食品の

工場で焼魚や煮魚に加工します。実際に加工する方たちが、最終製品の

イメージを持ってもらうのが目的です。

 

販売先様の方でも、品質や規格に関する要望が高まってきていて、小野食品

としても、製品の品質の向上は、今後も追及していかなければなりません。

最終的には、小野食品の商品として品質管理を行いながら商品をつくっていく

のですが、こうした仕入れ先様との連携もますます重要になってきます。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら