三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 好評 Web直売会 | main | 新卒採用活動のスタート >>

最近気になった事

こんにちは、コールセンターの阿部です。

 

 普段はあまり好んで新聞を読みませんが、本日何気に新聞を読んでいたら、何と地元大槌に関係する記事がのっておりました。

 内容を要約しますと、

   【東京都のとある会社が、”磯ラーメン” を特許庁に商標登録出願中】

 との記事。

 磯ラーメンは岩手大槌が発祥の地とも言われており、仮に認められれば今までは当たり前に使用していた名称が使えなくなるなど、地元のみならず全国各地に存在する磯の海産物を使ったラーメン ”磯ラーメン” という名称が使えなくなり、かなりの影響がありそうです。正直、決して特定の地域・特産物を指す名称ではありませんので、なぜこんな時期に・・・?と思いたくなります。うまく回避する方法があればと願う次第です。

 

 大槌と言えば他にも”新巻鮭”の発祥の地ということもあり、地元に住みながら歴史を感じる町なんだなぁと思います。何とかこの古き良き歴史を後世に伝え残していきたいものです。

 

 その大槌の中には吉里吉里という地区があり、今の私の地元でもあります。今から30年以上前に独立国ブームで一躍有名になった事があり、また井上ひさし著の”吉里吉里人”でも知っている方も多いのではないかと思います。

 

 その吉里吉里で唯一私が大好きだったものとして吉里吉里ラーメン(自称)があります。

 

 

 

 黄金色のスープにちぢれ麺、地元のワカメもたっぷり入っております。見た目はごく普通の中華そばでしょうか!

 現在は食べることが出来なくなりましたが、東日本大震災後、地元にゆかりのある方が地元に開いたカフェ&バーで食べることが出来ました。私はラーメン通ではありませんが、私の釜石に住む友人(自称ラーメン通)に言わせますと、”全国には美味しいラーメンは山ほどあるけど、このラーメンは少なくとも県内では一番!” とまで言ってもらった事があります。地元の事を褒められるといやな気がしません。また、私が食べてもとてもさっぱりなスープの中に深みがあるというか、とにかく美味しかったという記憶しかありません。

 このお店は昼はカフェ・夜はバーと、夜お酒を飲んだ後のしめにはこれ!

 とっても美味しいんです!

 

 

 

 

 ベトナムのフォーです。知らない方も多いのではと思います。

 とてもさっぱりしていてそれでいてくどくもなく飲んだ後も一杯ペロリと頂けとてもヘルシーな料理です。飲んだ後は好んで食べていました。

 

 震災の復旧工事の為、立ち退きで現在お店はやっておりませんが、またいつの日か食べたいとお店の復活を願っています。

 

 

 

      −お客様の声−

 

いつもおいしいお魚ありがとうございます。お魚はすぐ調理しなければいけないし、骨もあって食べにくく食卓に出すのはサケかブリか...という感じでしたが、おのやさんのお魚のおかげで色んな種類の色んな味付けのお魚をおいしく頂けて感謝です。

 

福岡県 M・U様
 

喜んで頂き何よりです。料理する手間からなのか、私の母もどんな魚でもすぐ焼き物にしてしまう、こればかりは作ってもらっている立場として何も言えませんね。これからもM.U様に感動を与える料理をお届けして参ります。

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら