三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< カキの美味しい季節 | main | 春の訪れ >>

今シーズン初

営業の むらかみ です。

 

今朝(2019年2月12日)の 大槌町(自宅前)です。

 

 

昨日の夕食時には、全く雪が無かったのですが、朝になったらこんな状態。

気温は、マイナス5℃。でも、意外と寒く感じませんでした。

 

雪が降ったのは、今シーズン初ではありませんが、ある程度積もったので、

今シーズン初の 雪かき 確定 ・・・ と言いながら、自分の車の雪だけ

下ろして、出張に出てきてしまいました。

 

今シーズン初といえば、日曜日に タラ釣り に行ってきました。

前評判では、結構釣れているような情報だったのですが、前日は、全く

ダメだった情報もあり、複雑なテンションでのスタートでした。

 

この時期にしては、海上の波風は控えめで意外と寒くない絶好のコンディション。

 

同じ船内では、小型中心で苦戦する人も入れば、超大物を釣り上げそのままダウン

する人など様々でした。そんな中、むらかみは、そこそこコンスタントに

釣れていました。超大物はありませんが、小物からそこそこサイズまで・・・

 

一般的に、この釣りは 電動リールを使用するようなのですが、中々の予算が

必要なので、小野食品メンバーは、1名を除いて ハンドパワー仕様。

約100メートルの深さのところから、数kgのタラを釣り上げます。

 

むらかみは、途中から両腕があがらない状態になってしまいました。

“月曜日休みで良かった” ・・・ 独り言です。

 

新鮮なタラは、刺身にしても、汁物にしても最高です。

でも、残念ながら今回も 白子 には恵まれずでした。

腕が回復したあたりで、今シーズン もう1回くらいですかね・・・

 

 

三陸おのやでは、こうした三陸産のタラを使用した人気メニューがあります。

白身魚の揚げ煮” です。鮮度良いマダラを調理しています。

 

 

 

 

“獲れたて生”とはいきませんが、筋肉痛になる事なく、三陸産のマダラを

お召しあがりいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら