三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 「三陸産カキのマリネ」 ただ今生産中です | main | ワカメでパスタ >>

いろいろ“オープン”

営業の むらかみ です。

 

たぶん、全国的なニュースになったかと思いますが、先週末釜石の方で、

道路が開通しました。これで、釜石と内陸を結ぶ“釜石道”は全線開通。

移動がだいぶ楽になりました。沿岸部を通る三陸道も一部開通し、

このあたりでは、大槌と釜石を結ぶ1区間が開通すれば、完成形になります。

そこの区間は来年度(平成31年度)開通予定です。

 

 

三陸おのや 取扱いの新しいお店の紹介です。

今までで、一番会社から近いお店になります。

 

3月23日(土)に開通する三陸鉄道(釜石〜宮古)の 鵜住居駅前に

新しく出来る商業施設 鵜の郷交流館 内に出展する地元漁協の店舗

“産直汐折”というお店に 三陸おのやコーナーができます。

 

 

 

昨日(3/11)プレオープンでしたが、本格オープンは、3月23日(土)。

地元のお土産品や海産品の販売だけでなく、漁協が運営する食堂もあります。

 

 

鵜住居駅は、釜石から宮古方面(北方向)に向かい2駅目。震災の時には、

海の近くの小中学校の児童・生徒が全員無事避難して、「奇跡」とか言われたり、

本来避難場所ではない地域の防災センターに人が避難して来て、そこで、

たくさんの方が***だったりと話題になった地域です。

 

今年のホットな話題では、ラグビーのワールドカップの会場になる

釜石のスタジアムは、この鵜住居駅のすぐ近くにあります。

 

駅も含めて、ほとんどのものが無くなってしまった地域ですが、高台に大きな

学校が建ち、個人の家や商業施設なども出来てきて、新たな街になってきました。

 

暖かくなって来まし、道路のアクセスも良くなっていますので、遠方の方も

足を運んで頂けたらと思います。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら