三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 貴重な映像 | main | 築地の集客ツール(その2) >>

新緑の季節

こんにちは、コールセンターの阿部です。

 

 三陸鉄道が全線開通して早2ヶ月となりました。地元大槌駅には食堂が隣接しており、ここで頂けるラーメンを紹介しようと何度も足を運びましたがなかなかタイミングが合わず、やっとのことでそのラーメンを食べる事が出来ました。

 

 3種類(新巻鮭ラーメン・磯ラーメン・煮干ラーメン)ありましたが、私が注文したのは磯ラーメン!

 

 

 見た目では分かりづらいのですが、器は比較的小さめです。ちょっと少ないかなと思いましたが、底が深い分満足のいく量となっております。麺の上にはホタテ・しゅうり・わかめ・ふのり・鮭ハムなど海の幸がたくさんのっております。ダシはしゅうりをベースとした磯ダシで匂いだけで海を感じることができます。

 とても美味しく頂きましたが、閉店間際との事もあって若干味が濃い目だったかなと思います。大槌にお越しの際には是非試してみて下さい。磯の香りに翻弄されることでしょう!

 今回は頂けませんでしたが、次回は新巻鮭ラーメンを頂きたいと思います。

 

 さて話題は変わり、山の緑が美しい季節となってきました。この時期私は週末が来るたびに胸が高鳴ります。そうです、山菜取りです。

 以前もご紹介したことがありますが、決してがっつりではなくやんわりとした感じの山菜取りが私のスタイルであります。やんわりと言いますと意味が分かりづらいと思いますが、簡単に言いますと出来るだけ自然にと言いますか専用の道具・装備ではなく普段着で散歩に行くイメージと言えばわかりますでしょうか!

 でも山には危険がいっぱい、最低限の準備は行ったうえで山菜取りを行います。

 当然、舗装された道ばかりではありません。

 

 

 すれ違いも出来ないような林道です。片側には川が流れており崖となっております。このような場所まで来ないと目的の山菜は見つかりませんね。そのすぐ脇には滝のように水が流れている場所も・・・。

 

 

 今回はわらび取りがメインでした。

 地表から芽が出たばかりは首を曲げた状態で、日に日に成長し最終的には木のようになります。

 

 

 

 頭の部分が開いてしまうと茎がどんどんかたくなり食べるには適さなくなります。上の画像には無数のわらびがありますが、一番手前のわらびが採り頃でしょうか!(数えたら15本以上ありました)

 

 この日は、わらび以外にも僅かですがウドを収穫できました。

 

 

 両親が食べたい、採ってこいとしつこいので、1時間ほど探しまくり何とか採取しました。父親は昔はよく山菜取りに出かけたものですが、最近は足腰がめっきり弱くなり普通に歩くこともおぼつかなくなっておりますので、致し方ありませんね。

 

 これからの山は梅雨の季節ともなりますと急に霧が立ち込めてきたり寒暖の差が非常に激しくなりますので、服装などそれなりに準備は必要です。わらびはまさにこれからが旬となり、7月下旬頃まで収穫を楽しむことが出来ます。

 

 夏に向けてまだまだ楽しい日々が続きそうです。熊には要注意で楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

      −お客様の声−

 

毎回楽しみにして食べております。主人も2年程介護を受けた状態で体が不自由な毎日ですが、食べることが何より楽しみにして居て海のごちそうを何より楽しみにしております。

 

愛知県 S・K様
 

喜んでいただき何よりです。食べることは欲望でもありますので、美味しく召し上がって頂けることが私どもにとってこれ以上無い喜びです。

これからもS・K様、そしてご主人様に今まで以上お喜び頂ける様、美味しいお魚料理をお届けしてまいります。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら