三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 初夏サンマ?? | main | 濃厚なミルク味! >>

もしかしたらピンチ

営業の むらかみ です。

 

そろそろ釜石でも衣替え完了と思ったら、先週 事務所で

暖房がついている日がありました。

 

6月も2週目という事で、毎年恒例の 季節メニューの製造が始まる

時期になりました。

 

三陸産イカ姿煮  地元で水揚されたこの時期の小型のスルメイカを

水揚げ当日に、煮付に調理加工するという 産地にある工場にしか

できないスペシャルメニューです。

 

頼みの綱は、水揚げ と言う事で、釜石市場に行って来ました。

 

 

 

たまたま、この日は、お休みの定置網も多く、全体的に魚が少なかったのですが、

お目当てのスルメイカは、皆無な状態。昨年も、不漁と言われながら、この時期には

少しまとまった漁があったのですが、今年はサッパリの様相。

 

もしかしたらピンチです。

 

とにかく、お祈りをするしかないですね・・・

 

こんな感じでも、突然水揚げが始まる年もあったので、心の準備をしておきます。

 

 

下の写真は 15kgのヒラマサという魚です。

こんなのが釣れたらなあ・・・と言う所ですが、定置網に入ったという事は、

船釣りで行くあたりの海にこんなのが いるという事です。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら