三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 岩手大学の水産強化 | main | 夏と言えば・・・ >>

いわしが変

営業の むらかみ です。

 

魚にはいろいろな旬がありますが、“入梅いわし”って聞いた事ありますか?

まさに、梅雨の時期の今、脂ののったいわしがたくさん獲れるようになります。

 

しかし今年は、何か変で・・・

 

今どきの流行りなのか、今年のいわしは、なんだか変 スリムで細長いようです。

石巻や銚子など 各産地で水揚げされたいわしのサンプルを取り寄せて品質

チェックの繰り返しです。今年は仕入れ泣かせの状況ですが、すこしでも、

品質の良い、いわしを調達して、皆様にお届けしたいと思います。

 

いわしは、健康に良いとされる青魚の代表と言っても良いくらい栄養豊富な魚です。

ただし、読んで字のごとく(鰯・魚へんに弱い)、非常に弱い(鮮度劣化が早い)魚で、

生臭みや小骨が嫌われる要素になっています。

 

三陸おのやでは、鮮度の良いいわしを、丁寧に内臓を除去して生臭みを抑え、骨まで

やわらかく煮込んでいますので、以前から人気のある定番魚種になっています。

 

生姜煮や梅煮といったところが、それこそ定番メニューなのですが、最近は

イワシのオイル煮 も人気があります。

 

 

健康に良い ”いわし” + これまた健康に良いとされる ”オリーブオイル” の組み合わせ。

もしかしたら、三陸おのや 最強かもしれません。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら