三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 夏イカの水揚げ | main | コスモス公園 >>

新メニューに挑戦

営業の むらかみ です。

 

7月も後半に入り・・・という所ですが、結構涼しめな感じで、事務所の

女性陣の中には、カーディガンで足らずに毛布をかぶる人までいます。

むらかみ は、半袖+マイ扇風機稼働中ですが・・・

 

週末に、昨年行けなかった ヒラメ釣りに行ってきました。

2年前に初めて行ったとき、結構大物が釣れていた思い出があったので

期待大でした。

 

開始早々 約70cmの大物が ・・・ 自分ではなくヒラメ初挑戦のメンバー

でした。その後、長い長い 修行(※)の時間が続き 結果は小物1枚+

何故か サバ1匹。

 

※釣れない時間が続くことを前向きに”修行”と呼んでいます。

 

それでも船内最下位ではなかったので良かったといえばよかったです。

 

その日の1番の大物、釣った本人が処理できないという事になり、むらかみ家に

来ることになりました。

 

 

 

刺身用に卸した 柵とエンガワ 半分以上頂いてしまいました。

やはり、新鮮なヒラメの刺身は最高でした。残りは小分けにして、マリネを

作成して冷凍保存で、しばらく余韻にひたれます。

 

そして、新たなチャレンジ  大型ヒラメの骨せんべい

むらかみ家伝統の カレイ骨せんべいの豪華版 新メニューの挑戦です。

 

 

 

揚げ物鍋に入らない大きさだったので、4分割にして揚げました。

もちろん骨も太いので、いつもの3倍くらいの時間をかけて・・・

 

やはり、これだけ大きいと太い中骨は硬くて食べられませんでした。

でも、細めの骨はいけました。ついついすすんでしまい、大量の油の摂取?

ちょっと もたれ気味でした。

 

 

 

ちなみに、カレイ と ヒラメ 一般的に目の向きで判別されたりしますが、

実は、違う魚です。カレイ科・ヒラメ科と別になっています。基本 カレイは

虫やエビなどを食べますが、ヒラメは、小魚を中止とした肉食なので、口が大きく、

歯が ギザギザ しています。

 

日本では、“カレイは右向き”と教わっている方も多いかと思いますが、海外には、

カレイ科の魚でも左向きの種類ももあるようです。

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら