三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< スリムな「サンマ」 | main | 復興道路 >>

タイの工場

営業の むらかみ です。

 

先週は、出張で タイ に行って来ました。

プライベートでも行ったことがないので、初訪問になります。

 

首都バンコクの名物は、車の大渋滞。日本と同じく左側通行で日本人

からしてみれば違和感が少ないのですが、都市部は、朝晩大渋滞。

現地の方が、「良く暴動にならないな」なんて言っていました。

 

もう一つの名物 “スコール” しっかり洗礼を浴びてきました。

5分前は何も降っていなかったのに、いきなりバケツの水をまけた

イメージの雨でした。

 

 

肝心な仕事の話ですが、日本向けに加工品を製造している工場なので、

基本的な衛生管理は問題ありません。その中で、現地の魚だけでなく、

ヨーロッパや南半球、場合によっては日本で水揚げされた魚を、フィーレ

や切身などに加工してもらいます。

 

小野食品でも加工は出来るのですが、規格や品質を吟味して、当社の商品

としてふさわしい所だけ調達させて頂こうとすると、こうした仕入先様との

取り組みは大変重要になります。

 

 

 

 

 

 

今回は、決まった原料の工程確認だけでなく、新たな魚の提案も受けてきました。

三陸おのや向けや業務用向け 新たな取り組みにつながればと思います。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら