三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 「海のごちそう頒布会」お陰様で10周年 | main | 秋の小岩井 >>

もうすぐ年末

営業の むらかみ です。

 

なかなか衣替えが進まない状況ですが、もう10月に入って2週目。

もう年末が 目の前に迫ってきました。

 

今日は、遠方から仕入れ先の担当者様が来訪。三陸おのやのギフト向けの

定番商品 活ブリ照焼  こちらのブリを供給頂いているところです。

 

脂ののったブリを活〆にして、フィーレに卸したものを1枚ず真空包装して、

温度管理された中で、当社に搬入されます。きちんと活〆したブリは、身が

真っ白で、生臭みも感じられません。刺身で食べられる管理をされた活ブリを

照焼にしているのが、当社の活ブリ照焼”です。

 

今日は、切身作業をしているところを見学してもらいました。普段、この

仕入れ先様では、ブリをフィーレの状態出荷していますが、その先の流れは

なかなか見る機会がないとの事で、社内情報共有用として熱心に動画を

撮られていました。

 

 

狷芦茲鮖っている所を撮った静止画” です。

 

当社では長年お取組みさせて頂いている仕入れ先様で、先方でも 加工場で

作業されている方でも、小野食品の認識を持たれているとの事で、実際に

使用されている場面を見て頂くのは、今後もお取組みを継続していく上で、

有効ではないかと思います。

 

 

年末といえば、お歳暮(ギフト)になりますが、三陸おのやでも現在準備を

進めています。実は、今回、この活ブリを使用した新商品が登場する予定です。

発表は、後日 ・・・ お楽しみという事でよろしくお願いします。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら