三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< はいさーい | main | 旬のものいろいろ >>

異常現象!?、今年のサンマ

 

 

店主の小野です。昨日、仕事仲間の人達との雑談の中でこんな話がありました。

「時折、同じマンションの皆さんとバーベキューパーティを楽しむのですが、一番人気はサンマの塩焼です」

 

なるほどと思いました。多くの皆さんに共感頂けると思いますが、脂肪のたっぷり乗った「サンマ」をご家庭のキッチンで焼くと脂がジュウジュウ、煙がモウモウで大変な事にになります。しかも、マンション住まいでは煙が引かないどころか、火災報知器発令の恐れさえあります。田舎暮らしの我が家では、窓という窓は全て開けて、強引にモウモウとした煙を出しながら、香ばしく焼けますが・・・・(^-^;

 

そんな訳で、自宅でのサンマ料理はフライパンでのソティーなどに限られるので、屋外でのサンマの塩焼きは「最高のごちそう!」となるのだそうです。

 

 

 でも、残念ながら今年は、北海道でも三陸でも、脂肪の乗った美味しいサンマにお目にかかれません・・・・・。少なくとも、10月18日現在までは。 ちなみに、上の写真は昨年のイベントで撮影したもので、生サンマはお腹も背中のふっくらとしていますし、焼き上がった状態からも、たっぷり脂肪が乗っていることが分かると思います。

 

また、脂肪の少なさなだけでなく、水揚げ累計量も前年対比80%減・・・・・・・(80%ではありませんよ!)と、未だかつて経験がない悲惨な状況が続いています。

 

北海道の沖合にはまだ魚群がいるとの情報もあり、まだ終了になった訳ではありませんが、非常に頭の痛い状況です。

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら