三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 旬のものいろいろ | main | 「官民一体」での新たな町づくりへの挑戦 >>

もりおか町家物語館

こんにちは。
コールセンター菊池です。

 

釜石は朝夕冷え込んでまいりました。

これからは山々も紅葉の季節がやってまいります。

 

先日、盛岡へ行った際に初めて、「もりおか町家物語館」に立ち寄ってみました。

実は盛岡に住んでいる時、歩いて2〜3分のところに、「もりおか町家物語館」が

あり、近すぎていつでも行けると思っていたら、行けずに釜石に戻ってきました。

近いとなかなか行かないものですね・・・・

では、簡単に「もりおか町家物語館」をご説明致します。

◯盛岡市の保存建造物である「浜藤の酒蔵」を改修し、市民の交流の場として開館しました。
◯敷地内に色々な建屋があり、それぞれに楽しみがございます。


「案内所(母屋)」

中庭へと続く通り土間や座敷への入口,2階への階段箪笥など盛岡町家造りが特徴です。
また、カフェもありコーヒーやジュース等を飲みながらくつろぐ事ができます。


「文庫蔵」

昭和前期の土蔵をもとに、盛岡ゆかりの人物の展示や2階は親子の読書コーナーです。


「大正蔵」

大正時代の酒蔵を利用し昭和の古き時代の懐かしい商店街を甦らせてます。
2階には昭和の時代のレコードやおもちゃなどが展示され,懐かしさを感じる事ができます。

また、「大正蔵」では「和グルミソフトクリーム」が売っています。

ソフトクリームにくるみをまぶしてる、めずらしいソフトクリームです。


「浜藤ホール」

酒蔵を活かし舞台機能を持ったホールです。コミュニティーの場として活用されています。

 

建屋毎に色々と楽しみ方がございますので、ぜひ、盛岡に行った際は立ち寄ってはいかがでしょうか。

ちなみに、「もりおか町家物語館」は盛岡の観光コースになっているようで休日等は観光客が結構、

足を運んでいるようです。

 

 

 

−お客様の声−

いつも、おいしいお魚料理をありがとうございます。
8月の「アジと彩野菜のトマト煮込み」が大変おいしくて

娘や孫がこれが最高においしいとよろこんでいました。

(長崎県 Y.T様)


お喜び頂けているようで私共も何よりです。
これからも娘様やお孫様が喜んで頂けるお魚料理を
お届け致します!!

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら