三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 伝統工芸品 | main | 獲れたての魚 >>

ISO 22000 更新審査終了

 

店主の小野です。今日で、ようやく3日間に及んだ「ISO22000」という品質管理の国際規格更新審査が終了しました。これは、主に食品会社などで、品質管理を軸に、原料調達から各加工工程、製品出荷、販売に到る会社全体のマネージメントがキチンと機能しているかを審査するもので、大きな問題が発見されると審査が打ち切りになることもある厳しい規格審査です。

 

 両工場ともベテランの工場管理者達に加えて、品質管理や商品開発部門の若手担当者達も加わっての長時間におよぶミーティングでしたが、各部の若手メンバー達は、経験豊富な審査員の説明にうなずきながらペンを走らせていました。

 

震災前の数名のみで対応していた頃とは違ってきた現在の体制を、頼もしく感じた次第です。

 

ただ、このような活動で思うのは、地方で干物などを家族経営で取り組んでいる小企業群が、経営を維持していくのは益々困難になっていくだろうということです。

 確かに衛生管理の基本や製造工程へのリスク管理は、どんなに小規模であってもマストな点はあるでしょうが、外部機関のサポートを受けることで、品質管理実務の少数スタッフで対応できる仕組み作りも必要ではないか考えます。

 

 業種業態は全く違いますが、数年前に訪れたイタリアの生ハム業界やチーズ業界は、製造工程、品質管理基準を明確にする中で、ほとんどの各製造会社は10〜15名ほどの家族経営で、定期的な品質チェックは専門チームが行っていく仕組みでした。

参考にできないだろうかと思う次第です。

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら