三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 月の道 | main | 本場(?)のビール >>

母校訪問にて

店主の小野です。

今週は、久しぶりに母校の大学に行ってきました。 場所は九州 鹿児島です。

 実は学校の大先輩から、学部の学生達への講演を依頼されていたのです。事務局の方曰く「毎年OB会の主催で、民間企業で頑張っている卒業生のミニ講演と、OB会メンバー&学生達との懇親会を兼ねたイベントを毎年やっています」とのことで、今回もその取り組みとの事でした。

 

 講演で自分の話をすることもあったのか、鹿児島に向かう飛行機の中で、受験のため初めて鹿児島に来た時の事を思い出しました。まだ東北新幹線も開業しておらず、釜石から夜行電車を乗り継ぎ、ようやく着いた東京駅からは寝台特急で鹿児島までなんと26時間、足かけ3日間の長旅でした。3月初旬のまだ寒い釜石から3日後に到着した鹿児島は、春満開の風光明媚な所とビックリしたのがついこの間のような気がします。

 

 講演は、予定時間を少々オーバーしましたが、何とか無事に終わり、学部内の懇親会会場へ。

 

 

懇親会は、どのような進め方をするのだろうかと思っていましたが、OB会の皆さんからの「刺身、冷凍食品の焼き鳥や枝豆等等」の差し入れを肴に、数十名のOB会メンバーの方々と学生達との楽しい交流の場でした。ビールを片手に会場のあちこちで、語り合う姿に、何だかとても嬉しくなりました。

 

我々鹿大の水産学部は、社会に出てからも先輩後輩の縁を大切にする気風があるように思います。私自身、東日本大震災の後に、東京で事業を営む大先輩に大きなサポートを頂きました。今回お声がけを頂いた方ですが(^-^;

 

私も、母校の気風を大切にしていきたいと思いつつ会場を後にしました。

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら