三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 冬に美味しいお魚 | main | 高級食材 >>

いわしの旬?

営業の むらかみ です。

 

もうすぐ “節分” ということで、小野食品 業務用の方では、

学校給食や、病院・施設給食など、様々な業態向けに イワシ製品の

注文が集中しています。

 

節分のいわしは、もともとは、関西の方で「魔除け」の意味で焼いて

食べていたそうですが、現在では、豆まき・恵方巻ほどではないかも

知れませんが、いわしを食べるきっかけにもなっているようです。

 

いわしは、一年中水揚げされているイメージがありますが、マイワシの

旬は一般的に6〜10月と言われています。特に、入梅(にゅうばい)いわし

と言って、梅雨の時期に獲れるいわしは産卵前で脂が一番のっているそうです。

 

”いわしの日”って実は 10月4日。いわし普及協会というところが制定したもので、

104の数字をいわしと読ませる語呂合わせのようですが、この日に合わせた

いわし商品の注文は記憶にありません。

 

年が明けてから、三陸から千葉の方にかけて結構水揚げされています。

本当に何時が旬なのか良く分かりませんが、よく食べられるのは、やはり

節分なんですかね・・・

 

三陸おのやでは、イワシメニュー 年間を通してご案内しています。

せっかくの機会ですのでよろしかったら節分のあわせてどうぞ。

 

 

 

 

本日は、地元テレビ局の三陸おのやコーナーのための撮影がありました。

テーマはもちろん節分に合わせたいわしメニューです。

ポイントは 前回の反省から、新しい照明が用意されていたところですかね・・・

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら