三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 「口腔ケア食品」への挑戦 | main | 久しぶりの外食 >>

本場 大槌町

営業の むらかみ です。

 

釜石のとなりの 大槌町。小野食品の工場もあるところで、

むらかみの自宅がある町でもあるのですが、今年で町政施行130周年に

なるそうです。日曜日には盛大な式典が行われました。

 

大槌町って調べてみると結構歴史がるのですが、あまりメジャーではない

ですよね。でも、新巻鮭の発祥の地だったり、あの有名な(今の人知ってるかな?)

ひょっこりひょうたん島のモデルとなった蓬莱島という島があります。

後は、うう〜ん・・・

 

 

そういえば、三陸おのやの人気定番商品「三陸産サケ新巻づくり」実は、

本場モノでは?今期は三陸の秋鮭が、大不良でしたが、その中でも良質な鮭を

仕入先との取り組みで確保しています。

 

味付けは、"塩” だけというのがポイント。しっかりと時間をかけて鮭に塩を

馴染ませて、うまみを引き出してから焼き上げています。

 

 

 

養殖のサーモンと比較すると、脂のりは薄いのですが、風味がよく、

飽きが来ないと良く言われます。直火でふっくらと焼き上げていますので、

冷めた状態でも大丈夫なので、お弁当なんかにも最適です。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら