三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 黒船 | main | いろいろな取り組み >>

「まさか」という坂道

 

 

店主の小野です。昔、ある人に 「人生には”上り坂”、”下り坂”があるが、もう一つ、”まさか”という坂がある」と言われたことがありました。2011年の東日本大震災によってもたらされた大津波が、まさにそれでした。

 

あれから、まもなく9年目を迎えます。毎年この時期になるといつも思うのですが、震災直前の日々を、つい昨日のことのように思い出すことができます。 一方で、真逆のような言い方ですが、夢を見ていたのだろうか?と、遠い昔のように思うこともあります。

 

でも、そんな人生における「まさか」という出来事を、受け入れて生きていかざるを得ないのが人生の性なのでしょう。幸い、今の所、事業を良い方向に持って行くことが出来ていますが、それでもいつの日か、次の「まさか」が起こるかも知れないと思い、少しでも将来の様々なリスクに備えようと日々過ごしてきました。

 

 

今回の「コロナ新型ウイルス」の世界的な大流行。日本経済への影響は、東日本大震災時を上回る可能性もあるとのことです。まだ渾沌としている状況ですが、当分、多くの方々にとって苦難の日々が続く可能性が高いかと思われます。

 

我々も会社・従業員を守り、何があってもこの難関を乗り越えていく覚悟です。

 

あの時の、何もかもなくした時の苦労を考えれば、何でもできますから。

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら