三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< ジェラート | main | 復興の火 >>

マスクが安定供給されないのは?

店主の小野です。 3月も下旬になろうとしているのに、新型コロナの猛威は以前として衰える気配がありません。小中学校などは一律の休校要請から地域の状況に応じて対応できるようになる見通しなので、その点は一歩前進でしょうか? 

 台湾に習って、発生した場合の対応ルールを予め定めた上で、各都道府県や自治体毎に対応すべきなのでしょうね。

 

また、様々な経済活動が自粛を余儀なくされている中小零細企業や自営業者、そして個人消費への経済対策が検討されているようですが、速やかに実施して欲しいところです。

 

 ところで、相変わらず全国規模で充足されていないマスク。私の知り合いが都内のマスク製造販売企業に勤めており、先日、事情を聞く機会がありました。多くの日本企業は、やはり中国メーカーに頼っておりその会社も同様なのだそうですが、先月から発注量の20%しか納品されていないとのこと。理由は中国政府の指示のことで、工場の前には銃を構えた軍隊が24時間体制で闇取引などを見張っていると話していました。

 

 恐ろしい世の中になったものです。

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら