三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 日本料理? | main | カイゼン活動を愚直に >>

いつもとは何かが違う春の訪れ

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。

 

 ここ2ヶ月程前から全世界的に新コロナウィルス蔓延のニュースで全世界が驚愕しております。感染しても全く症状の出ない方から嗅覚・味覚障害から発熱、数日後には重度の肺炎を発症するなど重症化するまで短い場合もあるとか。

 幸い、私の暮らす岩手県では4月9日現在感染者の報告はありません。が、いつ感染者が発表されてもおかしくない状態であると思います。政府の発表を機に地方へ避難する方が大勢いるとも聞きます。人に接しない事そのものが、自身が感染する・相手に感染させるリスクを極限まで減らすことができるのなら、今は苦しくても耐える時期と思います。対象地域・非対象地域に限らず冷静な行動が必要でしょう。

 

 つい先日、昭和・平成と大活躍された方が新型コロナウィルス感染による肺炎で亡くなられました。既に10日程経過しますが、いまだに信じられません。私の世代に限らず子供の頃はその番組を観て育ったと言っても過言ではありません。

 テレビの中の遠い方と思っておりましたら、生前、東日本大震災後三陸鉄道の某駅で1日駅長を務めたとニュースで知りました。

 三陸道が開通したこともあり、自宅から30分ほどで行ける場所にあるので、車を走らせました。

 

 

 案内図中央にある三陸鉄道吉浜駅です。

 駅前の桜は満開とまではいきませんが咲いております。

 

 

 駅の中に入ると、数多くの方が訪れたのでしょう、多くの献花が置かれておりました。滞在時間は20分程でしたが、絶えることなく人々が訪れておりました。

 

 

 岩手にも多大な支援を頂いた事にただ感謝・感激です。あの番組を観て笑い、そして子供ながらに大きな夢を抱く事ができたと今でも思っております。

 

 丁度お昼頃の訪問だった為、帰りはコンビニ弁当ではなく何か食べて帰ろうかと、釜石市にある知る人ぞ知る橋野食堂さんへ行ってきました。1時を過ぎておりましたので店内にはお客様は一人も居なく、ゆっくり味わうことができました。

 思えば前回この店に来た時は10年以上前で、釜石市内でラーメンスタンプラリーがあった時でした。

 

 注文したのはラーメンと半カレー、ここのラーメンは極細麺を使ったシンプルなラーメンであります。

 

 

 

 地元の今は無き吉里吉里ラーメンにも似た感じです。

 

 <こちらが在りし日の吉里吉里ラーメン>

 

 

 

 何とも言えない甘さのスープが特徴でもあります。うまく言えませんが、興味を持った方がいらっしゃいましたら、是非足を運んで食べてみて下さい。ラーメン通の友達も美味しいと言っておりましたので、行く価値はあると思います。

 

ラーメンを食べ、家に向かう途中、大槌城山に寄り桜の状態をチェック、

 

 

 

 まだ蕾の状態(4/5)ですが、もう数日経過していますので咲いているのでしょう。

 

 今、世界的に新コロナウィルスで非常に厳しい状況下ではありますが、1日も早くこの状況を脱し平穏な日々が来ることを願っております。

 

 

 

      −お客様の声−

 

 毎日、”海のごちそう” が届くのを楽しみにしています。

 子や孫におすそわけしたり、おかげで魚がすっかり好きになりました。年をとると、魚料理も大変ですが、気軽においしく食べられてうれしいです。

千葉県 A・S様
 

喜んでいただき嬉しい限りです。家族皆様に喜んで頂いている事にとても感謝いたします。

これからも飽きることなく喜んで頂けるよう、新鮮で美味しいお魚料理をお届けしてまいります。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら