三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< いつもとは何かが違う春の訪れ | main | サケの取り組み >>

カイゼン活動を愚直に

 

 店主の小野です。新型コロナ感染者は、今のところ岩手では一人の感染者の報告はありませんが、県内の経済にはかなり影響が出ているようです。

 昨日、地元テレビで報道されていましたが、ある盛岡の飲食店では、地元客が激減し、わずかに訪れるお客様は東京方面からの出張者(^-^;・・・、岩手名物の「わんこそば」店も、お客様と従業員の距離が近いこともあり、予約が激減したのでその業務を停止、大型スポーツ店も客数が激減し、従業員さん達は2チームに分かれ偶数日と奇数日で出勤を分けているとか。

 

 感染者が発表されていない岩手でさえこの状況ですから、東京や大阪の状況はホントに大変だと思います。

 

 我々も全国の小中学校の休校継続のあおりを受け、学校給食部門は当面生産を縮小。無理をして在庫を膨らますのは止めて、今できる事を確実に実行していこうと、この日は「昨年度カイゼン活動報告&新年度カイゼン活動計画の発表会」でした。

 

各部門とも会社方針に沿って、若手メンバー達が一生懸命説明を行ってくれました。

 

 いつまでもこの状況が続く訳はありません。若い人達が、このような場数を踏むことで力をつけ、これまで以上にお客様方に喜んで頂ける商品力&サービスを提供できる会社になれるよう頑張って行こうと思います。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら