三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 上を向いて、桜を見上げて | main | Web直売会 >>

三陸産”旬”のカキで、ご夕食の一時を

 

 

 店主の小野です。新型コロナ感染者は増加の一途をたどり、ついに日本全国に「緊急事態宣言」が出されました。 我が岩手は今のところ感染者0人を継続していますが、ゴールデンウイークが近づき、県民の多くは、首都圏など他地域からの人の移動を恐れているので、医療設備やスタッフが厳しい岩手にとっても必要なことなのかと思う次第です。

 

 魚の調理加工品を作っている私達は、何もできませんが、せめてご家庭でホッとできる美味しいお魚料理を作り続けていこうと思っています。

 この時期私共で製造しているのは、今が”旬”の三陸のカキを仕入れての調理加工品。和風の「カキの時雨煮」と個人的にも大好きな「カキのマリネ」です。上がその写真ですが、冷凍食品として一度は急速凍結しているものの、身がふっくらとしているのがお分かり頂けるでしょうか? その理由は、早朝に海から揚げて殻から外した鮮度抜群のカキを、フレッシュのまま加工しているからです。急速凍結した製品は、解凍してもぷっくらと作りたての状態に戻り、食感も香りも抜群です。

 

 バケットを薄切りにして軽くトーストし、「カキのマリネ」をのせて、冷えたワインとの一時をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら